このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

読者の声



「aff」読者から寄せられたご意見やご感想を紹介します。


放射性セシウムに関する情報について

農林水産省のホームページ(東日本大震災に関する情報)をご覧ください。
http://www.maff.go.jp/

  • 初めてグリーン・ツーリズムという言葉を知りました。心身のリフレッシュや自然の暮らしをあじわうため、ぜひ行きたいです。インターネットで検索してみたらますます興味が出ました。いい出会いありがとうございます。(女性)
  • グリーン・ツーリズム『夏の旅』を興味深く拝見しました。外国の方々にも大いに興味を持たれているとのこと、素晴らしいことだと思います。(男性)
  • 特集2はとても面白かったです。実は実家の近くなので懐かしかったです。朴葉は木曽ではこの時期、朴葉もちを作っています。中にあんこやみそあんなどを入れてあって初夏の食文化の1つでもあります。今年も手作りの朴葉もちが届きました。(女性)
  • 近大マグロ~「プロジェクトX」をもう一度見てみました。すばらしい取組ですね。銀座の店で食べてみたいです。(男性)

※ メールマガジンのご案内
大臣メッセージや施策の紹介、イベント情報などをお届けする「農林水産省メールマガジン」を毎週金曜日に発行しております。ぜひ、ご登録ください。もちろん無料です。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/

※ 広報誌aff(あふ)の感想をお聞かせください。
今後もよりよい広報誌とするため、読者アンケートにご協力ください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/aff
(最新号の読者アンケートを実施中です)

「農林水産省とれたてニュース」
「どれが一番良い真珠かわかるかな?」では、子どもたちが真剣な表情で、真珠を見比べ中 「まゆ玉からの糸繰りをやってみよう」では、ハンドルを回すと、細い絹糸がスーッと出てきたー! 大臣室見学では、親子連れと林大臣が「はい、チーズ!」

1枚目)「どれが一番良い真珠かわかるかな?」では、子どもたちが真剣な表情で、真珠を見比べ中
2枚目)「まゆ玉からの糸繰りをやってみよう」では、ハンドルを回すと、細い絹糸がスーッと出てきたー!
3枚目)大臣室見学では、親子連れと林大臣が「はい、チーズ!」

「子ども霞が関見学デー」、今年も盛況のうちに終了
先月号でもご案内した、東京・霞が関の25府省庁が連携して開催する「子ども霞が関見学デー」が、8月6日(水曜日)、7日(木曜日)に開催されました。農林水産省では、子どもたちに、農林漁業や省の様子を見て知ってもらおうと、合計23のイベントが開催され、2日間で4,771名が訪れました。

今年は、「和」のテイストを強調したイベントが多数。正面玄関を入ると茶室のお出迎え。蒸したお茶の葉を製茶する「お茶の手もみ実演」や、まめの知識をクイズラリーで学ぶ「まめ博士」など初登場のプログラムのほか、ダシを飲んでその原料を当てるクイズ、まゆ玉から実際に「糸繰り」をする体験など、五感をフルに使うものが多く、訪れた子どもたちは、初めて見るもの、触るものに、驚いた表情で、歓声を上げていました。特に、大臣室見学は、林大臣に会える回もあるとあって、格段の人気。夏休みの自由研究に、社会を知るきっかけになったと、参加者も大満足のイベントとなりました。