このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン令和2年9月14日第910号

◇目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇9月8日(火曜日)
台風第10号による農林水産業への被害状況、GoToEatキャンペーン、日本中央競馬会理事長人事、台風第10号による農林水産業への被害等について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/200908.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/200908.html

◇9月11日(金曜日)
モロッコの食品輸入規制撤廃、G20農業・水大臣会合、GoToEatキャンペーン、令和2年産米の需給に対する対応等について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/200911.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/200911.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

◇新型コロナウイルスについて

新型コロナウイルス感染症に関する対策やお願いについて、農林水産省ウェブサイトへまとめています。

・詳しくはこちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/index.html

(2)審議会等の予定

◇第1回食文化振興小委員会の開催及び一般傍聴について

・令和2年9月16日(水曜日)に、農林水産省において、日本の食文化の海外普及や国内における和食文化の保護・継承のあり方等について、専門的な意見を聴くため、第1回「食文化振興小委員会」を開催します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/service/200911.html

◇「水産政策審議会第103回資源管理分科会」の開催及び一般傍聴について

・令和2年9月18日(金曜日)に、コープビル第3会議室(東京都千代田区)において、資源管理基本方針の策定等について意見を聴くため、「水産政策審議会第103回資源管理分科会」を開催します。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本会議は通常より参加人数(傍聴希望人数を含む。)を縮小して、web会議との併用により開催いたします。本会議は公開で、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は10名程度です。
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kanri/200909.html

◇有機農業と地域振興を考える自治体ネットワークシンポジウムを開催します

・有機農業と地域振興を考える自治体ネットワーク」(事務局:農林水産省)は、令和2年9月29日(火曜日)に、地域における有機農業推進の取組事例(耕作放棄地を活用した有機農業の取組拡大)を共有するシンポジウムをオンラインで開催します。本シンポジウムは公開で、ZOOMによる配信を行います。参加可能人数は、自治体関係者を含め100名程度です。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisan/kankyo/200908.html

◇「令和2年度第2回木材需給会議」の開催及び一般傍聴について

・令和2年9月28日(月曜日)に、農林水産省において、「令和2年度第2回木材需給会議」を開催します。
⇒ https://www.rinya.maff.go.jp/j/press/riyou/200907.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」

◇9月16日公開!おいしさを届ける養豚農家/ふるさと給食自慢(コアユのカレー揚げ)

今週は、山形県でこだわりのブランド豚を育てている養豚農家に密着取材。
そのこだわりの飼育法やおいしい豚に育てる秘密に迫ります。
また、ブランド豚の食べ比べもあわせて紹介。
まさに口の中でとろけてしまうようなその食感には大感激!

連載は「ふるさと給食自慢」。
琵琶湖で獲れるコアユ(成長してもあまり大きくならないアユ)を使った滋賀県甲賀市の給食を紹介します。
少し苦みのあるコアユに、カレー粉をまぶせば子どもたちが喜ぶ味に。

・誌面はこちらからご覧になれます。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(各ページ下の「感想をお聞かせください」よりアンケートフォームにお入りいただけます)。

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「令和元年度食料・農業・農村白書3(農業経営のヒント)」、「【崖っぷち】農水省ゆるキャラを救いたい。タガヤセキュウシュウ」、「国際会議:コロナに負けない食料サプライチェーンの構築に向けて~FAOアジア・太平洋地域総会で河野大臣政務官が呼び掛け~」、「9月4日(金)の公表事項」、「国際協力:パラオ共和国で農業協力に挑戦!~新たなつながりを生み出すために~」、「早急に避難を!」、「東海農政局:「消費者の部屋」特別展示のご案内」、「今月の検疫探知犬(琥珀)」、「【最終章】オマ&ザワ農泊物語!100万ドルの星空とともに。」、「【検証】桃太郎のお婆ちゃんアシストスーツ使ってた説」、「アシストスーツ試着してみた!《突撃JASちゃんねる》」、
「広瀬すずさんのCM「元気エール」を踊ってみた。《突撃JASちゃんねる》」、「9月7日(月)の公表事項」、「農業資材の販売価格等に関する調査結果を公表しました!」、「【まふ中四国】映えるサラダパフェ作ってみた」、「木のまな板を使って、楽しく調理をしましょう!~特別展示のご案内~」、「9月8日(火)の公表事項」、「まいどおおきに「幻の『鳥飼茄子』」料理してもらうで~!」、「棚田ばあの作文・フォトコンテスト開催!」、「9月9日(水)の公表事項」、「#元気いただきますプロジェクト~北陸編~」、「山梨ぶどうでSOMEchau/前編」、「【農水省】現役官僚モーニングルーティーンタガヤセキュウシュウ」、「9月10日(木)の公表事項」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「牛、豚、鶏の部位図鑑ポスターを作りました!」でした。

突然ですが、皆さんはいつもどんなお肉を食べていますか?
「カルビが一番」「やっぱりホルモンに限るね」など、それぞれお好みがあると思いますが、もしかしたら今まで一度も食べたことのないお肉があるかもしれません。・・・

・続きは、こちらからご覧いただけます。
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇【G20農相会合】「新たな日常」での食料安全保障確保のために国際協調を

・令和2年9月12日(土曜日)、G20農業・水大臣会合がテレビ会議形式で開催されました。コロナ禍の下での世界の食料安全保障について議論するため、我が国から江藤農林水産大臣と佐々木国土交通大臣政務官が出席しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kokusai/kikou/200913.html

◇漁港水域等を増養殖の場として活用し漁村の賑わいを創出します!

・漁港の有効活用を図る一環として、漁港水域等を活用した増養殖を推進しています。この度、漁港水域において増養殖を適切に推進するための考え方や実施にあたっての手順等を定めた手引きを策定しました。
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/press/seibi/200911.html

◇サステナウィークから始めましょう!未来につながるおかいもの

・「あふの環(わ)2030プロジェクト」では、第75回国連総会の開催に合わせて、令和2年9月17日(木曜日)から27日(日曜日)まで、サステナウィーク~未来につながるおかいもの~を実施します(農林水産省、消費者庁、環境省連携)。
食と農林水産業のサステナビリティの向上を後押しする「未来につながるおかいもの」をしてみませんか。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kankyo/200911.html

◇マイワシ、マアジの令和2年8月末に行った資源評価結果を公表

・新たな資源管理の実施に向け、マイワシ及びマアジについては、資源評価を行い、資源管理方針に関する検討会において関係者との検討を開始しているところです。
今般、最新の情報に基づき資源評価が行われ、資源状況等の評価結果が更新されました。また、資源管理方針に関する検討会で受けた指摘事項に対する試算も行われましたので、これらの結果を公表します。
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/press/sigen/200911_18.html

◇ドイツからの生きた豚、豚肉等の一時輸入停止措置について

・令和2年9月11日(金曜日)、ドイツからの生きた豚、豚肉等の一時輸入停止措置を講じました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/200911.html

◇輸入小麦の政府売渡価格の改定について

・「主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律(平成6年法律第113号)第42条第2項」に基づき売り渡す輸入小麦の令和2年10月期の政府売渡価格を決定しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/boeki/200909.html

◇「令和2年度病害虫発生予報第7号」の発表について

・向こう1か月の主要な病害虫の発生予察情報を発表しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/syokubo/200909.html

◇大学発農林水産ベンチャー3社の支援決定

・「令和2年度農林水産業等研究分野における大学発ベンチャー起業促進実証委託事業」における支援対象3件を決定しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/keiei/kinyu/200909.html

◇「~棚田ばあ~棚田で輝くお婆ちゃんの作文・フォトコンテスト」を開催します!

・棚田地域を盛り上げるための取組の一環として、9月22日(火曜日)まで「~棚田ばあ~棚田で輝くお婆ちゃん」の写真及び作文を募集します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/nihon/200908.html

◇国内外における農業資材の供給の状況に関する調査結果の公表について

・国内外における農業資材の供給の状況に関する調査の結果を取りまとめました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisan/sizai/200908.html

◇令和2年(第14回)みどりの学術賞受賞記念イベントの開催について

・令和2年(第14回)「みどりの学術賞」について、福田裕穗(ふくだひろお)氏と中瀬勳(なかせいさお)氏の受賞が決定しました(令和2年3月16日付けプレスリリース)。この度、両受賞者の功績を讃え、それぞれ令和2年10月18日(日曜日)と11月7日(土曜日)にトークイベントを開催し、オンラインにて配信しますのでお知らせします。
⇒ https://www.rinya.maff.go.jp/j/press/sanson_ryokka/200908.html

◇「平成30年度遺伝子組換え植物実態調査」の結果について

・平成18年度以降、セイヨウナタネやダイズの輸入港の周辺地域において、遺伝子組換えセイヨウナタネや遺伝子組換えダイズの生育や、その近縁種との交雑の有無を調査しています。
平成30年度の調査では、これまでの調査結果と同様、主に運搬時にこぼれ落ちた種子に由来すると考えられる遺伝子組換えセイヨウナタネ及び遺伝子組換えダイズが生育していましたが、組み換えられた遺伝子が交雑可能な近縁種へ拡大したり、生育範囲が拡大したりする状況を示していませんでした。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/200907.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ https://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始
◇農林水産物及び食品の輸出の促進に関する法律施行規則の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集について

◇肥料取締法の一部を改正する法律の施行に伴う関係告示の整備又は制定案についての意見・情報の募集について

◆募集公募結果
◇「競馬法施行規則及び日本中央競馬会法施行規則の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集について」の結果について

◇「ジャガイモシロシストセンチュウの緊急防除に関する省令及びジャガイモシロシストセンチュウの緊急防除に関する告示の一部改正案についての意見・情報の募集」の結果について

(3)調査結果等

・水産加工統計調査(令和元年)(令和2年9月11日公表)(PDF:567KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/suisan_ryutu/suisan_kakou/attach/pdf/index-1.pdf

~週間公表予定表(令和2年9月14日~9月18日)~

7.「消費者の部屋」特別展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、展示を行っています。
御来訪の皆様には、「新しい生活様式」(マスクの着用、手指の消毒、人と人との間隔を空ける等々)に基づいた対応をお願いいたします。

農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

◇選んで安心!JASマークは信頼の証
令和2年9月14日(月曜日)~9月18日(金曜日)

様々なJAS製品をご紹介するとともに、信頼性を支えるJASのしくみや新たなJASの取組についてご紹介します。
日本の食生活を支え続けるJASワールドをご堪能下さい。
日本の農林水産物の信頼を守り続け、私たちの生活の中に深く浸透しているJASマークを改めて見つめ直します。

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/2009JASM.html

<編集後記>

今月のaffは「おもいっきりお肉で行こう!」というお肉好きな担当にとってたまらない特集です。最近は、焼肉に行ってもあまり量を食べられなくなってきたため、少量でちょっとお高いお肉を噛みしめながら食べるスタイルにシフトしています。すると聞き馴染みのない部位もちらほらと…。そんな時にはaffの部位図鑑で確認しようと思います!

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
https://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader