このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン令和元年7月16日第851号

◇目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(令和元年7月号の紹介)
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇7月9日(火曜日)
山形県沖を震源とする地震による農林水産関係被害への支援対策、九州を中心とした豪雨による農林水産関係被害状況、豚コレラに関する今後の拡大防止対策、大阪堂島商品取引所におけるコメ先物の本上場申請について、質疑・応答がなされました。
・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/190709.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/190709.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

◇「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」第6回の応募を開始しました!

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」とは、農山漁村の活性化に取り組む優良事例を選定・表彰し、全国に発信する取組です。
本年度の応募期間は、7月1日(月曜日)~9月2日(月曜日)。選定地区は10月頃に発表され、選定証授与等の式典に招待されます。
また、Webサイト等で活動を紹介するほか、様々なイベントへの出展支援を通じて全国的な情報発信を行います。

今回から、団体向けは「ビジネス部門」と「コミュニティ部門」に分けて募集・審査を行うこととしているほか、新たに「個人部門」を創設し、個人の活動もご応募いただけるようになりました。
他にはない、地域の魅力を活かした皆様の取組を全国へ広げて行きましょう。
ご応募をお待ちしています。

詳しくはこちらをご覧ください。
「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第6回選定)に係る優良事例の募集について~見つけよう!今、元気なムラの取組~
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kouryu/190701.html

ディスカバー農山漁村(むら)の宝第6回選定地区応募方法
⇒ https://www.discovermuranotakara.com/sentei/oubohouhou/(外部リンク)

昨年度総理官邸で行われた交流会の様子(首相官邸)
⇒ https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201811/22mura.html(外部リンク)

(2)審議会等の予定

◇「令和元年農林水産省政策評価第三者委員会」の開催及び一般傍聴について

・令和元年7月25日(木曜日)に、農林水産省において、「令和元年農林水産省政策評価第三者委員会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は20名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/hyoka/190712.html

◇「第9回中山間地域等直接支払制度に関する第三者委員会」の開催及び一般傍聴について

・令和元年7月25日(木曜日)に、農林水産省において、「第9回中山間地域等直接支払制度に関する第三者委員会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は15名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/tyusan/190712.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」(令和元年7月号の紹介)

【東京2020×和食私を支えた「食」】

東京2020オリンピック・パラリンピック大会開催に向け、トップアスリートなどに地元食材を生かした思い出深い「和食」を紹介していただく連載企画。

今月号はバレーボール元日本代表の佐藤あり紗さんが登場し、故郷の郷土料理「おくずがけ」について語ります。
特にお母さんが作ったものが大好きで、それを食べると厳しい練習や次の試合も頑張ろうと思えるのだとか。
さらに、東京2020大会の見どころも伺いました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。誌面内容を全てご覧になれます。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/1907/index.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(上記URLの「読者の声」よりアンケートフォームにお入りいただけます。)。

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「麦類生産費の調査結果を公表しました」、「4万6千日のお参り」、「世界に誇れる日本の食体験を募集します!」、「スポーツ選手でも食中毒には勝てません…」、「鮎を味わうならいつ?」、「連載:広がりを見せる農福連携(平成30年度食料・農業・農村白書3)」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「どんこ、こうこ、こうしん」でした。

7月7日は「乾しいたけの日」。普段何気なく目にしていますが、採取するタイミングによって種類があることをご存じでしたか?「どんこ」は・・・

・続きは、こちらからご覧いただけます。
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇愛知県で発生した豚コレラ(国内23及び26例目)に係る移動制限区域解除について

・愛知県は、田原市の養豚農場で発生した豚コレラ(国内23及び26例目)に関し、7月14日(日曜日)24時(7月15日(月曜日)0時)をもって、発生農場の半径3km以内で設定している移動制限区域を解除しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/190714.html

◇岐阜県で発生した豚コレラ(国内27例目)に係る搬出制限区域解除について

・岐阜県は、関市の養豚農場で発生した豚コレラ(国内27例目)に関し、7月12日(金曜日)24時(7月13日(土曜日)0時)をもって、発生農場の半径3kmから10kmまでの区域で設定している搬出制限区域を解除しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/190712_4.html

◇「第4回食育活動表彰」募集開始について

・食育を推進する優れた取組を募集し、さらに食育を広げていくために「食育活動表彰」を実施しています。
この度、「第4回食育活動表彰」の募集を開始しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/hyoji/190712.html

◇「食品製造業における労働力不足克服ビジョン」の公表について

・食品製造業における労働力不足を克服するための方策等を取りまとめた「食品製造業における労働力不足克服ビジョン」を公表しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/seizo/190711.html

◇遺伝子組換えカイコの第一種使用等に関する審査結果についての意見・情報の募集(パブリックコメント)について

・遺伝子組換えカイコの一般使用に関する承認申請1件を受け、生物多様性影響評価を行い、審査報告書をまとめました。
これらの審査報告書について、国民の皆様からの御意見をいただくため、令和元年8月9日(金曜日)までの間、パブリックコメントを実施します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/190711.html

◇「令和元年度病害虫発生予報第4号」の発表について

・向こう1か月の主要な病害虫の発生予察情報を発表しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/syokubo/190710.html

◇「夏休み2019宿題・自由研究大作戦!」イベントについて

・農林水産省は、消費者庁、内閣府食品安全委員会及び厚生労働省と共に、7月下旬から8月上旬にかけて、京都、東京、仙台でそれぞれ開催される「夏休み2019宿題・自由研究大作戦!」に参加します。夏休みの宿題や自由研究に役立つ内容となっておりますので、ぜひ御参加ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/seisaku/190710.html

◇岐阜県における豚コレラの疑似患畜の確認(国内31例目)について

・令和元年7月10日(水曜日)、野生イノシシ陽性確認地点から10km以内にあり監視対象となっていた岐阜県加茂郡七宗町の農場において豚コレラの疑似患畜が確認されました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/190710.html

◇山形県沖を震源とする地震による農林水産関係被害への支援対策について

・今般の山形県沖を震源とする地震により、山形県及び新潟県の農林水産業に被害がもたらされました。このため、被災された農林漁業者の方々が営農意欲を失わず一日も早く経営再建できるように、支援対策を講じます。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/bunsyo/saigai/190709.html

◇ツマジロクサヨトウ対策について

・令和元年7月3日(水曜日)に鹿児島県において国内で初めて発生が確認されたツマジロクサヨトウについて、まん延の防止に向けた対策を緊急的に実施することとしました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/syokubo/190709.html

◇「南インド洋漁業協定(SIOFA)第6回年次会合」の結果について

・令和元年7月1日(月曜日)から7月5日(金曜日)まで、フリッカンフラック(モーリシャス)において、「南インド洋漁業協定(SIOFA)第6回年次会合」が開催されました。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/190708.html

◇岐阜県で発生した豚コレラ(国内25例目)に係る移動制限区域解除について

・岐阜県は、山県市の養豚農場で発生した豚コレラ(国内25例目)に関し、7月8日(月曜日)24時(7月9日(火曜日)0時)をもって、発生農場の半径3km以内で設定している移動制限区域を解除しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/190708_3.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ http://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集公募結果
◇「平成13年3月22日農林水産省告示第445号(農産物検査法施行規則の農林水産大臣の定める様式及び農林水産大臣の定める期日を定める件)の一部を改正する告示案についての意見・情報の募集」の結果について

◇「平成13年3月22日農林水産省告示第443号(農産物検査法施行規則規定に基づき標準抽出方法を定める件)の一部を改正する告示案についての意見・情報の募集」の結果について

◇「農産物検査法施行規則(昭和26年農林省令第32号)の一部を改正する省令案についての意見・情報」の結果について

◇水産業協同組合法施行規則の一部を改正する省令について

◇中小企業の事業活動の継続に資するための中小企業等経営強化法等の一部を改正する法律の施行に伴う外食・中食産業に係る経営力向上に関する指針の一部改正について

◇食品循環資源の再生利用等の促進に関する法律施行令の一部を改正する政令案についての意見・情報の募集の結果について

◇食品廃棄物等多量発生事業者の定期の報告に関する省令の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集の結果について

◇食品循環資源の再生利用等の促進に関する法律に基づく再生利用事業を行う者の登録に関する省令の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集の結果について

◇食品循環資源の再生利用等の促進に関する食品関連事業者の判断の基準となるべき事項を定める省令の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集の結果について

◇食品循環資源の再生利用等の促進に関する基本方針案についての意見・情報の募集の結果について

◇食品循環資源の再生利用等の促進に関する食品関連事業者の判断の基準となるべき事項を定める省令第3条第2項の主務大臣が定める期間及び基準発生原単位の全部を改正する告示案についての意見・情報の募集の結果について

◇農業信用保証保険法第二条第三項第四号及び第六十六条第一項第一号の規定に基づき、主務大臣が指定する資金及び主務大臣が指定する農業協同組合を定める件の一部を改正する件について

◇「大臣管理量に係るくろまぐろの採捕の停止に関する省令の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集」の結果について

◇農業協同組合及び農業協同組合連合会の信用事業に関する命令等の一部を改正する命令について

◇「卸売市場法施行令の一部を改正する政令案についての意見・情報の募集」の結果について

(3)調査結果等

・先週は、調査結果等の公表はありません。

~週間公表予定表(令和元年7月15日~7月19日)~

7.「消費者の部屋」特別展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、特別展示を行っています。

農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

◇オリンピック・パラリンピックまで1年~食材調達に必要なGAPを知ろう!!~
令和元年7月16日(火曜日)~7月19日(金曜日)

GAP(GoodAgriculturePractice:農業生産工程管理)とは、より良い農業を進めるための取組です!
GAP認証などが、東京2020大会の食材調達の要件とされ、注目を集めていますが、皆様はご存じでしょうか。
実は、消費者や地球にも良い取組です!

展示では、GAPの概要や、なぜオリパラでGAPが要件とされたのか、農家・産地におけるGAPの取組、GAPを応援しているGAPパートナーなどを紹介し、GAPについて広く発信し、皆様にGOODな“GAP”について学んでいただきます。

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/0716gap.html

<編集後記>

すっきりしない天気が続くと、気分もなんだかどんよりしてしまいますよね。カラッとした晴れの日が待ち遠しい担当です。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
http://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader