このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

読者の声



「aff」読者の皆さんから、毎号さまざまな声をいただいています。
皆さまからいただいたご意見、ご感想を、ご紹介します。


放射性セシウムに関する情報について

農林水産省のホームページ(東日本大震災に関する情報)をご覧ください。
http://www.maff.go.jp/

  • 被災地の復旧・復興に向けての記事の中の、宮城県亘理郡山元町に建設された、太陽光を利用した大規模園芸施設を見学してきました。私もイチゴをハウス栽培していますが、その規模の大きさに感動しました。これからもこのような施設栽培しているところを特集してください。それから、日本の郷土食の中でピーマンの佃煮初めて知りました。一度食べてみたいです。このような食べ方や、調理の仕方などいろいろ紹介してください。(男性 農林水産業)
  • 今月の「あふ」は高齢者には、理解するのに苦労しました(難しかった)。農業の大変なことがわかり、高齢化が進んでいくなかで農家(集落)の方々に感謝して「食」をしなければならないと反省しました。御苦労様です。(女性)
  • 人・農地プラン、北海道で開花した就農の夢、明日につなぐ夢、どれも関心のある記事ばかりでした。わが家も後継者がなく、どうしたらいいものかと思案中。農業をやりたい人を募集して入っていただくか等々、心細さを感じるこの頃です。頑張れば楽しく、もうかる農業、経営ができるとわかりはじめたこの頃です。とても参考になりました。(女性 農林水産業)
  • 「人・農地プラン」の言葉(施策)を初めて知ったが、事業内容もよさそうです。この施策は明日の農業の一翼を担いそうな感がします。この施策が絵に描いた餅にならないように、国と自治体、農業関係者や大学等、もちろんマスコミ等も巻き込んでの産学一体となって啓発活動等を深め、若者たちのチャレンジ体制を構築して欲しい。(不明)
  • トマトケチャップの作り方!! これは…と思ったのですが、手間暇かかるのですね。私にはとても無理です。でも畑には、今までになく、豊作になりそうなまだ緑色のトマトが、梅雨が明けるのを待っています。(女性)
  • 夏野菜のお惣菜が掲載されていました。夏野菜が取れる時期を迎えているのですが、今年は良くありません。低温傾向が原因かわかりませんが、キュウリもナスもトマトもダメです。ただしジャガイモは豊作です。野菜大好き人間にとってはかなり寂しい夏を迎えています。(男性 会社員)
  • 新しい技術と若い力で、わが国の農林水産業が力をつけて、食料自給率が少しずつ上がることを期待します。「夏野菜の惣菜」は毎日両親が畑で収穫してくる季節の野菜(まさにピーマン、ナス、トマト)を食べきるのにぴったりの情報でした。さっそく作ってみたところ、好評でしたよ。これからも季節の野菜、魚を使った料理の紹介、よろしくお願いします。(女性 会社員)

担当より
難しいテーマもわかりやすく読みやすい記事にするよう心がけていきたいと思っております。(き)

※ メールマガジンのご案内
大臣メッセージや施策の紹介、イベント情報などをお届けする「農林水産省メールマガジン」を毎週金曜日に発行しております。ぜひ、ご登録ください。もちろん無料です。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/

読者アンケートは農林水産省ホームページ、広報誌「aff(あふ)」のサイトからも回答できます。
http://www.maff.go.jp/j/pr/aff