このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン令和2年9月7日第909号

◇目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇9月1日(火曜日)
「防災の日」の訓練、令和2年7月豪雨に伴う治山施設災害復旧等事業の直轄代行、安倍政権下における農政、コメの需給、CSFの現在の感染状況等について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/200901.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/200901.html

◇9月4日(金曜日)
台風第10号に対する農林水産省の対応、Go To Eatキャンペーン、農産物検査規格・米穀の取引に関する検討会について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/200904.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/200904.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

◇新型コロナウイルスについて

新型コロナウイルス感染症に関する対策やお願いについて、農林水産省ウェブサイトへまとめています。

・詳しくはこちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/index.html

(2)審議会等の予定

◇米穀の商慣習に関する意見交換会(第1回)の開催及び一般傍聴について

・令和2年9月10日(木曜日)に農林水産省において、「米穀の商慣習に関する意見交換会(第1回)」を開催いたします。
本会議は公開です。新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、Web会議システムでの音声のみの傍聴となります。参加可能回線数は50回線程度です。また、出席者の一部もWeb会議システムにて参加する場合があります。カメラ撮影は会場で冒頭のみ可能です。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/200904.html

◇「フードサプライチェーンにおける脱炭素化の実践とその可視化の在り方検討会(第1回)」の開催について

・フードサプライチェーンの脱炭素化を推進するため、令和2年9月16日(水曜日)にTKP神田ビジネスセンターにおいて「フードサプライチェーンにおける脱炭素化の実践とその可視化の在り方検討会(第1回)」を開催します。
会議は公開です。一般傍聴者(報道関係者含む)はオンライン参加のみ可能です。傍聴可能人数は100名程度(先着順)です。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kankyo/200904.html

◇シンポジウム「おさかな進歩2020」の開催及び一般傍聴について

・令和2年9月11日(金曜日)に、官民協働で取り組んでいる「魚の国のしあわせ」プロジェクトの一環として、シンポジウム「おさかな進歩2020」を開催いたします。
本会議は公開で、カメラ撮影も可能です。傍聴可能人数は20名程度です。
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kikaku/200904_15.html

◇第9回「魚の国のしあわせ」推進会議の開催及び一般傍聴について

・令和2年9月11日(金曜日)に、官民協働で取り組んでいる「魚の国のしあわせ」プロジェクトの一環として、第9回「魚の国のしあわせ」推進会議を開催いたします。
本会議は公開です。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は20名程度です。
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kikaku/200904.html

◇「水産政策審議会第85回企画部会」の開催及び一般傍聴について

・令和2年9月10日(木曜日)に、農林水産省において、水産白書の作成に当たり、水産政策審議会の意見を聴くため「水産政策審議会第85回企画部会」を開催します。
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kikaku/200903.html

◇「第92回コーデックス連絡協議会」の開催について

・農林水産省、消費者庁及び厚生労働省は、令和2年9月17日(木曜日)に、コーデックス委員会における活動状況の報告と検討議題に関する意見交換を行うため、「第92回コーデックス連絡協議会」を開催します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/kijun/200903.html

◇令和2年度畜産環境シンポジウムの開催及び参加申込者の募集について

・令和2年9月28日(月曜日)に、新たな「家畜排せつ物の利用の促進を図るための基本方針」に基づいた取組を推進するため、「令和2年度畜産環境シンポジウム」を、ウェブ会議システムにより開催します。参加可能回線数は300回線程度(先着順)です。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisan/c_sinko/200902.html

◇「食料・農業・農村政策審議会甘味資源部会」の開催及び一般傍聴について

・令和2砂糖年度に係る砂糖調整基準価格及び令和2でん粉年度に係るでん粉調整基準価格の決定に当たって意見を聴くため、令和2年9月11日(金曜日)に「食料・農業・農村政策審議会甘味資源部会」を開催します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/chiiki/200831.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」

◇9月9日公開!牛、豚、鶏の部位を解説!お肉丸わかり図鑑/達人レシピ(リシリコンブ)

焼肉や焼き鳥を食べるとき、よく目にするお肉の「部位」。
ロース、ヒレ、もも…などどんな部位があるのか、有名なものから少しマニアックなもので解説します。
また、今回は号外として牛・豚・鶏の部位を網羅したポスター(PDF)も掲載!ぜひご覧ください!

連載は「達人レシピ」第8弾。北海道の「リシリコンブ」を紹介します。
おいしいコンブづくりに取り組む平川夫妻に、そのこだわりやシンプルだけど手軽に楽しめるレシピを伺いました。

・誌面はこちらからご覧になれます。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(各ページ下の「感想をお聞かせください」よりアンケートフォームにお入りいただけます)。

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「令和元年度食料・農業・農村白書2:SDGs」、「まいどおおきに『幻の「鳥飼茄子」』紹介すんで~!」、「検疫探知犬コラム(鼻のはなし)」、「御茶村も踊ってみた。広瀬すずさんCMの「元気エール」ダンス#元気いただきますプロジェクト」、「8月28日(金)の公表事項」、「#元気いただきますプロジェクト:料理人推奨!おうち焼肉の食べ技」、「【ピザ釜&BBQ】オマ&ザワ農泊物語EP2【ドローン映像もあるよ】」、「三陸産の「ほや」de料理!~料理編part5#10」、「自然の中でリフレッシュ_くめ頑張る#3」、「水稲の作柄概況を公表しました」、「8月31日(月)の公表事項」、「9月1日は防災の日!家庭の備えは大丈夫?」、「【クイズまふ】とくちゃんの枝豆クイズ出題してみた(前編)」、「そのキノコ食べられる?」、「9月1日(火)の公表事項」、「誰かに話したくなる“お肉の豆知識”!」、「広瀬すずさんのCM「元気エール」踊ってみた!東北の方言Version!」、「雰囲気クッキング#2ニャンコ先生直伝3種のミートボウル~黄金卵を添えて~」、「9月2日(水)の公表事項」、「北陸農政局:消費者の部屋特別展示のご案内」、「台風第10号に早めの備えを!」、「農林水産政策研究所:研究成果の紹介」、「しぞ~か食堂#14」、「衣食住院正子の部屋第13回」、「「国産有機サポーターズ」のホームページ公表!」、「家畜や農作物、農業機械盗難への注意喚起」、「9月3日(木)の公表事項」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「国際協力:パラオ共和国で農業協力に挑戦!~新たなつながりを生み出すために~」でした。

令和2年8月27日(木)に、「パラオ共和国天然資源・環境・観光省とのテレビ会議」を開催し、パラオとの農業協力に関する初めての会議として、当省や三重県・民間企業等が参加して意見交換を行いました。・・・

・続きは、こちらからご覧いただけます。
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇アジア全域で、コロナに負けないサプライチェーンの構築を!

・令和2年9月3日(木曜日)及び4日(金曜日)、第35回FAOアジア・太平洋地域総会(テレビ会議)が開催され、アジア・太平洋地域の食料・農業をめぐる課題等について議論するため、河野農林水産大臣政務官等が出席し、アジア・太平洋地域での食料サプライチェーンの強靭化などを呼びかけました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kokusai/kikou/200904.html

◇「第5回ジビエ料理コンテスト」の募集について

・ジビエの全国的な需要拡大と鳥獣利活用の推進とともに消費者への普及啓発を図るため、令和2年10月31日(土曜日)まで「第5回ジビエ料理コンテスト」のレシピを募集します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/tyozyu/200904_11.html

◇水産基盤整備事業のICT活用事例をご紹介します!

・ICTを活用し水産基盤整備事業等の効率化・高度化を推進するため、全国のICT活用事例を取りまとめて横展開が図られるよう、事例集を作成しましたので公表します。
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/press/seibi/200904.html

◇米に関するマンスリーレポート(令和2年9月号)の公表について

・米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(令和2年9月号)」について取りまとめました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/200904_27.html

◇農業競争力強化支援法に基づく事業再編計画の認定について(株式会社マルモ青木味噌醤油醸造場及び千日みそ株式会社)

・株式会社マルモ青木味噌醤油醸造場(法人番号:2100001003361)及び千日みそ株式会社(法人番号:9100001005608)から提出された「事業再編計画」について令和2年8月28日(金曜日)付けで認定を行いました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/seizo/200904.html

◇スマート農業は農家のモチベーションを高める!

・スマート農業の社会実装を加速化するため、令和元年度スマート農業実証プロジェクトに参画する農業者(水田作)のうち、代表的な8名から実証効果や経験をインタビューし、とりまとめた動画を公開します。
⇒ https://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/200904.html

◇令和元年度末の汚水処理人口普及状況について

・農林水産省、国土交通省及び環境省は、合同で令和元年度末における全国の汚水処理人口普及率を調査した結果、91.7%となり、前回調査より0.3ポイント増となりました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/seibi/200904.html

◇国産ジビエ認証施設の第15号認証について(日田市獣肉処理施設)

・国産ジビエ認証制度に係る認証機関により、国産ジビエ認証施設(第15号)として、獣肉処理施設管理組合が運営する食肉処理施設「日田市獣肉処理施設(大分県日田市)」が認証されました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/tyozyu/200904.html

◇米国カリフォルニア州からの生きた家きん、家きん肉等の一時輸入停止措置の解除について

・今般、アメリカ合衆国カリフォルニア州における鳥インフルエンザの清浄性を確認したことから、令和2年9月3日(木曜日)、当該州からの生きた家きん、家きん肉等の一時輸入停止措置を解除しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/200903.html

◇「国産有機サポーターズ」の取組をご紹介します!

・国産の有機食品の需要喚起の取組にご協力いただける「国産有機サポーターズ」を本年7月から募集しています。
この度、取組に参画いただいた42の事業者を紹介する「国産有機サポーターズ」ホームページを令和2年9月2日(水曜日)より開設します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisan/kankyo/200902.html

◇ハンガリーのチョングラード・チャナード県からの生きた家きん、家きん肉等の一時輸入停止措置の解除について

・今般、ハンガリーのチョングラード・チャナード県における鳥インフルエンザの清浄性を確認したことから、令和2年9月2日(水曜日)、当該県からの生きた家きん、家きん肉等の一時輸入停止措置を解除しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/200902.html

◇野菜の生育状況及び価格見通し(令和2年9月)について

・東京都中央卸売市場に出荷される野菜の生育状況及び価格見通し(令和2年9月)について、主産地等からの聞き取りを行いましたので、その結果を公表します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisan/engei/200902.html

◇豪州向け日本産いちご生果実の輸出解禁について

・豪州は、日本産いちご生果実の輸入を禁止していましたが、植物検疫当局との協議を重ねた結果、植物検疫条件に合意し、輸出できることとなりました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/syokubo/200901.html

◇「アグリビジネス創出フェア2020」開催方法の変更について~会場開催からオンライン開催へ~

・令和2年11月11日(水曜日)から13日(金曜日)まで東京ビッグサイトで開催を予定していた「アグリビジネス創出フェア2020」の会場展示による開催を取り止め、オンライン形式で開催することを決定しました。
⇒ https://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/200901.html

◇令和2年7月豪雨で被災した熊本県芦北地区の治山施設等の復旧に関する事業を国の直轄代行で施行します

・令和2年7月豪雨による山地災害で被災した熊本県芦北(あしきた)地区の治山施設や林地の復旧に関する事業について、熊本県知事からの要請を踏まえ、国の直轄代行により施行することとしました。
⇒ https://www.rinya.maff.go.jp/j/press/tisan/200901.html

◇食品ロス削減のための消費者啓発に取り組む小売・外食事業者を募集します~店舗で使える普及啓発資材を提供~

・本年10月の「食品ロス削減月間」に向けて、ポスターなど普及啓発資材を活用して、消費者に対する啓発に取り組む小売事業者及び外食事業者を募集します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kankyoi/200831.html

◇令和元年における木質粒状燃料(木質ペレット)の生産量等について

・「特用林産物生産統計調査」により、令和元年の木質粒状燃料(木質ペレット)の生産量等を取りまとめたところ、令和元年における木質ペレットの生産量は14.7万トンとなりました。
⇒ https://www.rinya.maff.go.jp/j/press/riyou/200831.html

◇令和元年の特用林産物の生産動向について

・令和元年の特用林産物の生産動向を取りまとめました。
⇒ https://www.rinya.maff.go.jp/j/press/tokuyou/200831.html

◇指定棚田地域振興活動計画の認定について

・総務省、文部科学省、農林水産省、国土交通省、環境省は、棚田地域振興法(令和元年法律第42号)第10条第3項の規定に基づき、令和2年8月31日(月曜日)、指定棚田地域振興活動計画を認定しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/nihon/200831.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ https://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始
◇農林漁業の健全な発展と調和のとれた再生可能エネルギー電気の発電の促進に関する法律に基づく設備整備計画の認定等に関する省令の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集について

◆募集公募結果
◇「令和2年2月17日農林水産省告示第301号(農薬原体の検査方法を定める件)の一部改正案についての意見・情報の募集」の結果について
◇「地理的表示保護制度を有する国との政府間協力に基づく当該国の農林水産物等の審査についての意見・情報の募集」の結果について
◇「農業保険法施行規則の一部改正案」についての意見・情報の募集の結果について

(3)調査結果等

・令和元年農作物作付(栽培)延べ面積及び耕地利用率(令和2年9月2日公表)(PDF:324KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/menseki/attach/pdf/index-36.pdf

・令和元年木質バイオマスエネルギー利用動向調査(令和2年8月31日公表)(PDF:287KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/mokusitu_biomass/attach/pdf/index-1.pdf

~週間公表予定表(令和2年9月7日~9月11日)~

7.「消費者の部屋」特別展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、展示を行っています。
御来訪の皆様には、「新しい生活様式」(マスクの着用、手指の消毒、人と人との間隔を空ける等々)に基づいた対応をお願いいたします。

農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

◇ウッド・チェンジ!~身近なものを木に変える、木づかいのススメ~
令和2年9月7日(月曜日)~9月11日(金曜日)

10月は「木づかい推進月間」です。
身近な製品を木に変える「ウッド・チェンジ」を行うことにより、その収益が山に還元されて森林整備が進み、地球温暖化防止や国土保全につながります。
展示では、おしゃれで素敵な木製品、木材利用の意義、木育等についてご紹介します。

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/2009wcwu.html

<編集後記>

9月に入り、朝晩過ごしやすくなってきたのはいいのですが、代わって台風シーズンの到来です。被害が出ることなく過ぎ去ってくれることを願うばかりです。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
https://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader