このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

特集1 日本の森林(もり)を育むのは、あなたの“木づかい”~木材の利活用のすすめ~(2)

  • 印刷

木材の利活用事例



適度な湿度に、心地よい香り、温もりも溢れ……建築材として木は優れています!

木材にはいいこといっぱい!

インフルエンザによる学級閉鎖率
  建築材としての木のよさに、今あらためて注目が集まっています。

まず、他の建築材と比べると、湿気を吸ったり吐いたりする「調湿作用」に優れています。また、木の香りにはリフレッシュ効果や、人の心を落ち着かせる鎮静効果のほか、ダニの繁殖を抑え、消臭作用も高いことがわかっています。

具体例を挙げると、学校の校舎の床材に木材を用いた場合、コンクリートの床と比べ、保温性に優れており、足下が冷えにくいため、「眠気やだるさ」「注意集中の困難さ」を訴える生徒が減ることがわかっています。

さらに、校舎全体を木造にしたり、内装を木質化した場合、鉄筋コンクリート造の校舎に比べて、冬期のインフルエンザによる学級閉鎖率が低く、インフルエンザの蔓延が防げる、というデータもあります。

こんなに広がっています!公共建築物の木材利用

公共建築物等における木材利用の拡大   「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」が、平成22年10月に施行されました。現在、木造率が低く(平成24年度9.0%床面積ベース)、今後の需要が期待できる公共建築物にターゲットを絞って、国が率先して木材利用に取り組むとともに、地方公共団体や民間事業者にも国の方針に即して主体的な取り組みを促し、住宅など一般建築物への波及効果を含め、木材全体の需要を拡大することを狙いとしています。

公共建築物などでの木材活用事例

観光施設(高知県高知市)

観光施設(高知県高知市)
  図書館(埼玉県飯能市)

図書館(埼玉県飯能市)
  病院(鹿児島県西之表市)

病院(鹿児島県西之表市)

こども園(秋田県美郷町)

こども園(秋田県美郷町)
 
小学校(愛知県新城市)

小学校(愛知県新城市)
 
庁舎(新潟県南魚沼市)

庁舎(新潟県南魚沼市)

国産材による「都市の木質化」への道を開くCLTに期待が高まっています

CLT

高知おおとよ製材の社員寮

高知おおとよ製材の社員寮

近年CLT(クロス・ラミネイティド・ティンバー)という新たな建築資材が注目されています。CLTとは、ひき板を繊維方向が直交するように積層接着した重厚なパネルです。欧米ではすでに、CLTを壁や床に使うことにより、中・大規模のマンションや商業施設などの木造化が進んでいます。農林水産省では、CLTの普及に向けて、2013年に「直交集成板」として、JAS規格を制定。今年3月には高知県に国内で初めて、国土交通大臣の個別認定によりCLTを構造部材として使用した建物も完成し、多くの関係者の注目を集めています。

今後はCLTが一般的な構造部材として普及し、国産材による「都市の木質化」への道を開くことが期待されます。

「木づかい推進月間」には、親子で楽しめるイベントもいっぱい!秋のレジャーにいかが?

「木づかい推進月間」には、親子で楽しめるイベントもいっぱい!

林野庁では、国産材利用を拡大するための国民運動として「木づかい運動」を展開しています。毎年10月を「木づかい推進月間」とし、今年も様々なイベントが全国各地で開催されます。

2014年木づかいイベント(10抜粋)

2014年木づかいイベント(10抜粋)

木材利用ポイントの発行申請期間は、27年5月末まで。申請可能な方はお早めに!

写真は、承認された商品等のイメージです

写真は、承認された商品等のイメージです
 
写真は、承認された商品等のイメージです

スギ、ヒノキなどの木材を活用した住宅や家具などを購入すると、ポイントがもらえるのが木材利用ポイントです。対象期間は平成26年9月30日までですが、ポイント申請期間は平成27年5月末まであります(期限までに予算がなくなれば終了します)ので、申請可能な方はお早めにどうぞ。

ポイントと交換できる交換商品等の例
米、肉、木材製品、木製家具等地域の農林水産品
農山漁村地域における体験型旅行
農林水産関連商品券
一般型商品券・プリペイドカード
森林づくり・木づかい寄附
即時交換(ポイント対象工事とは別の、木材を使用した工事にポイントを充当)

ポイントの申請方法
ポイントの発行申請は、工事発注者及び住宅購入者(代理の者による申請も可 注1)が、申請書に必要事項を記入し、証明書類(法人の実在証明ができる書類、申請者本人確認書など)等とあわせて郵送または各地に設けられた申請窓口(全国約700か所)にて行う。
注1 木材製品及び木質ペレットストーブ・薪ストーブについては本人のみ

ポイントの発行申請期間
平成25年7月1日~平成27年5月31日
ポイントの発行額が予算額に達した場合には、申請期限が終了する前であってもポイントの発行を終了することとする。

お問い合わせは木材利用ポイント事務局
専用コールセンター  0570-666-799(有料)
受付時間:9時00分~17時00分(土・日・祝日も受け付けます)
  木材利用ポイントで検索