このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン令和2年8月31日第908号

◇目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇8月25日(火曜日)
「#元気いただきます」プロジェクト、GoToEatキャンペーンについて、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/200825.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/200825.html

◇8月28日(金曜日)
GoToEatの食事券事業に関する知事との意見交換会、飲食店への新型コロナウイルス感染症防止のためのガイドライン遵守の働きかけ、EU加盟国向け日本産クロマツ盆栽の輸出解禁、GoToEatの今後のスケジュール、令和2年産米取組計画書締切の再延長、家畜の盗難について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/200828.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/200828.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

◇新型コロナウイルスについて

新型コロナウイルス感染症に関する対策やお願いについて、農林水産省ウェブサイトへまとめています。

・詳しくはこちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/index.html

(2)審議会等の予定

◇農産物検査規格・米穀の取引に関する検討会(第1回)の開催及び一般傍聴について

・令和2年9月4日(金曜日)に、農林水産省において、「農産物検査規格・米穀の取引に関する検討会(第1回)」を開催します。
本会議は公開ですが、新型コロナウイルス感染症の感染防止を図る観点から、別室でのWebによる傍聴となります。カメラ撮影は会議冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は10名程度です。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/b_taisaku/200828_22.html

◇「林政審議会」及び「林政審議会施策部会」の開催及び一般傍聴について

・令和2年9月7日(月曜日)に、農林水産省において、「林政審議会」及び「林政審議会施策部会」を開催します。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、web会議との併用により開催します。本会議は公開ですが、会場の関係から別室において音声のみでの傍聴となります。カメラ撮影は冒頭のみ会議室にて可能です。傍聴可能人数は林政審議会、林政審議会施策部会、それぞれ数名程度です。
⇒ https://www.rinya.maff.go.jp/j/press/rinsei/200828.html

◇「90分でわかる!新たな基本計画のすべて」~策定した職員が解説します!~

・令和2年3月31日に閣議決定された新たな食料・農業・農村基本計画の説明会を、47都道府県(54会場)において開催します。
本説明会は公開で、各会場でのカメラ撮影は冒頭のみ可能です。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo01/200826.html

◇「食料・農業・農村政策審議会家畜衛生部会第60回牛豚等疾病小委員会」の開催について

・令和2年8月31日(月曜日)に、「食料・農業・農村政策審議会家畜衛生部会第60回牛豚等疾病小委員会」を開催します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/200825.html

◇「令和2年度国際植物防疫条約に関する国内連絡会」の開催及び一般傍聴について

・令和2年9月17日(木曜日)に、「令和2年度国際植物防疫条約に関する国内連絡会」を開催します。本会議は公開で、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は5名程度です。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/keneki/200824.html

◇「森林空間を活用した教育イノベーション検討委員会」(第1回)の開催について

・今後の森林環境教育の推進に向けた新たな方向性を検討するため、「森林空間を活用した教育イノベーション検討委員会」を設置し、第1回検討委員会を令和2年9月4日(金曜日)にweb会議にて開催します。本委員会は公開で、webによる傍聴が可能です。カメラ撮影はweb上で冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は20名です。
⇒ https://www.rinya.maff.go.jp/j/press/sanson_ryokka/200824.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」

◇9月2日公開!いくつ知ってる?食肉のトリビア/ふるさと給食自慢(津ギョウザ)

9月は「おもいっきりお肉で行こう!」をテーマにお届けします。
1週目は、誰かに話したくなる食肉の豆知識をお届け。
「こま切れ」と「切り落とし」の違いとは?
「三元豚」ってどんな種類の豚?
答えはaffで確認してみて下さい。

連載は「ふるさと給食自慢」。
三重県から、直径15センチメートルの大きな皮に具を詰めてカラッと揚げた「津餃子」の給食を紹介します。

・誌面はこちらからご覧になれます。
(9月2日の公開日までは、8月の記事が表示されます。)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(各ページ下の「感想をお聞かせください」よりアンケートフォームにお入りいただけます)。

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「東海農政局:「消費者の部屋」特別展示のご案内」、「8月21日(金曜日)の公表事項」、「自由研究「野菜は浮くの?沈むの?」」、「職員ならわかるよね?プレッシャークイズ2回目!!タガヤセキュウシュウ」、「【ドローン映像必見!】オマ&ザワ農泊物語EP1【農業体験】」、「#元気いただきますプロジェクト:広瀬すずさん出演のテレビCMが本日から放映開始!」、「8月24日(月曜日)の公表事項」、「令和元年度食料・農業・農村白書1:輝きを増す女性農業者」、「8月25日(火曜日)の公表事項」、「魚食文化を支える人工魚礁を知ろう&ふるさと給食自慢「ぼたん汁」」、 「農水/松岡(OfficialMusicVideo)~最高の手洗い歌~」、「【山田のモトブログ#1】農水省女子、バイクに乗ります。【中津川編】」、「8月26日(水曜日)の公表事項」、「「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」第7回の応募締め切りが間近になりました!」、「一番茶の荒茶生産量等をお知らせします」、「実食!オーガニック料理編《突撃JASちゃんねる》」、「【農水省】広瀬すずさんのCMダンス踊ってみた。タガヤセキュウシュウ」、「8月27日(木曜日)の公表事項」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「クンくんのうた~検疫探知犬の仲間たち紹介バージョン~」でした。

ボーカロイドのVY1が歌う「クンくんのうた」フルバージョン公開!
ビーグル犬の「クンくん」が検疫探知犬の仲間たちを紹介します。・・・

・続きは、こちらからご覧いただけます。
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇令和2年度農福連携支援研修の受講者を募集します

・農福連携を実践したり支援しようとする方が農福連携を総論的に学んでいただく機会を確保するため、昨年度に引き続き、農林水産研修所つくば館水戸ほ場において、農福連携支援研修を実施し、その受講者を募集します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kouryu/200828.html

◇令和元年度日本型直接支払の実施状況について

・令和元年度日本型直接支払(多面的機能支払交付金、中山間地域等直接支払交付金及び環境保全型農業直接支払交付金)の実施状況を取りまとめました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/nihon/200828.html

◇令和元年産米の契約・販売状況、民間在庫の推移及び米穀販売事業者における販売数量・販売価格の動向について(令和2年7月末現在)

・令和元年産米の「産地別契約・販売状況(令和2年7月末)」、「民間在庫の推移(令和2年7月末)」及び「米穀販売事業者における販売数量・販売価格の動向(令和2年7月末)」について取りまとめました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/200828.html

◇日本からEU加盟国向けにクロマツ盆栽の輸出が可能となります

・欧州連合(EU)は、日本産クロマツ盆栽の輸入を禁止していましたが、植物検疫当局との協議を重ねた結果、植物検疫条件に合意し、10月1日から輸出できることとなりました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/syokubo/200828.html

◇パラオと農業協力について議論を開始

・令和2年8月27日(木曜日)に「パラオ共和国天然資源・環境・観光省とのテレビ会議」が開催されましたので、結果概要をお知らせします。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kokusai/chiiki/200827.html

◇令和2年産米における需要に応じた生産に向けた対応等について

・新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴い、産地において需要に応じた生産に向けた検討に時間を要する面が見られることを踏まえ、8月31日(月曜日)まで飼料用米等の取組計画書等の追加・変更を受け付けておりましたが、さらに9月18日(金曜日)まで追加・変更を受け付けることとしました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/s_taisaku/200826.html

◇歴史的風致維持向上計画(第2期)の認定について

・農林水産省、文部科学省及び国土交通省は、「地域における歴史的風致の維持及び向上に関する法律(平成20年法律第40号)(通称:歴史まちづくり法)」に基づき、令和2年8月26日付で、滋賀県長浜市の歴史的風致維持向上計画(第2期)(通称:歴史まちづくり計画)について、認定を行いました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/noukei/200826.html

◇令和2年度イノベーション創出強化研究推進事業のうち緊急対応課題(第1回)の採択課題決定について

・研究対象を設定した「緊急対応課題」について、国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構生物系特定産業技術研究支援センターが実施する「イノベーション創出強化研究推進事業」において、採択課題及び研究実施機関(研究グループ)を決定しました。
⇒ https://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/200825.html

◇令和2年5月15日から7月31日までの間の豪雨による災害に係る激甚災害の指定について

・令和2年8月25日(火曜日)、令和2年5月15日から7月31日までの間の豪雨による災害について激甚災害として指定し、併せて当該災害に対し適用すべき措置を指定する政令が、閣議で決定されました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/bunsyo/saigai/200825.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ https://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始
◇動物用医薬品及び医薬品の使用の規制に関する省令の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集について

◇ジャガイモシロシストセンチュウの緊急防除に関する省令及びジャガイモシロシストセンチュウの緊急防除に関する告示の一部改正案についての意見・情報の募集について

◆募集公募結果
◇「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律等の一部を改正する法律の施行に伴う農林水産省関係省令の整備等に関する省令案についての意見・情報の募集」の結果について

◇「動物用生物学的製剤基準の一部改正案についての意見・情報の募集」の結果について

◇「動物用生物学的製剤検定基準の一部改正案についての意見・情報の募集」の結果について

◇「飼料及び飼料添加物の成分規格等に関する省令」の一部改正案及び「飼料及び飼料添加物の成分規格等に関する省令の規定に基づき農林水産大臣が定める方法」の制定案についての意見・情報の募集結果について

(3)調査結果等

・令和2年産水稲の8月15日現在における作柄概況(令和2年8月28日公表)(PDF:496KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_kome/attach/pdf/index-95.pdf

・農業経営統計調査令和元年産てんさい生産費(令和2年8月28日公表)(PDF:580KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/noukei/seisanhi_nousan/attach/pdf/index-66.pdf

・農業経営統計調査令和元年産原料用かんしょ生産費(令和2年8月28日公表)(PDF:531KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/noukei/seisanhi_nousan/attach/pdf/index-64.pdf

・農業経営統計調査令和元年産さとうきび生産費(令和2年8月28日公表)(PDF:526KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/noukei/seisanhi_nousan/attach/pdf/index-65.pdf

・令和元年産指定野菜(秋冬野菜等)及び指定野菜に準ずる野菜の作付面積、収穫量及び出荷量(令和2年8月28日公表)(PDF:702KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_yasai/attach/pdf/index-41.pdf

・令和元年産パインアップルの収穫面積、収穫量及び出荷量(沖縄県)(令和2年8月27日公表)(PDF:248KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_kazyu/attach/pdf/index-39.pdf

~週間公表予定表(令和2年8月31日~9月4日)~

7.「消費者の部屋」特別展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、展示を行っています。
御来訪の皆様には、「新しい生活様式」(マスクの着用、手指の消毒、人と人との間隔を空ける等々)に基づいた対応をお願いいたします。

農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

◇廃プラスチック削減の取り組み
令和2年8月31日(月曜日)~9月4日(金曜日)

多くの事業者が、地域貢献や環境保護の観点から、地域の環境美化活動に参加しています。消費者行政研究会の会員企業が行っている廃プラスチック削減の取り組みをご紹介します。

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/2008wpr.html

<編集後記>

朝食に卵焼きを作ろうと卵を割ったところ、なんとふたごでした!幾度となく卵を割ってきましたが、初めてふたごに巡り会ったので、朝からちょっとしあわせな気分になりました。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
https://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader