このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン令和2年9月28日第912号

◇目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇9月25日(金曜日)
農林水産省幹部人事、GoToEatキャンペーン、令和3年度概算要求、組織・定員要求、海外における日本品種種苗の流通状況調査結果、行政手続における押印の見直しについて、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/200925.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/200925.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

◇新型コロナウイルスについて

新型コロナウイルス感染症に関する対策やお願いについて、農林水産省ウェブサイトへまとめています。

・詳しくはこちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/index.html

(2)審議会等の予定

◇農産物検査規格・米穀の取引に関する検討会(第2回)の開催及び一般傍聴について

・令和2年9月30日(水曜日)に、農林水産省において、「農産物検査規格・米穀の取引に関する検討会(第2回)」を開催します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/b_taisaku/200923.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」

◇9月30日公開!ハム&ソーセージの製造方法/ふるさと給食自慢(キムタクごはん)

日々の食卓でよく食べられているハムやソーセージ。
それらはどのようにして作られているのでしょうか?
今回は岐阜県で食肉加工品を製造販売する工房、(株)オーガニックフーズに密着。
豚肉本来のうま味を損なわないこだわりの製法に迫ります。

連載は「ふるさと給食自慢」。
長野県塩尻市の給食「キムタクごはん」を紹介します。
キムタクとは、木村拓…ではなくキムチとたくあんのこと。
家庭料理から生まれた、漬物文化が根付く長野県ならではのメニューです。

・誌面はこちらからご覧になれます。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(各ページ下の「感想をお聞かせください」よりアンケートフォームにお入りいただけます)。

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「令和元年度食料・農業・農村白書5(消費者のみなさまへ)」、「【ひと玉】すいかのフルーツポンチ作ってみた(まふ中四国)」、「植物の輸入はルールを守って!」、「北陸農政局:消費者の部屋特別展示のご案内」、「オンラインで楽しみながら、サステナビリティについて考えよう!」、「キャンプでの調理やBBQを安全に楽しむための動画を公開」、「9月18日(金曜日)の公表事項」、「「第5回食育活動表彰」募集中です!」、「「黄色くなったゴーヤ!」って食べれるの?」、「衣食住院正子の部屋第14回」、 「対決!筋肉vsアシストスーツ《突撃JASちゃんねる》」、「まいどおおきに「勝間南瓜」紹介すんで~!「勝間」と書いて「こつま」と読む」、「9月23日(水曜日)の公表事項」、「台風第12号に早めの備えを!」、「「令和2年鳥獣対策優良活動表彰」募集開始!」、「JAS品で料理対決前編《突撃JASちゃんねる》」、「9月24日(木曜日)の公表事項」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「お肉のうま味が活きる!ご当地ラーメン」でした。

日本の大衆食の代表ともいえるラーメンは、スープやトッピングにお肉が欠かせません。チャーシューといえば豚肉、スープは豚骨…いいえ、豚だけではありません!・・・

・続きは、こちらからご覧いただけます。
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇令和2年度のバター及び脱脂粉乳の輸入枠数量の検証について

・令和2年度の国家貿易による輸入枠数量について、バターは、家庭用の欠品が解消したことを踏まえ、高水準となっている在庫数量を適正化するため、輸入枠数量を2万トンから1万4千トンに見直します。他方、脱脂粉乳については、輸入枠数量750トンに据え置くこととします。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisan/c_gyunyu/200925.html

◇10月は食品ロス削減月間です

・10月は食品ロス削減月間となっています。この月間において、農林水産省は、消費者庁、環境省と連携して、食品ロスの削減に向けた取組を集中的に普及・啓発します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kankyoi/200925.html

◇砂糖及び異性化糖の需給見通しについて

・令和2砂糖年度及び同年度10~12月期における砂糖及び異性化糖の需給見通しを作成しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/chiiki/200924.html

◇「令和2年度鳥獣対策優良活動表彰」表彰候補の募集を開始します

・これまで鳥獣被害防止や捕獲した鳥獣の食肉(ジビエ)の利活用等に取り組み、地域への貢献が顕著であると認められる個人及び団体を表彰する「鳥獣対策優良活動表彰」の表彰候補を募集します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/tyozyu/200924.html

◇令和2年(2020年)IWC/日本共同「北太平洋鯨類目視調査」を実施した調査船が帰港します

・我が国と国際捕鯨委員会(IWC)が共同で北太平洋海域において実施していた鯨類目視調査の調査船が、9月24日(木曜日)に帰港しました。
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/200924.html

◇指定棚田地域の指定について

・総務省、文部科学省、農林水産省、国土交通省、環境省は、棚田地域振興法(令和元年法律第42号)第7条第1項の規定に基づき、令和2年9月24日(木曜日)、指定棚田地域を指定しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/nihon/200924.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ https://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集公募結果
◇「肥料取締法の一部を改正する法律の施行に伴う農林水産省関係省令の整備等に関する省令案についての意見・情報の募集について」の結果について

◇「農業協同組合及び農業協同組合連合会の信用事業に関する命令等の一部を改正する命令案についての意見・情報の募集」の結果について

(3)調査結果等

・野生鳥獣資源利用実態調査(令和元年度)(令和2年9月25日公表)(PDF:772KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/jibie/attach/pdf/index-1.pdf

・令和2年産麦類(子実用)の作付面積(令和2年9月25日公表)(PDF:326KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/menseki/attach/pdf/index-1.pdf

~週間公表予定表(令和2年9月28日~10月2日)~

7.「消費者の部屋」特別展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、展示を行っています。
御来訪の皆様には、「新しい生活様式」(マスクの着用、手指の消毒、人と人との間隔を空ける等々)に基づいた対応をお願いいたします。

農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

◇ココロにおいしい冷凍食品~冷凍食品100周年~
令和2年9月28日(月曜日)~10月2日(金曜日)

2020年は、日本で冷凍食品が誕生して100周年。
また、10月18日は「冷凍食品の日」です。
冷凍食品の優れた特性や、家庭での保存方法、調理方法などについて、パネル展示やDVD等を用いてお伝えします。
さらに、日々進化する冷凍食品の品質やおいしさについて紹介します。

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/2009FRZF.html

<編集後記>

自然が恋しくなり緑を求めて、都内にある庭園を散歩してきました。秋を感じさせてくれる金木犀のいい香りや咲き始めていた桜(十月桜、子福桜)が綺麗で、とても癒やされました。まさかこの季節に桜を見られると思っていなかったので驚きましたが、秋に見る桜も春とは違った魅力があって素敵でした。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
https://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader