このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン令和2年2月10日第880号

◇目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(令和2年2月号の紹介)
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇2月4日(火曜日)
家伝法の成立を受けた省令・指針の改正の今後の対応、新型コロナウイルスに対する農水省の対応、CSF未発生地域における防疫体制について、質疑・応答がなされました。
・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/200204.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/200204.html

◇2月7日(金曜日)
2019年の農林水産物・食品の輸出実績及び今後の対応について、質疑・応答がなされました。
・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/200207.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/200207.html

2.農林水産省の動き

◆審議会等の予定
◇「農業資材審議会飼料分科会第10回飼料栄養部会」の開催及び一般傍聴について

・令和2年2月25日(火曜日)に、農林水産省において、「農業資材審議会飼料分科会飼料栄養部会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は15名程度です。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/tikusui/200210.html

◇「令和元年度水源林造成事業等評価技術検討会」の開催及び一般傍聴について

・令和2年2月21日(金曜日)に、農林水産省において、「令和元年度水源林造成事業等評価技術検討会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は10名程度です。
⇒ https://www.rinya.maff.go.jp/j/press/seibi/200207.html

◇「令和元年度未来につながる持続可能な農業推進コンクール」受賞者の決定及び表彰式・シンポジウムの開催について

・「未来につながる持続可能な農業推進コンクール」について、令和元年度の受賞者を決定しました。
令和2年3月9日(月曜日)に、農林水産省において、本コンクールの表彰式を行うとともに、シンポジウムを開催します。表彰式及びシンポジウムは公開で、カメラ撮影も可能です。参加可能人数は250名程度です。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisan/kankyo/200207.html

◇「令和元年度林野庁事業評価技術検討会」の開催及び一般傍聴について

・令和2年3月4日(水曜日)に、農林水産省において、「令和元年度林野庁事業評価技術検討会」を開催します。会議は公開ですが、一部非公開となりますので、会場での指示に従ってください。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は10名程度です。
⇒ https://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kikaku/200207.html

◇農山漁村地域の起業に、チカラを!~「INACOME(イナカム)」ビジネスコンテストの観覧者募集~

・令和2年2月15日(土曜日)に、農林水産省において、農山漁村の地域資源を活かしたビジネスを対象とするピッチコンテストの決勝大会を開催します。本イベントは公開で、カメラ撮影も可能です。定員は200名程度です。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo01/200207.html

◇「新たな肥料制度の施行に向けた関係者会議(第1回)」の開催及び一般傍聴について

・令和2年2月18日(火曜日)に、日比谷国際ビルコンファレンススクエア(東京都千代田区)において、「新たな肥料制度の施行に向けた関係者会議(第1回)」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は50名程度です。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/200207.html

◇「食料・農業・農村政策審議会企画部会」の開催及び一般傍聴について

・令和2年2月13日(木曜日)に、農林水産省において、「食料・農業・農村政策審議会企画部会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は40名程度です。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo01/200206.html

◇「令和2年春の農作業安全確認運動推進会議」の開催について

・令和2年2月10日(月曜日)に、農林水産省において、「令和2年春の農作業安全確認運動推進会議」を開催します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisan/sizai/200204.html

◇農林水産業・食品産業分野における大学発ベンチャーエコシステムの構築に向けたイベントの開催について

・令和2年2月27日(木曜日)に、農林水産省において、「令和元年度農林水産業等研究分野における大学発ベンチャー起業促進実証委託事業」の成果発表会を開催します。本発表会は公開で、カメラ撮影も可能です。参加可能人数は200名程度です。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/keiei/kinyu/200203.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」(令和2年2月号の紹介)

◇特集2 和菓子

和菓子と聞くと、何を思い浮かべますか?
お団子、ようかん、まんじゅう、どら焼き、最中、煉りきり・・・など、多くの種類がありますよね。

今月号では、そんな和菓子の歴史や、四季や年中行事との結びつき、菓銘の由来などを、美しい和菓子の姿と併せてご紹介します。
affを読んで、お気に入りの一品を探してみてはいかがでしょうか。

・詳しくは、こちらをご覧ください。誌面内容を全てご覧になれます。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/pr/aff/2002/spe2_01.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(各ページ下の「感想をお聞かせください」よりアンケートフォームにお入りいただけます)。

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「鶏肉は十分加熱!」、「御茶村のお愉しみタイム」、「令和元年産のもも、すももの収穫量をお知らせします」、「さつまいもの歴史をマンガでわかりやすく紹介!」、「梅に××」、「「ゲノム編集」あなたの疑問に答えます」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「病気から動植物を守る!」でした。

貿易が活発に行われ、海外から病害虫や家畜伝染病が国内に侵入してくる危険性が増している近年。そんな中、・・・

・続きは、こちらからご覧いただけます。
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇米に関するマンスリーレポート(令和2年2月号)の公表について

・米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(令和2年2月号)」について取りまとめました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/200207.html

◇新規試験研究課題の募集及び応募説明会の実施について(令和2年度安全な農畜水産物安定供給のための包括的レギュラトリーサイエンス研究推進委託事業)

・令和2年度予算に係る安全な農畜水産物安定供給のための包括的レギュラトリーサイエンス研究推進委託事業で実施する新規試験研究課題を、令和2年3月26日(木曜日)まで募集します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/gijyutu/200207.html

◇第16回食育推進全国大会の開催の決定について

・令和3年6月26日(土曜日)と6月27日(日曜日)の2日間、岩手産業文化センター(岩手県滝沢市)において、岩手県との共催により、第16回食育推進全国大会を開催します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/hyoji/200207.html

◇「2019年の農林水産物・食品の輸出実績」について

・「2019年の農林水産物・食品の輸出実績」を取りまとめました。
2019年の農林水産物・食品の輸出額は、9,121億円、前年同期比0.6%の増加となりました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kaigai/200207.html

◇職員の令和元年度人事院総裁賞(第32回)の受賞について

・平成30年6月に発生したタイ王国北部チェンライ郊外の洞窟で少年ら13人が遭難した件に関し、当時同国農業・協同組合省にかんがい排水の専門家として派遣中だった当省職員の降籏英樹氏(現関東農政局農村振興部所属)が洞窟内の排水に関する技術的助言を行うなど救出活動を支援し、少年ら全員の救出に貢献したことなどが評価され、人事院総裁賞を受賞しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/hisyo/200206.html

◇「日モロッコ漁業協議」の結果について

・令和2年2月5日(水曜日)に、東京において、モロッコ水域における日本漁船の操業条件等について「日モロッコ漁業協議」が行われ、令和2年(2020年)の操業条件について合意しました。
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/200206.html

◇米国向け日本産うんしゅうみかん生果実の植物検疫条件の緩和について~産地が取り組みやすい条件での輸出が可能となります~

・日本産うんしゅうみかん生果実を米国に輸出する際、仕向先が特定の州(アリゾナ州、カリフォルニア州、テキサス州、ハワイ州、フロリダ州及びルイジアナ州)の場合には、臭化メチルくん蒸が不要となりました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/syokubo/200203.html

◇第30回森と花の祭典-「みどりの感謝祭」式典併催行事「みどりとふれあうフェスティバル」の出展者募集について

・令和2年5月9日(土曜日)、10日(日曜日)の両日、第30回森と花の祭典-「みどりの感謝祭」の式典併催行事として、日比谷公園において開催する「みどりとふれあうフェスティバル」に出展される企業・団体を、令和2年3月6日(金曜日)まで募集します。
⇒ https://www.rinya.maff.go.jp/j/press/sanson_ryokka/200203.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ https://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始
◇動物用生物学的製剤基準の一部改正案についての意見・情報の募集について

◇国有林野の管理経営に関する法律に基づく樹木採取権の設定等に係る森林管理局長の処分に関する審査基準等の標準例について(案)についての意見・情報の募集について

◇農業の有する多面的機能の発揮促進に関する法律施行規則第5条第1項に基づく告示の一部改正案についての意見・情報の募集について

◇農業競争力強化支援法施行規則の一部を改正する省令(案)及び事業再編又は事業参入の促進の実施に関する指針の一部を変更する件(案)についての意見・情報の募集について

◇「農業保険法施行規則の一部改正案」並びに「農業保険法関係告示の一部改正案及び廃止案」についての意見・情報の募集について

◇植物防疫法施行規則及び関係告示の一部改正案に関する意見・情報の募集について

◆募集公募結果
◇アフリカ豚コレラに関する特定家畜伝染病防疫指針の全部変更等について

◇家畜伝染病予防法施行規則の一部を改正する省令について

◇家畜伝染病予防法施行令の一部を改正する政令について

(3)調査結果等

・令和元年産春植えばれいしょの作付面積、収穫量及び出荷量(令和2年2月4日公表)(PDF:344KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_yasai/attach/pdf/index-34.pdf

・令和元年産かんしょの作付面積及び収穫量(令和2年2月4日公表)(PDF:289KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_kome/attach/pdf/index-85.pdf

~週間公表予定表(令和2年2月10日~令和2年2月14日)~

7.「消費者の部屋」特別展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、特別展示を行っています。

農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

◇「フラワーバレンタイン~世界でいちばん花を贈る日~」
令和2年2月10日(月曜日)~2月14日(金曜日)

花き業界が一丸となって取り組んでおります「フラワーバレンタイン」活動や取組を、パネルやポスター等で紹介するとともに、フラワーアレンジメントや切り花、鉢もの等の展示等を行い、「フラワーバレンタイン」を体感していただきます。

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/0202flow.html

<編集後記>

世界におけるバレンタインデーでは、男性から女性へ花を贈ることがポピュラーなのだそうです。こうした素敵な習慣にならい始まったのが「フラワーバレンタイン」。お花のプレゼントはなんだかハードルが高い…と思っている方も、ぜひこの機会に大切な人にお花を贈ってみてはいかがでしょうか。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
https://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader