このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン令和2年7月13日第901号

◇目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇7月7日(火曜日)
令和2年7月豪雨、GoToEatキャンペーンに関する今後の予定等、豪雨被害に関する農林水産省の対応について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/200707.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/200707.html

◇7月10日(金曜日)
令和2年7月豪雨、令和2年7月豪雨に係る被害の状況及び対応、マツタケのIUCNレッドリスト掲載について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/200710.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/200710.html

2.農林水産省の動き

◆トピックス
◇令和2年(2020年)7月豪雨に関する情報

・詳しくはこちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/saigai/ooame/r0207/index.html

◇新型コロナウイルスについて

新型コロナウイルス感染症に関する対策やお願いについて、農林水産省ウェブサイトへまとめています。

・詳しくはこちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/index.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」

◇7月15日公開!夏のフルーツで「涼」を感じよう/達人レシピ(きゅうり)

今週は、涼を感じる果物を紹介します。
水分を多く含み体を冷やす効果のある夏が旬の果物。
生のまま味わうのも良いですが、ひと手間加えて別の美味しさを引き出すオススメの食べ方も紹介しています。
小分けにしたパック詰めでも手軽に楽しんでください。

連載は「達人レシピ」第4弾。
水分が豊富に含まれるきゅうりは夏場にピッタリな野菜です。
今回は、そんなきゅうりの本来の味を追求する群馬県高崎市水野さんの取り組みを紹介します。

・誌面はこちらからご覧になれます。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(各ページ下の「感想をお聞かせください」よりアンケートフォームにお入りいただけます)。

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「農林水産政策研究所広報誌のご案内」、「7月3日(金曜日)の公表事項」、「7月5日(日曜日)の公表事項」、「経営継続補助金」、「恨む?恨まれる?酒粕にあう食材探しで農政局職員が悶絶?!」、「7月6日(月曜日)の公表事項」、「「災害用備蓄食品活用レシピ」~びちクッキングでごちそうに変身!!~Part2のご案内」、「令和2年7月豪雨に関する情報のウェブページを開設しました」、「7月7日(火曜日)の公表事項」、「北陸農政局:消費者の部屋特別展示のご案内」、「令和元年産の麦類生産費をお知らせします」、
「Webマガジンaff7月号、今週は「夏の魚介類を味わう&ふるさと給食自慢『茶汁』」、「米粒を数えてみた!」、「氷水で緑茶を抽出…だとっ!?~氷水出し緑茶でコの夏を乗りきろう!~【自由研究】」、「7月8日(水曜日)の公表事項」、「命を守る行動を!」、「新しい旅行スタイル~農泊~」、「7月9日(木曜日)の公表事項」、「今月の検疫探知犬(ナイトロ)」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「もっとジビエを気軽に!ジビエのインターネット販売サイトを開設しました!」でした。

最近よく耳にする「ジビエ」。
家でもジビエを食べたい、ジビエ料理に挑戦してみたいと思っても、ジビエをどこで買えるかわからない方もいるでしょう。・・・

・続きは、こちらからご覧いただけます。
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇令和2年梅雨前線豪雨等による災害における「大規模災害時の災害査定の効率化」の適用について

・令和2年梅雨前線豪雨等による災害が全国の農地・農業用施設、林道、林地荒廃防止施設及び漁港の災害復旧事業を対象として、激甚災害(本激)に該当する見込みであると発表されたことに伴い、「大規模災害時の災害査定の効率化」を適用します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/bunsyo/saigai/200710.html

◇米に関するマンスリーレポート(令和2年7月号)の公表について

・米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(令和2年7月号)」について取りまとめました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/200710.html

◇AIによる農地の形状変化の特定に成功!

・農林水産省は、国立研究開発法人産業技術総合研究所との共同研究の成果として、AI(人工知能)により人工衛星画像等を解析し、形状変化のあった筆ポリゴンを含む区画を抽出する手法を開発しました。
これにより、従来は5年を要していた筆ポリゴンの更新が1年で可能となり、農地情報のデジタルインフラとして、スマート農業の推進やデータ駆動型の農業経営の実現に大きく貢献することとなります。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/tokei/kikaku/200710.html

◇令和2年(2020年)IWC/日本共同「北太平洋鯨類目視調査」を実施します

・我が国は、令和2年においても、国際捕鯨委員会(IWC)と共同で、「北太平洋鯨類目視調査(POWER)」を実施します。
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/200710.html

◇指定棚田地域の指定について

・総務省、文部科学省、農林水産省、国土交通省、環境省は、棚田地域振興法(令和元年法律第42号)第7条第1項の規定に基づき、令和2年7月10日(金曜日)に、指定棚田地域を指定しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/nihon/200710.html

◇カナダ、スイス、オーストラリアと有機畜産物等に関する輸出入の条件に合意しました

・2020年7月16日から、有機JAS制度による認証を受けた有機畜産物等に「organic」等と表示して、カナダ及びスイスへ輸出できるようになります。また、輸入についてもカナダ、スイス及びオーストラリアの制度による認証を受けた有機畜産物等を輸入し、JAS制度に基づき「有機」等と表示することができます。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/syoku_kikaku/200709.html

◇気候変動による影響を明示的に考慮した海岸保全への転換~「気候変動を踏まえた海岸保全のあり方提言」とりまとめ~

・農林水産省が国土交通省と共同で設置した「気候変動を踏まえた海岸保全のあり方検討委員会」により、「気候変動を踏まえた海岸保全のあり方提言」がとりまとめられました。
本提言を踏まえ、海岸保全における気候変動適応を具体的に進めるため、過去の高潮・波浪の実績のみに基づく対応から気候変動を考慮したものへ転換していきます。
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/press/bousai/200708.html

◇福島県原子力被災12市町村の営農再開の加速化に向けて「市町村を越えた広域的な高付加価値産地構想」を公表します

・福島県の原子力被災12市町村の営農再開の加速化に向けた広域的な高付加価値産地構想を取りまとめました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisan/kankyo/200707.html

◇TVアニメ「放課後ていぼう日誌」と一緒に遊漁のルールとマナーを学ぼう

・水産庁では、TVアニメ「放課後ていぼう日誌」とタイアップし、「遊漁のルールとマナー」に関するパンフレットをリニューアルしました。イラストはこのパンフレットのための描き下ろしです。本パンフレットは、水産庁のWebサイトからダウンロード出来るほか、イベントや講習会、全国の釣具店で7月上旬から無料配布します。
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/press/enoki/200707.html

◇令和2年7月3日からの大雨を受けた食品表示法に基づく食品表示基準の弾力的運用について

・農林水産省は、消費者庁及び厚生労働省と連名で、災害救助法の適用を受けた被災地において、食品表示基準を弾力的に運用する旨を令和2年7月7日に関係機関に通知しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/kansa/200707.html

◇農林水産業等の研究分野における大学発ベンチャーの設立・事業化の促進に係る支援対象者の公募について

・「令和2年度農林水産業等研究分野における大学発ベンチャー起業促進実証委託事業」において、支援対象者を令和2年8月10日(月曜日)まで公募します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/keiei/kinyu/200706.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ https://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始
◇競馬法施行規則及び日本中央競馬会法施行規則の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集について

◆募集公募結果
◇農業の担い手に対する経営安定のための交付金の交付に関する法律施行規則の一部を改正する省令について

◇「輸入植物検疫規程の一部改正案についての意見・情報の募集について」の結果について

◇「漁業法等の一部を改正する等の法律の施行に伴う関係政令の整備及び経過措置に関する政令案についての意見・情報の募集」の結果について

◇「指定漁業の許可及び取締り等に関する省令の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集」の結果について

◇「漁業法等の一部を改正する等の法律による改正後の漁業法第60条第5項第2号の規定に基づき、同号の海面に準ずる湖沼及び湖沼に準ずる海面を定める告示案に対する意見・情報の募集」の結果について

◇「漁業法等の一部を改正する等の法律による改正後の漁業法第41条第1項第1号についての適格性の基準案についての意見・情報の募集」の結果について

◇「漁業法施行規則の全部を改正する省令案についての意見・情報の募集」の結果について

◇「漁業法等の一部を改正する等の法律の施行に伴う農林水産省関係省令の整備に関する省令案についての意見・情報の募集」の結果について

◇「漁業法等の一部を改正する等の法律による改正後の漁業法第60条第5項第1号の規定に基づき、同号の農林水産大臣の指定する定着性の水産動物を定める件について定める告示案に対する意見・情報の募集」の結果について

◇「漁業協同組合等の信用事業等に関する命令の一部を改正する命令案についての意見・情報の募集」の結果について

◇「水産業協同組合法施行規則の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集」の結果について

(3)調査結果等

・畜産統計(令和2年2月1日現在)(令和2年7月10日公表)(PDF:1,072KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/tikusan/attach/pdf/index-7.pdf

~週間公表予定表(令和2年7月13日~7月17日)~

7.「消費者の部屋」展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、展示を行っています。
御来訪の皆様には、「新しい生活様式」(マスクの着用、手指の消毒、人と人との間隔を空ける等々)に基づいた対応をお願いいたします。

農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

◇「米トレーサビリティ制度」、「原料原産地表示制度」のご紹介
令和2年7月13日(月曜日)~7月22日(水曜日)

米や米製品に食品事故などの問題が発生した場合に流通ルートを速やかに特定するため、米穀等の取引等の記録を作成・保存すること、及び産地情報を取引先や一般消費者に伝達することを義務づける「米トレーサビリティ法」の仕組みなどについて紹介します。
また、国内で製造された全ての加工食品を対象に、1番多い原材料の産地の表示を義務付ける「原料原産地表示制度」の表示の見方や表示例などを紹介します。

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/2007kmtg.html

<編集後記>

九州地方を中心に大きな被害をもたらした記録的な豪雨。いまも日本列島に沿って梅雨前線が停滞し、大雨への厳重な警戒は続いています。お住まいの地域の災害情報等に十分御注意下さい。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
https://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader