このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

読者の声



「aff」読者の皆さんから、毎号さまざまな声をいただいています。
皆さまからいただいたご意見、ご感想を、ご紹介します。


放射性セシウムに関する情報について

農畜産物等の放射性セシウムに関する情報は、農林水産省のホームページをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

 

農林水産省の組織が変わりました

農林水産省は、農林水産施策を的確に遂行できる体制を整備するため、
平成23年9月1日に農林水産省の本省及び地方農政局等の組織再編を行いました。
詳しくは、農林水産省ホームページをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/org/quota/2011/sosiki.html

  • まだまだ復興、復旧の見通しが立たない中で合板工場の一部復旧の見通しは本当に希望の光を見た思いです。(自営業 女性)
  • 特集1で、東北地方の記事から、急に鹿児島県に飛んだのは、新幹線が北から南まで開通したからでしょうが、少し違和感を覚えました。(教育関係者 男性)
  • グリーン・ツーリズムは大変良いことですが、個人ではなかなか参加出来ません。旅行社などで2~3組くらいの体験ツアーがあったらなーと思います。(女性)
  • 農研機構がユリの強い香りを抑制する方法を開発されたとのこと、うれしく思います。十数年前に入院したとき、友人が見事なユリの花をお見舞いに持ってきてくれたのですが、香りが強いとか花粉が飛ぶとかで、病室には飾らせてもらえませんでした。寂しい思いをしたことを今も覚えています。(女性)
  • グリーン、ブルー・ツーリズムですが、もっと自治体主体でツアー企画をしてほしいです。近場だと日帰りでも楽しいと思うのですが。HPも更新して欲しいです。(女性)

担当より
特集1のグリーン・ツーリズムについては、ご指摘のとおり、新幹線の開通に合わせて誌面づくりをさせていただきました。もちろん、紹介している地域以外でも多くの取り組みがなされています。個人でも参加が可能なものもありますので、ぜひ、多くの人に参加していただきたいと思います。(し)

  • さかなクンの記事も、とてもよかったです。頑張っている方々の記事は、こちらも勇気をもらえていいですね~。(女性)
  • 「棚田」特集、修了して残念です。「日本の風景を訪ねて」は47都道府県を取材してください。(男性)
  • 「東北のおいしいものを食べよう」は果物や肉などが中心でしたが、やはり東北といえば魚介類がおいしいです。早く魚介類が紹介できるようになることを期待してます。(男性)
  • 今後も東北地方の状況を掲載して頂けたらと思います。東北の食品をもっと紹介頂ければ購入されると思いますし、それが貢献出来るのではと思います。(女性)

担当より
「フォト・エッセイ」をご覧いただきありがとうございます。今年度は棚田に限定せず、日本のさまざまな風景をご紹介する新シリーズとして展開しています。全国各地の人と自然の営み、季節の彩りなどお楽しみいただければ幸いです。(う)

  • 7月号の中で特に印象に残ったのが、若い人たちが未来に向けて農業に向けて、力強くポジティブに取り組んでいらっしゃる(株)しゅん・あぐりさんに感動致しました。とても素敵です。ますますのご発展を祈っております。(女性)
  • 「(株)しゅん・あぐり」は実地見学をしたい、魅力十分な記事でした。(男性)
  • 「食の工場探訪」について、いろいろな食品加工工場を紹介してください。(女性)

担当より
ご紹介した(株)しゅん・あぐりさんですが、若い農業者を増やしたいと語る社長の臼倉さんと、自分の担当する作物の様子や栽培に関する工夫を、笑顔で臼倉さんに伝える社員の方の姿がとても印象に残りました。取材のご協力ありがとうございました。(く)

  • 農業の若者育成シリーズを企画してみてください。(団体職員)
  • 夏バテに勝つような食品を特集して欲しい。(男性)
  • 震災の復旧は長期になりますので、息の長い取り組みをお願いします。また、日本全体の動向が気になります。鳥瞰図的な視野での編集を期待しております。(男性)
  • 毎月思うのですが、アンケートいつまで(期限)に返答を出せば良いのかと思っています。出かけていて読むのが遅くなると、アンケートどうしようかな? と考えてしまいます。(女性)
  • 農政推進課担当者殿へ、情報提供資料、ありがとうございました。(性別不明)

担当より

いつもアンケートにお答え頂きありがとうございます。アンケートの回答期限ですが、翌月の上旬(9月号でしたら10月10日頃)までにご回答頂ければ、翌々月号の読者の声に間に合います。しかし、期限が過ぎてもご回答頂いたアンケートには必ず目を通し、編集の参考とさせて頂いていますので、長期不在で出せなかったとか、出し忘れていた場合でもぜひ送って頂きますようお願いします。(か)

※ メールマガジンのご案内
大臣メッセージや施策の紹介、イベント情報などをお届けする「農林水産省メールマガジン」を毎週金曜日に発行しております。ぜひ、ご登録ください。もちろん無料です。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/

※ 読者アンケートは農林水産省ホームページ、広報誌「aff(あふ)」のサイトからも回答できます。
http://www.maff.go.jp/j/pr/aff

お詫びと訂正

本誌23年8月号「食の工場探訪」P29の写真5のキャプションに誤りがありました。包装ラインの機械を「アップアラウンドケーサー」と記載してありますが、正しくは「ラップアラウンドケーサー」の誤りでした。お詫びして訂正いたします。