このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

MAFF TOPICS(2)

都市と農山漁村の共生・対流表彰事業

第10回「オーライ!ニッポン大賞」の選定と表彰式の開催


都市と農山漁村の交流を盛んにする活動に積極的に取り組んでいる団体や個人を表彰する「オーライ!ニッポン大賞」が選定されました。

応募総数112件から受賞者を選定
「オーライ!ニッポン」とは、都市と農山漁村の間で「人・もの・情報」の往来(おうらい)を盛んにし、日本が元気(allright  オーライ)になることを目指す国民運動です。毎年、都市と農山漁村を結びつける活動などを対象とする「オーライ!ニッポン大賞」、農山漁村において個性的で魅力的なライフスタイルを実現する「オーライ!ニッポン ライフスタイル賞」などを選定しています。

10回目を迎えた今回は、112件の応募の中から9団体2個人を選出し、平成24年11月10日に表彰式を開催しました。

「オーライ!ニッポン大賞グランプリ」「オーライ!ニッポン大賞」を受賞した4団体の活動内容を紹介します。

オーライ!ニッポン大賞 グランプリ
(1)震災復興・地域支援サークル ReRoots(リルーツ)[宮城県仙台市]
大学生が中心となって、「復旧から復興へ、そして地域おこしへ」をコンセプトに、被災地の農地とコミュニティの再生に取り組んでいます。母体となったのは、震災時の避難所の運営ボランティアで、現在まで延べ15,000人を超えるボランティアが参加しています。

まずは復旧作業から始め、重機で大型ガレキを撤去した後の農地から手作業で細かいガレキを除去。

次に農業支援と地域おこしとして、農家の手伝いだけでなく、被災地に人が出入りするよう市民農園を開設。自らが育てた野菜を使ったカレーの商品化や、被災地の景観再生と搾油のためのひまわり栽培にも取り組んでいます。

また、仙台市若林区の農家が作った野菜を販売する「りるまぁと」を毎週土曜日に仙台朝市に出店するなど、地域と農業のあり方を模索するための媒介役として活躍しています。

オーライ!ニッポン大賞グランプリを受賞したReRootsが行うひまわりプロジェクト

オーライ!ニッポン大賞グランプリを受賞したReRootsが行うひまわりプロジェクト

オーライ!ニッポン大賞
(2)千葉市教育委員会[千葉県千葉市]
人口100万人の大都市ながら、市内の全小学6年生を対象に、農山村留学を実施しています。交流を通して生きる力を培う機会となっています。

千葉市教育委員会の農山村留学

千葉市教育委員会の農山村留学

(3)特定非営利活動法人 戸田(へだ)塩の会[静岡県沼津市]
女性有志や漁師が中心となり、黒潮から、「日本一の塩」と自負する塩の製法を確立。県内外や海外からの体験者を受け入れ、戸田の歴史や文化を伝承しています。

戸田塩の会が行っている塩づくりの体験学習

戸田塩の会が行っている塩づくりの体験学習

(4)株式会社 巡(めぐり)の環(わ)[島根県海士町(あまちょう)]
持続可能な島をつくるという島の取り組みを踏まえ、企業研修を受け入れる「海士五感塾」を開設。研修は神社の清掃など島民との交流が特徴で、島民、企業からも好評を得ています。

巡の環の企業向け研修プログラム

巡の環の企業向け研修プログラム


第10回(平成24年度)オーライ!ニッポン大賞 その他の受賞者

第10回「オーライ!ニッポン大賞」表彰式に合わせ、「農山漁村地域力発揮シンポジウム」も開催   第10回「オーライ!ニッポン大賞」表彰式に合わせ、「農山漁村地域力発揮シンポジウム」も開催。各地の農山漁村が持つ「地域力」の素晴らしさを紹介、全国へ発信

受賞者の活動詳細については、ホームページで紹介しています。

オーライ!ニッポン会議
http://www.ohrai.jp