このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

読者の声



「aff」読者の皆さんから、毎号さまざまな声をいただいています。
皆さまからいただいたご意見、ご感想を、ご紹介します。


放射性セシウムに関する情報について

農林水産省のホームページ(東日本大震災に関する情報)をご覧ください。
http://www.maff.go.jp/

  • 「木育」ということばもよかったです。2才の子がおりますが、おもちゃ選びはできる限り木を使ったものがいいなと思いました。木づかい運動がもっと広がるといいです。(女性)
  • 木のおもちゃはヨーロッパに行くといろいろと売っていて楽しいものです。日本ではプラスチックの電池入りオモチャが主体でぬくもりが感じられません。木のおもちゃを作る職人の養成と生計が成り立つような仕組みも課題と思います。安い木材価格対策も大きな課題と思いますが。(男性)
  • 登山を趣味とする私は、地元の山にもよく登ります。その途中で目にする森には、植林されたまま放置されている状態を多く見かけます。林業従事者の高齢化を耳にしますが、何とか「森のサイクル」が回ることを願っています。(男性)
  • 森林のサイクルによって絶える事のない資源、木材の良さを知り無駄なく利用し、木づかいに心づかいも加えた木材利用に期待します。海の保存食干物は食欲の秋に最高です。骨まで食べられる干物に興味を持ちました。(男性)
  • 木のぬくもりを感じていたら、アジの干物を見てグッとお腹が鳴って食べたくなりました。「ごはんパン」私達も早く食べられるよう普及して下さいませ。(「ごはんパン」を作られた方に感激しました。)(女性)
  • “ごはん ぱん”の記事はよかったです。米の消費が減りつつある今、米がいろいろな食品の材料となるよう開発されるといいと思います。(女性 団体職員(消費者関係))
  • ポータルサイトリニューアルを読んで、思い出しましたが、職場の高校生が三陸に夏ボランティアへ行った時のお話を聞いたら、漁師さんらと「網切り」をしたというので驚いたことがあります。なんとなく、あたりさわりのないことをする印象があったので、商売道具に関わらせていただくボランティアということで、より責任ということも学ばせてもらえたのだろうと。近畿では、実家の東京に比べ、東へ思いをはせる機会も少ないのでこの記事はとてもよかったです。(女性 教育関係者)

担当より
もちもちしたごはんパン。おいしそうです。(き)

※ お詫びと訂正
本誌平成24(2012)年11月号特集1「お米の魅力」P6の記載に誤りがありました。ごはん(精白米)1杯分(150g)の栄養価の記事に「エネルギー」と記載してありますが、正しくは「炭水化物」の誤りでした。お詫びして訂正いたします。なお、ごはん1杯分(150g)のエネルギーは252kcalです。

※ メールマガジンのご案内
大臣メッセージや施策の紹介、イベント情報などをお届けする「農林水産省メールマガジン」を毎週金曜日に発行しております。ぜひ、ご登録ください。もちろん無料です。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/

読者アンケートは農林水産省ホームページ、広報誌「aff(あふ)」のサイトからも回答できます。
http://www.maff.go.jp/j/pr/aff