このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン令和2年6月29日第899号

◇目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇6月23日(火曜日)
予防減災情報の発信、GoToEatキャンペーンに関する農林水産省の対応、日本学校農業クラブ全国大会(「農高生の甲子園」)の中止、漁獲証明制度の導入について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/200623.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/200623.html

◇6月26日(金曜日)
GoToEatキャンペーンに関する農林水産省の今後の対応について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/200626.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/200626.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

◇新型コロナウイルスについて

新型コロナウイルス感染症に関する対策やお願いについて、農林水産省ウェブサイトへまとめています。

・詳しくはこちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/index.html

(2)審議会等の予定

◇「食料・農業・農村政策審議会第46回家畜衛生部会」の開催について

・令和2年6月30日(火曜日)に、「食料・農業・農村政策審議会第46回家畜衛生部会」を持ち回りで開催します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/200626.html

◇「林政審議会」の開催について

・令和2年6月29日(月曜日)に、「林政審議会」を書面により開催します。
⇒ https://www.rinya.maff.go.jp/j/press/rinsei/200625.html

◇「農林水産業・食品産業の現場の新たな作業安全対策に関する有識者会議(第3回)」の開催及び一般傍聴について

・令和2年7月1日(水曜日)に、農林水産省において、「農林水産業・食品産業の現場の新たな作業安全対策に関する有識者会議(第3回)」を開催します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo01/200624.html

◇「新しい農村政策の在り方に関する検討会」(第2回)の開催について

・農村の振興に関する施策について検討するため、令和2年6月30日(火曜日)に、「新しい農村政策の在り方に関する検討会」を開催します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/nousei/200623.html

◇令和2年度食品の安全性に関する「リスク管理検討会(第1回)」の開催及びアンケートの実施について

・令和2年7月1日(水曜日)に、令和2年度食品の安全性に関する「リスク管理検討会(第1回)」を開催します。
また、優先的にリスク管理を行うべき有害化学物質の検討に当たり、国民の皆様から広く情報等を募集します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/seisaku/200622.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」

◇7月1日公開!夏の旬食材を味わおう!/達人レシピ(生しらす)

7月のaffは「夏の旬食材」がテーマです。
1週目は夏野菜を特集。
お馴染みの野菜から伝統野菜まで、その特徴やオススメの食べ方など紹介します。
この夏、色々な旬の野菜を味わってみてはいかがですか。

連載は「達人レシピ」。
今週はプリッとした食感、ツルンとした喉ごしが特徴の生しらすを紹介します。
兵庫県淡路島の生しらす漁の達人がその魅力を伝えます。

・誌面はこちらからご覧になれます。
(7月1日の公開日までは、6月の記事が表示されます。)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(各ページ下の「感想をお聞かせください」よりアンケートフォームにお入りいただけます)。

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「東海農政局:「消費者の部屋」特別展示のご案内」、「個人のネット販売や直売所であっても肥料を生産・販売の際は、ご注意ください!」、「6月19日(金曜日)の公表事項」、「ウッドデザイン賞2020の応募が始まりました!」、「6月22日(月曜日)の公表事項」、「教えて!スワン先生!(第5打!琵琶湖の農業遺産)」、「有機の畜産食品にもJASマークの表示が必要になります!」、「インターネット販売時の送料を支援しています」、「6月23日(火曜日)の公表事項」、「アスパラガスの旬ですね」、「北陸農政局:消費者の部屋特別展示のご案内」、「aff6月号公開中!地域団体や民間企業が取り組む食育&さくらんぼの達人」、「肉製品の違法な持ち込みに対する罰金が3倍に上がります!」、「6月24日(水曜日)の公表事項」、「なんまら美味いTKGを作ってみた!Part2」、「6月25日(木曜日)の公表事項」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「飲食店向け食材販売インターネットサイトを開設します」でした。

農林水産省は、新型コロナウイルス感染拡大により、在庫の滞留、売上げの減少等が生じている国産農林水産物の販売促進を図るため、生産者や卸の事業者等の方々が指定のインターネット販売サイトを経由して、対象品目を販売する際にかかる送料を負担して支援しています。・・・

・続きは、こちらからご覧いただけます。
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇令和元年産米の契約・販売状況、民間在庫の推移及び米穀販売事業者における販売数量・販売価格の動向について(令和2年5月末現在)

・令和元年産米の「産地別契約・販売状況(令和2年5月末)」、「民間在庫の推移(令和2年5月末)」及び「米穀販売事業者における販売数量・販売価格の動向(令和2年5月末)」について取りまとめました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/200626.html

◇令和元年度の農地中間管理機構の実績等について

・担い手への農地集積の状況や農地中間管理機構の実績等について公表しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/keiei/seisaku/200626.html

◇「最新農業技術・品種2020」の公表について

・現場への導入が期待される27の優れた技術や品種を「最新農業技術・品種2020」として公表しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo03/200626.html

◇令和元年度「食品製造業におけるHACCPに沿った衛生管理の導入状況実態調査」の結果について

・令和元年度の食品製造業におけるHACCPに沿った衛生管理の導入状況について調査を実施し、結果を取りまとめました。
令和元年10月1日時点で、HACCPに沿った衛生管理を導入済みの食品製造事業者は前年より3ポイント増加し、23%となりました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kigyo/200626.html

◇「農の雇用事業」第3回目の募集を開始します(令和2年11月研修開始分)

・農業法人等が就農希望者を新たに雇用して実施する研修に対して支援を行う「農の雇用事業」を実施しています。
令和2年11月からの研修を希望される方を対象として、8月28日(金曜日)まで募集します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/keiei/zinzai/200624.html

◇歴史的風致維持向上計画の認定について

・農林水産省、文部科学省及び国土交通省は、熊本県熊本市及び福島県棚倉町の歴史的風邪致維持向上計画について、令和2年6月24日に認定を行いました。
なお、認定式については、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、実施を当面の間、延期します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/noukei/200624.html

◇砂糖及び異性化糖の需給見通しについて

・令和元砂糖年度及び同年度7~9月期における砂糖及び異性化糖の需給見通しを作成しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/chiiki/200624.html

◇日々の暮らしにゆとりがあるほど朝食は欠かさない傾向~「若い世代の食事習慣に関する調査結果」~

・若い世代の食生活の現状を分析するため、令和元年11月に、18歳~39歳の男女2,000人を対象にウェブによるアンケート調査を実施し、調査結果を公表しました。
起床から外出までの時間が1時間未満の人の約3割が朝食を「ほとんど食べない」と回答していたほか、朝食の摂取状況と経済状況の間に関連があることが示唆されました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/hyoji/200624.html

◇無断伐採に係る都道府県調査結果について

・無断伐採に係る都道府県調査結果を取りまとめました。
⇒ https://www.rinya.maff.go.jp/j/press/keikaku/200623.html

◇農林漁業者の皆さまに豪雨や台風等の風水害に備えるための予防減災情報を発信します!

・農林漁業者の皆さまが豪雨や台風といった風水害に備えるためのポイントを分野別にまとめましたので、ぜひ御活用ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/bunsyo/saigai/200623.html

◇遺伝子組換えダイズ及びワタの第一種使用等に関する審査結果についての意見・情報の募集(パブリックコメント)について

・遺伝子組換え農作物の一般使用に関する承認申請(ダイズ1件、ワタ1件)を受け、生物多様性影響評価を行いました。その際、学識経験者からは、生物多様性への影響がある可能性はないとの意見を得ました。この意見を踏まえ、申請書類に記載されている内容の妥当性を確認したので、審査報告書をまとめました。
これらの審査報告書について、国民の皆様からの御意見をいただくため、7月21日(火曜日)までの間、パブリックコメントを実施します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/200622.html

◇ハンガリーのコマーロム・エステルゴム県及びハイドゥ・ビハール県からの生きた家きん、家きん肉等の一時輸入停止措置の解除について

・ハンガリーのコマーロム・エステルゴム県及びハイドゥ・ビハール県における鳥インフルエンザの清浄性を確認したことから、令和2年6月22日(月曜日)、当該県からの生きた家きん、家きん肉等の一時輸入停止措置を解除しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/200622.html

◇卸売市場法に基づく中央卸売市場の認定について

・卸売市場法に基づき、中央卸売市場の認定を行いました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/orosi/200622_11.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ https://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始
◇農業協同組合法施行規則の一部を改正する省令案及び農業協同組合法施行規程の一部を改正する告示案の意見・情報の募集について

◇肥料取締法の一部を改正する法律の施行に伴う農林水産省関係省令の整備等に関する省令案についての意見・情報の募集について

◇肥料取締法施行令の一部を改正する政令案についての意見・情報の募集について

◇令和2年2月17日農林水産省告示第301号(農薬原体の検査方法を定める件)の一部改正案に関する意見・情報の募集について

◆募集公募結果
◇「家畜伝染病予防法施行令の一部を改正する政令についての意見・情報の募集」の結果について

◇「家畜伝染病予防法施行規則等の一部を改正する省令等についての意見・情報の募集」の結果について

◇「指定漁業の許可及び取締り等に関する省令別表第2大中型まき網漁業の項第9号の規定の農林水産大臣が定めた期間を定める件の制定案に係る意見・情報の募集」の結果について

(3)調査結果等

・農業経営統計調査令和元年産麦類生産費(個別経営)(令和2年6月26日公表)(PDF:808KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/noukei/seisanhi_nousan/attach/pdf/index-56.pdf

・農業経営統計調査令和元年産なたね生産費(令和2年6月26日公表)(PDF:511KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/noukei/seisanhi_nousan/attach/pdf/index-57.pdf

・農業経営統計調査令和元年産小麦生産費(組織法人経営)(令和2年6月26日公表)(PDF:508KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/noukei/seisanhi_nousan/attach/pdf/index-58.pdf

~週間公表予定表(令和2年6月29日~7月3日)~

7.「消費者の部屋」展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、展示を行っています。
御来訪の皆様には、「新しい生活様式」(マスクの着用、手指の消毒、人と人との間隔を空ける等々)に基づいた対応をお願いいたします。

農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

◇すべては食品の「安全・信頼確保」のために!
令和2年6月29日(月曜日)~7月3日(金曜日)

FAMIC(独立行政法人農林水産消費安全技術センター)は、科学的手法による検査・分析により食の安全と消費者の信頼確保に技術で貢献することを目的としています。
今回は、その多種多様な業務について紹介します。

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/2006fmc.html

<編集後記>

外出自粛中に、歩いて行ける範囲にはどんな場所があるかじっくり地図を見ていたところ、おいしそうな飲食店がたくさんあることに気づきました。長く住んでいても、行ったことがないお店が多くあり、なんだかもったいないことをしていたなと後悔。もう少し落ち着いたら、ゆっくり散策しておいしいものをたくさん食べたいなと思っています。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
https://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader