このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

チャレンジャーズ 明日につなぐ夢 第68回

  • 印刷

群馬県 農事組合法人 国府野菜本舗(こくふやさいほんぽ)

アイデアと人の力で伝統野菜の復活とブランド化を

地産地消の取り組みに賛同して集まった女性は20名ほど。「味は絶品!」と人気を呼ぶお弁当や漬物を作る、料理の腕自慢ばかりだ

地産地消の取り組みに賛同して集まった女性は20名ほど。「味は絶品!」と人気を呼ぶお弁当や漬物を作る、料理の腕自慢ばかりだ

リーダーの真塩光枝さん。平成22年、農林水産省の第3回「地産地消の仕事人」(42名)に選定されている

リーダーの真塩光枝さん。平成22年、農林水産省の第3回「地産地消の仕事人」(42名)に選定されている

葉先まで含めると1mにもなるという国分ニンジン。収穫時は一度トラクターで土を深く掘り起こし、手作業で丁寧に取り出す。

葉先まで含めると1mにもなるという国分ニンジン。収穫時は一度トラクターで土を深く掘り起こし、手作業で丁寧に取り出す。

葉先まで含めると1mにもなるという国分ニンジン。収穫時は一度トラクターで土を深く掘り起こし、手作業で丁寧に取り出す。

出荷するまでは畝に並べて土の中で貯蔵する

出荷するまでは畝に並べて土の中で貯蔵する

農事組合法人・国府野菜本舗
群馬県高崎市引間町225
TEL.027-373-1121
営業時間:10時00分~18時00分
(日曜・祝日は10時00分~12時00分)
水曜定休
幻のニンジンとの出会い
農事組合法人「国府野菜本舗」は、群馬県高崎市にある。地元の「JAはぐくみ」女性部が立ち上げた直売所で、新鮮な地元野菜や加工品の販売を手掛けている。

「この国府地区は肥沃な黒土に恵まれ、おいしい野菜が育ちます。なのに野菜の生産量は年々減少し、地元野菜を使った伝統の食文化もなくなっていくのは悲しいと思い、農家の女性らを誘って活動を始めました」というのはリーダーの真塩光枝(ましおみつえ)さん。狙い通り、スタッフが作る地元野菜たっぷりの太巻きや名産の国府白菜を使った漬物は、口伝てに評判を呼び、今では「お昼過ぎには完売」の売れ行き。地産地消のお弁当を、という注文が相次ぎ、高齢者などを対象にした昼の宅配弁当事業や、幼稚園の給食も手掛けるほどに急成長した。

そんな中、真塩さんは幻の伝統野菜「国分(こくぶ)ニンジン」と出会う。他所から国府地区に嫁ぎ、児童館に勤務、両親が高齢になるまで農業と縁のなかった真塩さんには初めての味。「なぜこんなにおいしいニンジンが作られないのだろう。どうにかして復活させたい!」という思いが沸き立ち、直接生産者のところに駆け付けたという。

地元生産者とボランティアが協力
この「国分ニンジン」とは、大正時代にフランスから輸入され、改良された品種とのこと。根の長さが60~80センチメートルにもなる長尺のニンジンで、国府地区では最盛期に500戸もの農家が生産し、全国に向けて種も販売していた。甘みと香りが強く、煮崩れしない人気の野菜であった。しかし、昭和になり戦後の冷蔵庫の普及に伴ってその量が激減する。あまりに長すぎて冷蔵庫へ収納しづらいこと、また長いがために収穫の途中で根が折れやすく収穫率が落ちるのだ。そのためあっという間に丈の短い西洋ニンジンに人気を奪われ、作る人もいなくなったという。

そこで真塩さんらは最後に残った生産者に相談を持ちかける。また、定年退職した農家の男性などにも声をかけ、「手がかかる。生産性が悪い」と渋る人たちに、「国府野菜本舗」で畑でできたニンジンを丸ごと買い付ける条件で説得。平成21年にようやく本格栽培がスタートした。

この「丸ごと買い付け」という大英断に、真塩さんは勝算があった。店には料理上手の頼りになるスタッフがたくさんいる。折れたニンジン、形の悪いB級品などのニンジンはジュースやドレッシングにすれば無駄にはならない。

果たして第1回目の収穫で、国分ニンジンは大変な反響を呼ぶ。「おいしい」「懐かしい」という声があがり、B級品を利用したジュースも大好評。そのため、1年ごとに遊休地を利用して栽培面積を広げ、生産協力者を12名まで増やすなど、この伝統野菜の普及に1歩ずつ足を進めている。

今、真塩さんらが取り組んでいるのは「農業ボランティア」による人力確保である。11月末からの収穫期には、地元住民のボランティアのほか、株式会社農協観光が募集する「快汗!猫の手援農隊」のツアー客が集まってくれる。あえて農業に縁のない人たちにも手伝ってもらうのは「都市近郊にこんなおいしい野菜があると、少しでも多くの人に知ってほしい」という願いの表れだ。

ニンジンの再利用にも新たな目標がある。ジュースの搾りかすをパウダーなどにしてさらにおいしいレシピを作ることだ。「多くのみなさんの協力を得て作っている野菜だから1つも無駄にできないじゃないですか」やさしく淡々と語る真塩さんの一声で、小さな町がますます活気づいていく。

地元野菜のゴボウやニンジンなど7種の具材が入った太巻きが大好評。黒米を使ったものもある

地元野菜のゴボウやニンジンなど7種の具材が入った太巻きが大好評。黒米を使ったものもある
   肥沃な土地で育った「国府白菜」のブランドは全国でも有名。規格外のものは白菜漬けやキムチに加工されている

肥沃な土地で育った「国府白菜」のブランドは全国でも有名。規格外のものは白菜漬けやキムチに加工されている

折れたニンジンを搾った「国分にんじんジュース」(1,200円)は、国府野菜本舗店内の他、通信販売で購入できる。ジャムやドレッシングなども販売の予定

折れたニンジンを搾った「国分にんじんジュース」(1,200円)は、国府野菜本舗店内の他、通信販売で購入できる。ジャムやドレッシングなども販売の予定
    

地図

Photo:Koji Sugawara

チャレンジャーズでは、農林水産分野で先進的、かつユニークな活動を行っている人々をご紹介します。