このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン令和2年3月16日第885号

◇目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(令和2年3月号の紹介)
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇3月10日(火曜日)
新型コロナウイルス感染症による農林水産業への影響と農林水産省としての今後の対応、新型コロナウイルスに関する事業継続ガイドラインの策定、新たな食料自給率目標、名護市辺野古のサンゴの採捕に関する是正指示について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/200310.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/200310.html

◇3月13日(金曜日)
新型コロナウイルス感染者発生時の対応・業務継続に関するガイドラインの作成、ホワイトデーの花贈り、新型コロナウイルス感染症による農林水産業への影響と農林水産省としての今後の対応、沖縄県における種雄牛の血統矛盾について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/200313.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/200313.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

◇新型コロナウイルスについて

新型コロナウイルス感染症が発生した時の対応及び事業継続に関する基本的なガイドラインを作成しました。

・詳しくはこちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/bunsyo/saigai/200313_4.html
⇒ https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/ncv_guideline.html

新型コロナウイルス感染症に関する対策やお願いについて、農林水産省ウェブサイトへまとめました(以下は追加項目です。)。

<農林漁業者の皆様へ>
・資金繰りが困難な農林漁業者の皆様に
・外国人材(技能実習生等)を受け入れている皆様へ
・学校給食休止になってお困りの農林漁業者を支援します

<酪農家、乳業者の皆様へ>
・加工原料乳生産者補給金はしっかり交付されます
・生乳を乳製品に仕向けることで生じる価格差等を支援します
・脱脂粉乳の飼料用への用途変更等を支援します

<食品等取扱い事業者の方へ>
・学校給食休止になってお困りの食品事業者を支援します

・詳しくはこちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/index.html

また、首相官邸ホームページにおいて、新型コロナウイルス感染症に関連する関係省庁のお役立ち情報を、一覧の形でまとめました。
ぜひご活用いただき、周りの方にもお伝えください。

・新型コロナウイルス政府お役立ち情報(首相官邸ホームページ)
⇒ https://www.kantei.go.jp/jp/pages/coronavirus_info.html(外部リンク)

(2)審議会等の予定

◇ウッド・チェンジ・ネットワーク第3回会合の開催について

・令和2年3月17日(火曜日)に、農林水産省において、「第3回民間建築物等における木材利用促進に向けた懇談会」(通称「ウッド・チェンジ・ネットワーク」)を開催します。
⇒ https://www.rinya.maff.go.jp/j/press/riyou/200311.html

◇「第2回茶業及びお茶の文化の振興に関する基本方針有識者検討会」の開催及び一般傍聴について

・令和2年3月17日(火曜日)に、農林水産省において、「第2回茶業及びお茶の文化の振興に関する基本方針有識者検討会」を開催します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisan/tokusan/200311.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」(令和2年3月号の紹介)

◇特集2春の味覚と出会う(2)

寒い冬が終わり、ポカポカな春がようやく訪れます。
今月号では、春を存分に感じられる食べ物やそれにまつわる豆知識、レシピなどを紹介します。

先週に続いて、3つ目は春の味覚の代表格「たけのこ」。
たけのこにはいくつか種類があるのをご存知ですか?
食感が活きるパスタのレシピも必見。

続いては「菜の花」。
食べられるだけでなく、なんと燃料にも変身!
その意外な一面に迫ります。

・詳しくは、こちらをご覧ください。誌面内容を全てご覧になれます。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/pr/aff/2003/spe2_01.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(各ページ下の「感想をお聞かせください」よりアンケートフォームにお入りいただけます)。

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「蜜蜂も動物検疫の対象です!」、「割り箸や業務用食料品の国内流通量は十分確保されています」、「「ゲノム編集」あなたの疑問に答えます」、「かのやカンパチロウとさつまいもダンス!?」、「インフルエンサーが農泊を体験♪第一弾♪」、「炭から生まれた洗顔料」、「BUZZMAFF鹿屋にも棚田はギョざいます!棚田めぐりダーツの旅#04」、「農林水産省の花男子も花を楽しんでいます!」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「「花いっぱい」プロジェクト、始めます!」でした。

新型コロナウイルス拡大防止の影響で催しものが中止することによる注文のキャンセル等で、需要が減少している花きの消費拡大を図るため、「花いっぱいプロジェクト」を始めます。・・・

・続きは、こちらからご覧いただけます。
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇令和元年産米の相対取引価格・数量について(令和2年2月)

・令和元年産米の「相対取引価格・数量(令和2年2月)」について取りまとめました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/200313.html

◇局地激甚災害及びこれに対し適用すべき措置の指定に関する政令について

・令和元年等に発生した特定地域の災害を局地激甚災害として指定し、併せて当該災害に対し適用すべき措置を指定するための政令が、閣議で決定されました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/bunsyo/saigai/200313_3.html

◇農福連携等応援コンソーシアムの設立について

・令和2年3月13日(金曜日)に、関係団体及び関係省とともに、国民的運動として農福連携等を応援する農福連携等応援コンソーシアムを設立しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kouryu/200313.html

◇第71回獣医師国家試験(令和元年度)の結果について

・第71回獣医師国家試験の結果を発表しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/tikusui/200313.html

◇「農業分野におけるAI・データに関する契約ガイドライン」の策定について~農業分野のノウハウの保護とデータ利活用促進のために~

・農業分野の特殊性を踏まえたデータ利活用促進とノウハウ保護に関するルールづくりのため、「農業分野におけるAI・データに関する契約ガイドライン」を策定しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/chizai/200312.html

◇沖縄県におけるCSFの疑似患畜の確認(国内58例目)について

・令和2年3月12日(木曜日)、国内52~57例目の移動制限区域内にあり監視対象となっていた沖縄県うるま市の農場において、CSFの疑似患畜が確認されました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/200312.html

◇輸入小麦の政府売渡価格の改定について

・「主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律(平成6年法律第113号)第42条第2項」に基づき売り渡す輸入小麦の、令和2年4月期の政府売渡価格を決定しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/boeki/200311.html

◇諫早湾干拓開門問題に係る長崎2次3次開門請求訴訟に対する長崎地方裁判所の判決について

・令和2年3月10日(火曜日)、長崎地方裁判所において、開門を求める方々が潮受堤防排水門の開門を求めた訴訟(長崎2次3次開門請求訴訟)に関し、開門請求を棄却する判決が出されました。
このことについて、農林水産大臣のコメントを公表しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/nouti/200310.html

◇「令和2年度食品の安全性に関する有害化学物質及び有害微生物のサーベイランス・モニタリング年次計画」の策定について

・食品の安全性に関するリスク管理に不可欠なデータを得るため、農林水産省では、農畜水産物・食品・飼料中の有害化学物質や有害微生物の実態調査を実施しています。
この度、「令和2年度食品の安全性に関する有害化学物質及び有害微生物のサーベイランス・モニタリング年次計画」を策定しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/seisaku/200310.html

◇新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う中国産輸入原材料の供給不足を受けた米トレーサビリティ法の弾力的運用について

・中国における新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う中国産輸入原材料の供給不足を受け、消費者庁と連名で、一般消費者に対し容器又は包装への表示により、中国産である旨の産地情報の伝達を行っている商品について、米穀等の取引等に係る情報の記録及び産地情報の伝達に関する法律(米トレーサビリティ法)第8条の規定を弾力的に運用する旨を関係機関に通知しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/kansi/200309.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ https://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始
◇ジャガイモシロシストセンチュウの緊急防除に関する省令及びジャガイモシロシストセンチュウの緊急防除に関する告示の一部改正案についての意見・情報の募集について

◇飼料の安全性の確保及び品質の改善に関する法律の規定に基づき飼料添加物を定める件の一部改正案及び飼料及び飼料添加物の成分規格等に関する省令の一部改正案についての意見・情報の募集について

◇漁業法等の一部を改正する改正後の漁業法第60条第5項第2号の規定に基づき、同号の海面に準ずる湖沼及び湖沼に準ずる海面を定める件について定める告示案に対する意見・情報の募集について

◇漁業法等の一部を改正する等の法律による改正後の漁業法第60条第5項第1号の規定に基づき、同号の農林水産大臣の指定する定着性の水産動物を定める件について定める告示案に対する意見・情報の募集について

◆募集公募結果
◇「種苗法第二条第七項の規定に基づく重要な形質を定める件の一部を改正する告示案についての意見・情報の募集」の結果について

◇「種苗法施行規則の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集」の結果について

◇「農産物規格規程(平成13年2月28日農林水産省告示第244号)の一部を改正する告示案についての意見・情報の募集」の結果について

(3)調査結果等

・令和元年産飼料作物の作付(栽培)面積及び収穫量、えん麦(緑肥用)の作付面積(令和2年3月10日公表)(PDF:289KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_kome/attach/pdf/index-90.pdf

・フードチェーン関係者のGAPに関する意識・意向調査(令和2年3月10日公表)(PDF:740KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/finding/mind/attach/pdf/index-18.pdf

・鶏卵流通統計調査(令和元年)(令和2年3月9日公表)(PDF:311KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/tikusan_ryutu/attach/pdf/index-90.pdf

~週間公表予定表(令和2年3月16日~3月20日)~

7.「消費者の部屋」特別展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、特別展示を行っています。

農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

◇手軽においしく未来のために魚を食べよう~ファストフィッシュ&水産エコラベル~
令和2年3月16日(月曜日)~3月19日(木曜日)

近年、日本人の水産物消費量が減少しています。
その理由の1つに、調理が面倒だということが挙げられています。
そのため、「魚の国のしあわせ」プロジェクトでは、手軽・気軽においしく水産物を食べられる商品を、「ファストフィッシュ」として選定しています。

また、未来のために、水産資源と生態系の保護に取り組んでいる漁業や養殖業からつくられる水産物に、水産エコラベルが表示されています。
本展示では、それらの一部を紹介します。

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/2003fish.html

<編集後記>

新型コロナウイルスの影響で需要が減少している花きの消費拡大を図るために始まった「花いっぱいプロジェクト」。九州農政局のBUZZMAFF動画がじわると話題に…!くすっとそしてじわじわと笑えてきます。省公式が!?と驚かれるかもしれませんが、これをきっかけに多くの方にとって花が身近になってくれるとうれしいですね。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
https://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader