このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン令和2年1月27日第878号

◇目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(令和2年1月号の紹介)
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇1月21日(火曜日)
ドイツ出張の成果、沖縄県で発生したCSFの状況及び今後の対応、日本漁船のロシアへの連行について、質疑・応答がなされました。
・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/200121.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/200121.html

◇1月24日(金曜日)
第11回拡大CSF疫学調査チーム検討会の結果報告、家畜伝染病予防法の一部を改正する議員立法案、農業総産出額及び生産農業所得の減少、農業・農村所得倍増について、質疑・応答がなされました。
・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/200124.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/200124.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

◇逆引き事典に令和2年度予算案を掲載!

農林水産省Webサイトにて公開している逆引き事典。
補助金等を「誰が」「何をしたい」から検索できます。

今回、令和2年度予算案を掲載しました。
正式な名前が分からなくても、例えば「農業を営む私」が「防災対策を行いたい」時に利用できるものの一覧を見ることができ、更には事業同士を比較して検討することもできます。
全部見たい!というときは、右肩の「事業名から検索」「資金名から検索」をクリックする裏技も。

今まで知らなかった補助金と出会えるチャンスです。パソコンやタブレットから検索してみませんか?

・詳しくはこちらをご覧ください。
⇒ https://www.gyakubiki.maff.go.jp/

(2)審議会等の予定

◇アフリカ豚熱(ASF)国際シンポジウム~世界のASFの現状を知り、これからの対策を考える~の開催について

・令和2年2月25日(火曜日)に、三田共用会議所(東京都港区)において、「アフリカ豚熱(ASF)国際シンポジウム~ASFの世界の現状を知り、これからの対策を考える~」を開催します。本シンポジウムは公開です。会議は、英語及び日本語で同時通訳されます。傍聴可能人数は150名程度です。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/seisaku/200124.html

◇「令和元年度磯焼け対策全国協議会」の開催及び一般傍聴について

・令和2年2月7日(金曜日)に、全国都市会館(東京都千代田区)において、「令和元年度磯焼け対策全国協議会」を開催します。本会議は公開で、カメラ撮影も可能です。傍聴可能人数は30名程度です。
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/press/seibi/200124.html

◇「食料・農業・農村政策審議会畜産部会(令和元年度第10回)」の開催及び一般傍聴について

・令和2年1月30日(木曜日)に、三番町共用会議所(東京都千代田区)において、「食料・農業・農村政策審議会畜産部会(令和元年度第10回)」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は50名程度です。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisan/c_kikaku/200123.html

「第18回聞き書き甲子園フォーラム」の開催について

・令和2年3月21日(土曜日)に、東京都庁都民ホール(東京都新宿区)において、「第18回聞き書き甲子園フォーラム」を開催します。フォーラムは公開で、カメラ撮影も可能です。参加可能人数は150名です。
⇒ https://www.rinya.maff.go.jp/j/press/sanson_ryokka/200123.html

◇「田園回帰と農業・地域の再生」に関する講演会の開催及び参加者の募集について

・令和2年2月20日(木曜日)に、農林水産政策研究所(東京都千代田区)において、「田園回帰と農業・地域の再生」に関する講演会を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。参加可能人数は100名です。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo01/200123.html

◇令和元年度「エコフィード全国セミナー(CSF・ASF対策)」の開催及び参加者の募集について

・令和2年2月26日(水曜日)に、TKP御茶ノ水カンファレンスセンター(東京都千代田区)において、令和元年度「エコフィード全国セミナー(CSF・ASF対策)」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。参加可能人数は150名程度です。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisan/c_siryo/200122.html

◇「食料・農業・農村政策審議会企画部会」の開催及び一般傍聴について

・令和2年1月29日(水曜日)に、農林水産省において、「食料・農業・農村政策審議会企画部会」を開催します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo01/200122.html

◇世界農業遺産・日本農業遺産の認定等に関する募集及び公募説明会の開催について

・世界農業遺産・日本農業遺産の認定等を希望する地域の募集を、令和2年6月10日(水曜日)まで行います。
また、令和2年2月5日(水曜日)に、農林水産省において、公募説明会を開催します。説明会は公開で、カメラ撮影も可能です。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kantai/200121.html

◇「令和2年漁期TAC(漁獲可能量)設定等に関する意見交換会(するめいか)」の開催及び参加者の募集について

・令和2年1月30日(木曜日)に、農林水産省において、「令和2年漁期TAC(漁獲可能量)設定等に関する意見交換会(するめいか)」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。参加可能人数は50名程度です。
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kanri/200121_13.html

◇「令和2年漁期TAC(漁獲可能量)設定等に関する意見交換会(すけとうだら)」の開催及び参加者の募集について
・令和2年2月5日(水曜日)に、札幌第1合同庁舎講堂(北海道札幌市)において、「令和2年漁期TAC(漁獲可能量)設定等に関する意見交換会(すけとうだら)」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。参加可能人数は80名程度です。
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kanri/200121.html

◇令和2年度「農林水産研究推進事業委託プロジェクト研究」の公募及び公募説明会の開催について

・令和2年度「農林水産研究推進事業委託プロジェクト研究」の公募を、3月12日(木曜日)17時00分まで行います。
また、令和2年1月31日(金曜日)に、農林水産政策研究所セミナー室(東京都千代田区)において、本事業の公募説明会を開催します。参加可能人数は100名程度です。
⇒ https://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/200121_14.html

◇「水産政策審議会第42回漁港漁場整備分科会」の開催及び一般傍聴について

・令和2年2月5日(水曜日)に、三田共用会議所(東京都港区)において、「水産政策審議会第42回漁港漁場整備分科会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は20名程度です。
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/press/keikaku/200120.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」(令和2年1月号の紹介)

【東京2020×和食私を支えた「食」】

東京2020オリンピック・パラリンピック大会開催に向け、トップアスリートなどに地元食材を生かした思い出深い「和食」を紹介していただく連載企画。

今月号は、カヌー日本代表の羽根田卓也さんが登場。
地元愛知県の定番料理「味噌カツ」や「とろろご飯」のエピソードを語ります。
また、東京2020大会出場への意気込みや競技の見どころについて伺いました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。誌面内容を全てご覧になれます。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/pr/aff/2001/washoku.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(各ページ下の「感想をお聞かせください」よりアンケートフォームにお入りいただけます)。

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「BUZZMAFF棚田めぐりダーツの旅」、「平成30年生産農業所得統計を公表しました」、「第8回農を取りまく情報交流の広場を開催」、「植物防疫を知っていますか?」、「農林水産省公式YouTuberが霞ヶ関でお茶会!?」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「逆引き事典に令和2年度予算案を掲載!」でした。

農林水産省Webサイトにて公開している逆引き事典。補助金等を「誰が」「何をしたい」から検索できます。今回、令和2年度予算案を掲載しました。・・・

・続きは、こちらからご覧いただけます。
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇「平成29年産果樹共済統計表」の公表について

・「平成29年産果樹共済統計表」を取りまとめました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/keiei/hoken/200124.html

◇ウクライナからの家きん肉等の一時輸入停止措置について

・令和2年1月21日(火曜日)、ウクライナからの家きん肉等の一時輸入停止措置を講じました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/200121_2.html

◇2020年(第14回)「若手外国人農林水産研究者表彰(JapanAward)」の候補者の募集開始について

・農林水産省及び国立研究開発法人国際農林水産業研究センター(JIRCAS)は、「若手外国人農林水産研究者表彰(JapanAward)」に関して、2020年表彰の候補者を令和2年3月23日(月曜日)まで募集します。
⇒ https://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/200121.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ https://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始
◇農業協同組合法第十条第六項第八号に規定する主務大臣の定める者等を定める件の一部を改正する件案の意見・情報の募集について

◇農林中央金庫及び特定農水産業協同組合等による信用事業の再編及び強化に関する法律施行令の一部を改正する政令案の意見・情報の募集について

◇農業経営基盤強化促進法第32条の農林水産大臣が定める基準等を定める件の一部改正案についての意見・情報の募集について

◇テンサイシストセンチュウの緊急防除に関する省令及びテンサイシストセンチュウの緊急防除に関する告示の一部改正案についての意見・情報の募集について

◇農業振興地域の整備に関する法律施行規則の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集について

◇漁業協同組合等の信用事業等に関する命令及び農林中央金庫法施行規則の一部を改正する命令案等の意見・情報の募集について

◇農業協同組合法施行規則及び水産業協同組合法施行規則の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集について

◆募集公募結果
◇「肉用子牛生産安定等特別措置法施行令の一部を改正する政令案」及び「肉用子牛生産安定等特別措置法施行規則の一部を改正する省令案」についての意見・情報の募集の結果について

(3)調査結果等

・令和元年産もも、すももの結果樹面積、収穫量及び出荷量(令和2年1月23日公表)(PDF:295KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_kazyu/attach/pdf/index-32.pdf

~週間公表予定表(令和2年1月27日~令和2年1月31日)~

7.「消費者の部屋」特別展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、特別展示を行っています。

農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

◇食べるクジラをもっと身近に、簡単に!
令和2年1月27日(月曜日)~1月31日(金曜日)

令和元年7月1日、31年ぶりに商業捕鯨が再開しました。
みなさんは、「食」としてのクジラについてどの程度ご存知ですか?

展示では、ご家庭でもできる簡単なクジラ料理のレシピやクジラ料理を食べられるお店・買えるお店、中華・洋食に挑戦した新しいクジラ料理などをご紹介いたします。
おいしいクジラの新たな時代へ――ぜひ足を運んでみませんか?

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/2001whea.html

<編集後記>

今夜、東京でも雪の予報が出ています。交通機関などへの影響を考えると都心での雪は心配ですね。北海道と違ってこちらの雪は湿っていて歩きづらそうですが、雪道を颯爽と歩けるか元道民としての経験値が試される時だと勝手に思っている担当です。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
https://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader