このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

特集2 ほっとするね。おばあちゃんの懐かしご飯(2)

  • 印刷

「なすとニシンの炊いたん」の作り方



なすとニシンの炊いたんの作り方

煮崩れしやすいので、鍋の材料は、あまり触らないでね

材料〈 4人分 〉
身欠きニシン : 5本
なす : 4本
番茶 : 適量
米のとぎ汁 : 適量

A
水 : 2.5カップ
濃口しょうゆ : 大さじ5杯
酒 : 大さじ3杯
砂糖 : 大さじ3杯
みりん : 大さじ3杯


(1)身欠きニシンを米のとぎ汁に一晩漬ける。

(1)身欠きニシンを米のとぎ汁に一晩漬ける。
  (2)(1)の身欠きニシンを取り出して水で洗う。ウロコを取り、番茶を煮出した鍋に入れて、10分ほど煮る。

(2)(1)の身欠きニシンを取り出して水で洗う。ウロコを取り、番茶を煮出した鍋に入れて、10分ほど煮る。

  (3)(2)を食べやすい大きさに切って別の鍋に入れる。Aを加えて火にかけ、30 ~ 40分煮る。

(3)(2)を食べやすい大きさに切って別の鍋に入れる。Aを加えて火にかけ、30 ~ 40分煮る。
(4)なすはへたを取り、たて半分に切る。皮目に格子状の切り込みを入れ、水にさらしてあくを抜く。

(4)なすはへたを取り、たて半分に切る。皮目に格子状の切り込みを入れ、水にさらしてあくを抜く。
  (5)(4)のなすを にならべて加え、さらに20分ほど煮る。沸騰したら火を弱め、なすがやわらかくなったら火を止める。ふたをして30分ほど置き、味を染み込ませる。

(5)(4)のなすを  にならべて加え、さらに20分ほど煮る。沸騰したら火を弱め、なすがやわらかくなったら火を止める。ふたをして30分ほど置き、味を染み込ませる。