このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

読者の声



「aff」読者の皆さんから、毎号さまざまな声をいただいています。
皆さまからいただいたご意見、ご感想を、ご紹介します。

東日本大震災の被害を受けられた皆さまに、心からのお見舞いを申し上げます。

農林水産省における東日本大震災に関する情報
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

  • 国産ナチュラルチーズの魅力はすばらしい内容で感激しました。ぜひ北海道を訪ねてみたいと思います。(女性 3月号)
  • 私は花粉症で、毎年つらい思いをしています。無花粉スギが早く普及する日がくるのを待っています。(3月号)
  • なたね栽培はこれから力を入れて取り組むことが最大限必要な作物であると思っています。石油に代わる油がとれることから、自前の油が生産され海外からの輸入に頼るのが少しでも少なくできるからです。(男性 3月号)
  • 6次産業化のPRをして下さって、我々消費者でも買える場所を増やされたら良いと思います。(主婦 4月号)
  • 今回の植物防疫・動物検疫の特集は大変勉強になりました。自分の知らないところで、このようなことが行われているのを知り驚きました。(会社員 4月号)

担当より
4月から担当することとなりました。今年から本格実施となった農業者戸別所得補償制度や、6次産業化による農山漁村の地域の活性化は、きっと消費者の皆さんの「国産の農産物が食べたい」「子どもたちに豊かな環境を残してあげたい」というお気持ちにも通じるものと思います。今後もこれらの施策や取り組みを皆さまに分かりやすく紹介してまいりますので、よろしくお願いします。(し)

  • 美濃味匠は、こんな店が近くにあったらいいなと思ってしまうような魅力ある店、地域でも何かの隣にあったら、若者やお年寄りも行けるのにと思ってしまいました。(男性 3月号)
  • 「棚田を歩く」今でもこのようなすばらしい棚田が長崎県で見られるのですか? この風景は昨年の写真ですか? 3人の田んぼの見回りの姿や、田に水の流れる様子が見事ですね。(女性 3月号)
  • 島国日本で食料は輸入に頼りっぱなしと思い込んでいましたが、今回輸出農林水産物マップを見て、日本からもこのようないろいろな物をいろいろな国へ輸出されていることを知り、ためになりました。(会社員 4月号)
  • 日本からもたくさんの食品が輸出されているのにびっくりしました。(主婦 4月号)
  • 高バイオマス量サトウキビ、すごいのができましたね。地道な研究を続けていらっしゃる方々がいらっしゃるのですね。(4月号)

担当より
フォトエッセイは今月号より新シリーズに入りました。引き続き美しい風景をお楽しみください。日本の優れた農畜水産物や進化した素材をこれからも紹介していきます。東日本大震災がなかったら! と日々考えます。新aff担当として、自分にできることをとつとつとこなしていきたいと思います。(う)

  • 先日の地震、津波、伊豆沼農産の方々は如何だったでしょうか。安否と一日も早い復興を願います。(男性 3月号)
  • (篤農家)黒川浩さんの、一輪の花にも思いを込めた日本人の心を忘れないで…との言葉に感動でした。海外への輸出などで日本の良さをアピールされ、黒川さんのお人柄が良く出ていたと思う。今後、道の駅などの紹介もお願いしたい。(主婦 3月号)
  • (4月号)P34の篤農家の鈴木丑三さんの笑顔もすばらしい。(主婦 4月号)

担当より
今月号より「食の工場探訪」が始まりましたが、いかがでしたでしょうか? 一般見学が可能な工場を紹介していきますので、ぜひ体験してみてください。「チャレンジャーズ」も今後若い力に注目していきます。私もaffの新担当としてよりよい広報誌を目指しチャレンジしていきますので、よろしくお願いします。(く)

  • 海水の入った田・畑は今度どうなるのですか? 農林水産省の活躍に期待します。(男性 3月号)
  • 大震災及び原発問題で農産業、漁業も大打撃を受けています。私たち消費者はどうやって農家を応援できるか、ぜひ特集をお願い致します。風評被害に負けない、国をあげての支援ヒントを教えていただければ幸いです。(4月号)
  • 震災後のこれからの農林水産業を取り上げていただきたいです。(主婦 4月号)

担当より
この度の東日本大震災の被害を受けられた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。また、たくさんの読者の皆さまから、お見舞いや激励の言葉をいただいています。編集担当を代表してお礼申し上げます。なお、年度が替わりaffもリニューアルするとともにスタッフが新しくなりました。より一層、皆さまに親しまれる広報誌となるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。(か)

※ メールマガジンのご案内
大臣メッセージや施策の紹介、イベント情報などをお届けする「農林水産省メールマガジン」を毎週金曜日に発行しております。ぜひ、ご登録ください。もちろん無料です。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/

※ 読者アンケートは農林水産省ホームページ、広報誌「aff(あふ)」のサイトからも回答できます。
http://www.maff.go.jp/j/pr/aff

※ お詫びと訂正
本誌2011年(平成23年)5月号特別企画「東日本大震災」の記述に誤りがありました。P20の下段左右の写真のキャプションに「岩手県泉州市」とありますが、正しくは「岩手県奥州市」です。お詫びして訂正いたします。