このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン令和元年7月1日第849号

◇目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(令和元年7月号の紹介)
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇6月25日(火曜日)
令和元年度こども霞が関見学デー、豚コレラに関する新規対策、和牛遺伝資源の流通管理に関する対応、農林漁業成長産業化支援機構の出資先への融資、日米貿易交渉実務者協議について、質疑・応答がなされました。
・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/190625.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/190625.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

◇農林水産省「こども霞が関見学デー」を開催します

・8月7日(水曜日)と8日(木曜日)に、農林水産省「こども霞が関見学デー」を開催します。

この「こども霞が関見学デー」は、各府省庁等が連携して業務説明や省内見学などを行うことにより、親子のふれあいを深め、子供たちが夏休みに広く社会を知る体験活動の機会とするとともに、府省庁等の施策に対する理解を深めてもらうことを目的としています。

今年度も、食や農林水産業について、子供たちが楽しみながら理解していただけるよう、単なる展示ではなく、五感を使った体験型イベントを準備しております。
多くの親子の皆さんのご参加をお待ちしております。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
令和元年度農林水産省「こども霞が関見学デー」の実施について
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/koho/190625.html
農林水産省「こども霞が関見学デー」
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kids/experience/k_d/

◇「第3回薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」の取組事例の募集開始について

薬剤耐性菌とは、「抗菌剤が効かない細菌」のことで、抗菌剤の使い過ぎなどで増加し、人や動物の病気の治療を困難にします。
薬剤耐性(AMR)問題を知ってもらう、またAMR対策を進めるための活動の一環として、優良な取組を表彰します。
取組事例の募集は、7月1日(月曜日)~7月31日(水曜日)17時までです。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/yakuzi/koukinzai.html

(2)審議会等の予定

◇「食料・農業・農村政策審議会畜産部会(令和元年度第3回)」の開催及び一般傍聴について

・令和元年7月5日(金曜日)に、三番町共用会議所(東京都千代田区)において、「食料・農業・農村政策審議会畜産部会(令和元年度第3回)」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は50名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/c_kikaku/190628.html

◇「令和元年度森林研究・整備機構営事業事後評価技術検討会」の開催及び一般傍聴について

・令和元年7月9日(火曜日)に、農林水産省において、「令和元年度森林研究・整備機構営事業事後評価技術検討会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は5名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/nouti/190628.html

◇全国GAP推進シンポジウム開催について

・農林水産省及びJA全農は、令和元年7月30日(火曜日)に、農林水産省において、「全国GAP推進シンポジウム」を開催します。本シンポジウムは公開で、カメラ撮影も可能です。傍聴可能人数は300名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/kankyo/190628.html

◇「令和元年度畜産環境シンポジウム~家畜ふん堆肥を利用した土づくり~」の開催及び参加申込者の募集について

・令和元年7月26日(金曜日)に、農林水産省において、「令和元年度畜産環境シンポジウム~家畜ふん堆肥を利用した土づくり~」を開催します。本シンポジウムは、公開で、カメラ撮影も可能です。傍聴可能人数は300名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/c_sinko/190626.html

◇農業用ドローンの普及拡大に向けた官民協議会「農業分野における補助者なし目視外飛行実証プロジェクト」説明会の開催及び一般傍聴について

・令和元年7月4日(木曜日)に、農林水産省において、農業用ドローンの普及拡大に向けた官民協議会「農業分野における補助者なし目視外飛行実証プロジェクト」説明会を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は10名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/gizyutu/190626.html

◇「日本農林規格調査会(令和元年度第1回)」の開催及び一般傍聴について

・令和元年7月9日(火曜日)に、農林水産省において、「日本農林規格調査会(令和元年度第1回)」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は30名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/syoku_kikaku/190625.html

◇「第49回農業資材審議会飼料分科会」の開催及び一般傍聴について

・令和元年7月8日(月曜日)に、経済産業省別館(東京都千代田区)において、「農業資材審議会飼料分科会」を開催します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/tikusui/190625.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」(令和元年7月号の紹介)

【特集1自然と暮らそう】

ここ数年、地方移住への関心が高まっています。
また、移住に興味がある方々に実施したアンケート調査では、自然環境の良さが魅力だと回答した人が5割を超える結果に。

そこで、今月号は「自然と暮らそう」と題し、実際に地方へ移住した方々にインタビュー。
興味を持ったきっかけや、生活の様子に迫ります。
理想の暮らしを叶えたエピソードなど見所満載なので、移住に少しでも関心がある方は必見です!

・詳しくは、こちらをご覧ください。誌面内容を全てご覧になれます。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index_1907.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(上記URLの「読者の声」よりアンケートフォームにお入りいただけます。)。

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「農林漁業をはじめたい、あなたのチャレンジを応援します!」、「ちょっとの意識で社会は変わる!~クイズ編~」、「ちょっとの意識で社会は変わる!クイズ回答編」、「すももももものうち?」、「幻のフルーツ「貴陽」」、「食中毒に気を付けよう!」、をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「日本の水産業の今を知る」でした。

日本人がもっとも食べている魚は?

そんな水産業に関する疑問をピックアップしてまとめた「日本の水産業の今」のWebサイトが公開されました。このページは、・・・

・続きは、こちらからご覧いただけます。
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇愛知県における豚コレラの疑似患畜の確認(国内28例目)について

・令和元年6月29日に、愛知県西尾市の農場において、豚コレラの疑似患畜が確認されました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/190629.html

◇平成30年度の経営所得安定対策等の支払実績について

・平成30年度に実施した経営所得安定対策等の全国の支払実績(平成31年4月末時点)を取りまとめました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/antei/190628.html

◇令和元年度常磐・三陸沖カツオ長期来遊動向予測(6月~11月)

・令和元年度の常磐・三陸沖におけるカツオ来遊動向予測(6月~11月)を公表しました。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/sigen/190628.html

◇大型クラゲの出現状況等について(6月27日現在)

・国立研究開発法人水産研究・教育機構の調査により、東シナ海、黄海及び対馬海峡において、大型クラゲの出現が確認されました。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/sigen/190628_19.html

◇「農林水産分野におけるゲノム編集技術の利用により得られた生物の情報提供等に関する具体的な手続について(骨子)(案)」についての意見・情報の募集(パブリックコメント)について

・ゲノム編集技術の利用により得られた生物のうち、カルタヘナ法の対象外となる生物の農林水産分野における情報提供等に関する具体的な手続について、令和元年7月29日(月曜日)までパブリックコメントを実施します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/190628.html

◇主要な特用林産物の平成30年生産量(速報)について

・特用林産物の主要品目であるきのこ類、たけのこ、炭について、平成30年の生産量を取りまとめました。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/tokuyou/190628.html

◇平成30年度日本型直接支払の実施状況について

・平成30年度日本型直接支払(多面的機能支払交付金、中山間地域等直接支払交付金及び環境保全型農業直接支払交付金)の実施状況を取りまとめました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/nihon/190628.html

◇米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート(令和元年6月)の公表について

・米先物取引の試験上場について、その価格及び取引量の動向、取引参加者の状況、その他関連する情報を収集・整理した「米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート(令和元年6月)」を取りまとめました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/syotori/190628.html

◇野菜の生育状況及び価格見通し(令和元年7月)について

・東京都中央卸売市場に出荷される野菜の生育状況及び価格見通し(令和元年7月)について、主産地等から聞き取りを行いました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/engei/190628.html

◇平成30年度の経営所得安定対策等の支払実績について

・平成30年度に実施した経営所得安定対策等の全国の支払実績(平成31年4月末時点)を取りまとめました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/antei/190628.html

◇諫早湾干拓開門問題に係る長崎1次開門請求訴訟等に対する最高裁判所の決定について

・長崎1次開門請求訴訟及び開門差止請求訴訟に関し、最高裁判所において上告を棄却する決定等が出されたことに伴い、農林水産大臣のコメントを公表しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/nouti/190627.html

◇岐阜県で発生した豚コレラ(国内25例目)に係る搬出制限区域解除について

・岐阜県は、山県市の養豚農場で発生した豚コレラ(国内25例目)に関し、6月27日(木曜日)24時(6月28日(金曜日)0時)をもって、発生農場の半径3kmから10kmまでの区域で設定している搬出制限区域を解除しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/190627.html

◇2019年度「こども霞が関見学デー」~水産庁イベントについて~

・水産庁は、2019年度「こども霞が関見学デー」において、お魚や海に関する各種イベントを実施します。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/gyosei/190627.html

◇「令和元年産水稲の作柄表示地帯別10a当たり平年収量」について

・平成31年3月15日に公表した「令和元年(公表時は平成31年)産水稲の都道府県別10a当たり平年収量」の内訳として、作柄表示地帯別10a当たり平年収量を決定しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/tokei/seiryu/190627.html

◇「令和元年度未来につながる持続可能な農業推進コンクール」表彰候補者の募集について

・持続可能な農業の確立を目指し、意欲的に経営や技術の改善等に取り組んでいる農業者等を表彰する「未来につながる持続可能な農業推進コンクール」を実施します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/kankyo/190627.html

◇農業教育・人材育成におけるフランス農業・食料省と日本国農林水産省の農業担当省の関係強化に係るアクションプランの署名について

・日本とフランスは、若手農業者の新規参入の促進に向け、農業高校の交流等を進めており、令和元年6月26日に、農業教育・人材育成におけるフランス農業・食料省と日本国農林水産省の農業担当省の関係強化に係るアクションプランに署名しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/zinzai/190626.html

◇砂糖及び異性化糖の需給見通しについて

・2018砂糖年度及び同年度7~9月期における砂糖及び異性化糖の需給見通しを作成しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/chiiki/190626.html

◇岐阜県で発生した豚コレラ(国内24例目)に係る移動制限区域解除について

・岐阜県は、山県市の養豚農場で発生した豚コレラ(国内24例目)に関し、6月25日(火曜日)24時(6月26日(水曜日)0時)をもって、発生農場の半径3km以内で設定している移動制限区域を解除しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/190625.html

◇平成30年産米の契約・販売状況、民間在庫の推移について(令和元年5月末現在)

・平成30年産米の「産地別契約・販売状況(令和元年5月末)」、「民間在庫の推移(令和元年5月末)」について取りまとめました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/190625.html

◇「平成31年度北西太平洋鯨類科学調査(オホーツク海側沿岸域調査)」の終了について

・「新北西太平洋鯨類科学調査計画(NEWREP-NP)」に基づき、オホーツク海側沿岸域で実施していた調査が、6月24日(月曜日)に終了しました。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/190625.html

◇「インド洋まぐろ類委員会(IOTC)第23回年次会合」の結果について

・令和元年6月17日(月曜日)から6月21日(金曜日)まで、ハイデラバード(インド)において、「インド洋まぐろ類委員会(IOTC)第23回年次会合」が開催され、インド洋におけるまぐろ類の資源管理措置等について議論が行われました。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/190624.html

◇「農の雇用事業」第3回目の募集を開始します(令和元年11月研修開始分)

・農業法人等が就農希望者を新たに雇用して実施する研修に対して支援を行う「農の雇用事業」を実施しています。
令和元年11月からの研修を対象として事業参加者の募集を開始します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/zinzai/190624.html

◇「令和元年度地産地消等優良活動表彰」応募開始について

・全国各地のそれぞれの立地条件を活かした創意工夫のある様々な地産地消及び国産農林水産物・食品の消費拡大の取組を募集し、優れた取組を表彰する「地産地消等優良活動表彰」を実施しています。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/service/190624.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ http://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始
◇厚生年金保険制度及び農林漁業団体職員共済組合制度の統合を図るための農林漁業団体職員共済組合法等を廃止する等の法律の施行に伴う存続組合が支給する特例年金給付等に関する省令の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集について

◆募集公募結果
◇地域資源を活用した農林漁業者等による新事業の創出等及び地域の農林水産物の利用促進に関する法律に基づく研究開発・成果利用事業計画の認定等に関する省令の一部を改正する省令について

◇愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律施行規則の一部を改正する省令について

◇指定漁業の許可及び取締り等に関する省令の一部を改正する省令の施行に伴う農林水産省関係告示の整理に関する告示の制定について

◇昭和42年8月1日農林省告示第1082号(中央卸売市場における卸売業務の許可に係る登録免許税の納付期限及び当該納付に係る領収証書をはり付ける書類を定める件)の一部を改正する告示について

◇平成30年10月17日農林水産省告示第2281号(中央卸売市場の認定に係る登録免許税の納付期限及び当該納付に係る領収証書をはり付ける書類を定める件)の一部を改正する告示について

◇「指定漁業の許可及び取締り等に関する省令別表第2大中型まき網漁業の項第9号の農林水産大臣が定めた期間を定める件の制定案に係る意見・情報の募集」の結果について

◇指定漁業の許可及び取締り等に関する省令別表第二遠洋かつお・まぐろ漁業の項第二十五号の規定に基づき、農林水産大臣が定めた期間を定める件の制定について

◇「農薬取締法施行規則及び特定試験成績及びその信頼性の確保のための基準に関する省令の一部を改正する省令案等に関する意見・情報の募集」の結果について

◇指定種苗の生産等に関する基準を定める等の件の一部を改正する件について

◇不正競争防止法等の一部を改正する法律の施行に伴う農林水産省関係省令の整理に関する省令について

◇漁港台帳の様式及び漁港台帳に添附すべき図面を定める件等の一部を改正する件について

◇「東日本大震災に対処するための農林水産省関係政令の特例に関する政令の一部を改正する政令案についての意見・情報の募集」の結果について

◇「飼料の公定規格の一部改正案についての意見・情報の募集」の結果について

◇不正競争防止法等の一部を改正する法律の施行に伴う肥料取締法に基づく普通肥料の公定規格の改正について

(3)調査結果等

・平成31年農業構造動態調査(平成31年2月1日現在)(6月28日)公表)(PDF:613KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/noukou/attach/pdf/index-5.pdf

・農業経営統計調査平成30年産麦類生産費(個別経営)(6月26日)公表)(PDF:401KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/noukei/seisanhi_nousan/attach/pdf/index-40.pdf

・農業経営統計調査平成30年産小麦生産費(組織法人経営)(6月26日)公表)(PDF:317KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/noukei/seisanhi_nousan/attach/pdf/index-41.pdf

・農業経営統計調査平成30年産なたね生産費(6月26日)公表)(PDF:326KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/noukei/seisanhi_nousan/attach/pdf/index-42.pdf

~週間公表予定表(令和元年7月1日~7月5日)~

7.「消費者の部屋」特別展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、特別展示を行っています。

農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

◇ほしに願いを!!~7月7日は☆乾ししいたけの日・そうめんの日~
令和元年7月1日(月曜日)~7月5日(金曜日)

栄養豊富な森林の恵み「乾しいたけ」と夏に欠かせない「そうめん」が、タッグを組み需要拡大を目指します。
古くから日本の食文化に貢献してきたこの2つの食材のおいしさをパネル展示、実演、サンプル配布等により紹介し、古来から日本の食文化と山村社会の形成に貢献してきた「乾しいたけ」、健康を願って食されてきた「そうめん」のより一層の需要拡大を図ります。

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/0701siiso.html

<編集後記>

九州南部を中心とした地域で、昨日から大雨が続いています。お住まいの地域の災害情報等に十分御注意下さい。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
http://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader