このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

特集1 グリーン・ツーリズム 夏の旅(2)

ココでしか味わえない魅力がいっぱい!



グリーン・ツーリズムの関連では、廃校を交流拠点として、子どもたちに生き物が豊かな里山を活用した体験プログラムの提供や、魚料理、離島の漁村景観などの海の資源を活用した旅行商品の開発、遊休農地を農作業体験や環境学習の場として消費者との交流を実施するなど、地域資源を活用した様々な取り組みが行われています。

このような取り組みの推進により、都市と農山漁村の交流人口の増加、地域における雇用機会の確保と所得の増大を図り、農山漁村の活性化や地域コミュニティの再生、さらには都市住民の農林漁業・農山漁村への理解の増進が期待されています。

農山漁村の魅力を教育や観光分野と結ぶ取り組みも!
農林水産省では、今年の6月に「農林水産業・地域の活力創造プラン」を改訂。政策の展開方向として、人口減少社会における農山漁村の活性化の必要性が位置づけられ、都市と農山漁村の交流等の推進にあたり、福祉、教育、観光との連携を強化することとしています。

このうち、教育との連携では、農林水産省、文部科学省、総務省が連携し、平成20年から「子ども農山漁村交流プロジェクト」に取り組んでおり、小学校における農山漁村での長期宿泊体験活動を推進しています。

観光との連携では、農林水産省と観光庁との間で平成26年1月に「農観連携の推進協定」を締結。農山漁村の魅力と観光需要を結びつけるため、観光事業者と連携したグリーン・ツーリズムの取り組み、6次産業化による特産品の開発、地域ならではの食や森林を活用した観光の取り組みなどを推進しています。また、政府として「2020年に訪日外国人旅行者数2000万人の高み」を目指していることを踏まえ、海外に向けて我が国の農山漁村の魅力発信、訪日外国人旅行者の農山漁村への誘致などを積極的に図っていくこととしています。
農家民宿

  農家民宿

農家民宿
地元の人とふれあいながら農家の暮らしを実体験!
農家が経営する宿泊施設で、自宅の一部を提供しているところでは、農家の暮らしをそのまま体験できます。農山村の風景に癒されながら、地元の人と語り合ったり、農作業や郷土料理作りなどの体験ができるのも魅力です。

農家レストラン

  農家レストラン

農家レストラン
旬の新鮮な農産物がたっぷり味わえる!
農家が自家生産した野菜や、地域でとれた農林水産物を調理して提供する飲食店のことです。伝統野菜や郷土料理を提供している店も多くあります。また、バイキング形式の店も増え、家族連れに人気を集めています。

観光農園

  観光農園

観光農園
果物狩りにキノコ狩り野菜の収穫体験も人気上々!
農産物の収穫ができる体験型の農園です。果物が世代を問わず人気ですが、サツマイモやアスパラガス、トマト、さらにキノコの収穫体験ができる農園もあります。

農産物直売所

  農産物直売所

農産物直売所
朝採れ野菜や果物のほか手作りの加工品がズラリ!
その日の朝に収穫した野菜や果物など、新鮮な農産物を手ごろな価格で購入できる施設です。農家の手作り味噌、漬け物、ジャムなどの加工品から総菜まで豊富な商品が楽しめる店もあります。新鮮さと作り手の農家の顔が見える安心感で人気を得ています。

体験施設

  体験施設

体験施設
農業体験から加工体験までその道のプロに教わる!
田植えや稲刈り、野菜の収穫、牧場での乳搾りなどの農業体験ができるのはもちろん、加工体験ができるところも。バターやソーセージ作り、そば打ちなどのほか、ジャム作りやスイーツ作りができる施設もあり、女性客に人気です。

グリーン・ツーリズム関連サイト

●一般財団法人  都市農山漁村交流活性化機構 (まちむら交流機構)
http://www.kouryu.or.jp/

●オーライ! ニッポン会議
http://www.kouryu.or.jp/ohrai/

●農林漁業体験民宿、農家レストラン、農産物直売所
http://kouryu.or.jp/gt/inn/index.html
●ふるさとふれあいプロジェクト
http://f-ouen.jp/

●親子で楽しめる 「旅いく」~子ども(3~12歳)の「生きる力の芽」を育てる、ホンモノ体験が満載!~  ((株)JTBコーポレートセールス)
https://tabi-iku.jtbbwt.com/

●旅の発見(株式会社ティー・ゲート)
http://tabihatsu.jp/
●となりーな~お気に入りの田舎を見つけよう~(とまれる株式会社)
http://tomarina.com/

●自然体験・交流の旅「グリーン・エコー」(株式会社農協観光)
http://ntour.jp/tour/shop/index.php

●じゃらんnet(株式会社リクルートライフスタイル)
http://www.jalan.net/



外国人旅行者も日本の農山漁村に興味津々!
平成25年、訪日外国人旅行者数は、初めて年間1000万人を達成しました。外国人旅行者の中で、実際に自然体験ツアーや農山漁村体験をした人は8%とまだまだ少ないものの、今後体験してみたいという人はその2.5倍以上いるとの調査結果が出ています。

その他、日本の歴史や伝統文化体験、日本の生活文化体験など、農山漁村で体験できる活動にも関心が集まっています。

訪日外国人旅行者数の推移

出典:日本政府観光局(JNTO)

  訪日旅行客が今回実施した活動と次回実施したい活動

出典:訪日外国人消費動向調査(2012年)より算出