このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

特集1 青果物の流通 「新鮮」をお届けします!(4)

  • 印刷

あんなこともこんなことも

全国各地の青果物卸売市場のさまざまな取り組み


各地の卸売市場で需要者のニーズに合わせた取り組みや青果物の消費拡大を目指した先進的な取り組みが進められています。
卸売市場の関係者は直接消費者と接する機会が多くありませんが、消費者に青果物などの生鮮食料品に対する理解を深めてもらい、
食生活の向上や食育の普及などを目的に、毎年「市場まつり」を開催している市場もあります。
ここで数カ所の卸売市場の取り組み事例を紹介しましょう。

平成22年度
全国中央卸売市場青果会社取扱高ベスト20
※順位/会社名(株式会社省略)/開設している市場
1 東京青果/東京都中央卸売市場大田市場
2   大果大阪青果/大阪市中央卸売市場本場
3   東京シティ青果/東京都中央卸売市場築地市場
4   横浜丸中青果/横浜市中央卸売市場本場・南部市場
5   東京千住青果/東京都中央卸売市場北足立市場・葛西市場ほか
6   東京多摩青果/東京都地方卸売市場国立市場
7   東京新宿ベジフル/東京都中央卸売市場淀橋市場
8   京都青果合同/京都市中央卸売市場第一市場
9   福岡大同青果/福岡市中央卸売市場福岡市青果市場
10   東京荏原青果/東京都中央卸売市場大田市場
11   大阪中央青果/大阪市中央卸売市場本場
12   東京豊島青果/東京都中央卸売市場豊島市場・板橋市場
13   名果/名古屋市中央卸売市場北部市場
14   東果大阪/大阪市中央卸売市場東部市場
15   名古屋青果/名古屋市中央卸売市場本場
16   丸果札幌青果/札幌市中央卸売市場
17   金港青果/横浜市中央卸売市場本場・南部市場
18   北九州青果/北九州市中央卸売市場
19   丸市青果/名古屋市中央卸売市場北部市場
20   神果神戸青果/神戸市中央卸売市場本場ほか
※参考:食糧経済通信社
※全国中央市場青果卸売協会加盟社によるランキング

仲卸組合による青果物の共同加工や配送を実施

仲卸組合による青果物の共同加工や配送を実施

仲卸組合による青果物の共同加工や配送を実施
仲卸組合による青果物の共同加工や配送を実施
仙台中央青果卸売株式会社
仙台市中央卸売市場 本場
仙台市中央卸売市場で青果物の卸売を専門としている仙台中央青果卸売株式会社では、九州地方の卸売業者と連携し、東北地方の卸売業者6社と九州の青果物を共同集荷する一方、仲卸組合では農林水産省の補助事業を利用した配送ターミナルを設置するとともに、共同加工施設を併設。青果流通の合理化に取り組んでいます。

http://www.senjirushi.com/

取扱量が多い地方卸売市場を運営

取扱量が多い地方卸売市場を運営

取扱量が多い地方卸売市場を運営
取扱量が多い地方卸売市場を運営
東京多摩青果株式会社
東京都地方卸売市場 国立(くにたち)市場
東京都の国立市場は東京多摩青果株式会社が運営する民営の卸売市場です。同市場には東京・多摩地区だけでなく、都心や山梨県、神奈川県、埼玉県などから仲卸業者や売買参加者が集まってきます。卸売場の建物は、従来の市場のイメージとは異なり、モダンでスタイリッシュな外観です。それが評価されて平成19年度の建築デザイン賞を受賞しました。平成23年には、2基の垂直自動搬送機を設置した3階建ての冷蔵倉庫棟、加工業者事務所を兼ねた2階建て低温倉庫棟などの最新設備を新設し、卸売市場として機能をさらに充実させています。

http://www.tamaseika.co.jp/

量販店対応などを先進的に推進

量販店対応などを先進的に推進

量販店対応などを先進的に推進
量販店対応などを先進的に推進
横浜丸中青果株式会社
横浜市中央卸売市場本場 南部市場
横浜市中央卸売市場で市場を開設している卸売業者の1社である横浜丸中青果株式会社では、量販店や中食・外食チェーンへの対応としてカット野菜の加工などを行う施設を併設させただけでなく、横浜市と協力して横浜市中央卸売場南部市場内に、さまざまな温度帯で細かい温度管理ができる施設「横浜フレッシュセンター」を新設しました。同施設は中央卸売市場内に設置された、物流サービスを推進する民間施設として、全国初のビジネスモデルとして注目されています。

http://www.yokohama-marunaka.co.jp/

近郷野菜のせりのようす

近郷野菜のせりのようす

食育・農育活動

食育・農育活動
伝統野菜の産地育成を支援
京都青果合同株式会社
京都市中央卸売市場 第一市場
長く政治や文化の中心地として栄え、多くの寺社を有する京都では、寺社を中心に精進料理が発達する過程で、地域の風土に根差したさまざまな京野菜が伝承されてきました。京都市中央卸売市場に卸売場を持つ京都青果合同株式会社では、こうした京都ならではの伝統と、世界に発信する京の食文化をささえる京都の伝統野菜やブランド京野菜を、近郷野菜部を設けて取り扱っているほか、それらを生産する産地振興や、京都市教育委員会との連携による市内の小学校を中心とした食育・農育活動に業界でいち早く取り組み、積極的に推進しています。

http://www.kyoka.co.jp/

深夜の福岡市中央卸売青果市場

深夜の福岡市中央卸売青果市場

台北農産との売買契約書の調印式

台北農産との売買契約書の調印式

上海江橋市場・台北農産・福岡大同青果姉妹会社締結式

上海江橋市場・台北農産・福岡大同青果姉妹会社締結式
地元産地との連携や国産青果物の輸出を促進
福岡大同青果株式会社
福岡市中央卸売市場 青果市場
南北に細長い日本では、同じ青果物でも生育時期や収穫時期が地域によって異なります。福岡市青果市場に卸売場を持つ福岡大同青果株式会社ではその違いに着目して、東北地方の卸売業者と連携し、一年を通じて安定的に青果物を出荷する事業を展開しているほか、東北地方のサクランボ、リンゴ、ブドウなどの産地から、九州地方の卸売業者7社が共同で集荷する事業に取り組んでいます。

また台湾や中国などに近いという条件を生かし、アジア諸国に向けて国産青果物の輸出促進に尽力しています。特に台湾とは市場間連携を深め、継続的な取引を行っています。

http://www.fdydo.co.jp/