このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン令和2年10月12日第914号

◇目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇10月6日(火曜日)
令和2年産米の価格動向等、福島県への現地視察の所感等について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/201006.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/201006.html

◇10月9日(金曜日)
茨城県への現地視察、Go To Eatキャンペーンについて、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/201009.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/201009.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

◇新型コロナウイルスについて

新型コロナウイルス感染症に関する対策やお願いについて、農林水産省ウェブサイトへまとめています。

・詳しくはこちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/index.html

(2)審議会等の予定

◇新農林水産省生物多様性戦略検討会の第2回会合の開催について

・「農林水産省生物多様性戦略」の改定及びポスト2020生物多様性枠組等の検討において活用するため、「新農林水産省生物多様性戦略検討会」を設置しております。
第2回検討会を10月19日(月曜日)に開催し、次期戦略の改定方針案及び本文案について議論する予定です。
会議は公開で、一般傍聴者(報道関係者含む)はオンライン参加のみ可能です。傍聴可能人数は100名程度です。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kankyo/201009.html

◇令和2年度「国有林野事業業務研究発表会」のWEB開催について

・令和2年11月5日(木曜日)に、農林水産省において、令和2年度「国有林野事業業務研究発表会」を開催します。
今回は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、WEBにより開催することとし、当日の傍聴については行わず、後日発表会の内容の公表をもって代えることとします。報道関係者に限り、開会式のみカメラ撮り可能です。
⇒ https://www.rinya.maff.go.jp/j/press/gyoumu/201008.html

◇「新しい農村政策の在り方に関する検討会」(第5回)の開催及び一般傍聴について

・農村の振興に関する施策について検討するため、令和2年10月13日(火曜日)に、農林水産省において、「新しい農村政策の在り方に関する検討会」を開催します。検討会は公開で、冒頭のみのカメラ撮りが可能です。傍聴可能人数は20名程度です。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/nousei/201006.html

◇「令和3年漁期TAC(漁獲可能量)設定に関する意見交換会(さんま)」の開催及び参加者の募集について

・令和2年10月15日(木曜日)に、TKP赤坂駅カンファレンスセンター(東京都港区)において、「令和3年漁期TAC(漁獲可能量)設定に関する意見交換会(さんま)」を開催します。本会議は公開で、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。参加可能人数は50名程度です。
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kanri/201005.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」

◇10月14日公開!余った食べ物が大変身!各企業の削減術/ふるさと給食自慢(ベニズワイガニ)

企業が行う食品ロス削減の取り組みにはアイデアが詰まっています。
「ランチパック」の製造過程で切り落とされたパンの耳はお菓子に変身!
そのほか、売れ残りなど様々な理由から行き場をなくした食べ物を、通販サイトから消費者に繋ぐ取り組みなど、その削減術をぜひご覧下さい。

連載は「ふるさと給食自慢」。
富山県射水市の小学校には、年に1度、富山湾で獲れた新鮮なベニズワイガニを、児童1人に一匹ずつ提供する給食があります。
子どもたち大喜びの給食を紹介します。

・誌面はこちらからご覧になれます。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(各ページ下の「感想をお聞かせください」よりアンケートフォームにお入りいただけます)。

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「北海道農政事務所:子どものコーナー開設のご案内」、「東海農政局食品安全セミナーWeb」、「【農水省】お堅い文章をラップにして歌ってみた。~地理的表示保護制度~」、「10月2日(金)の公表事項」、「北陸農政局:消費者の部屋特別展示のご案内」、「まいどおおきにとうとう最終話!「勝間南瓜」いただきま~す!」、「木材市場に潜入くめ頑張る#5」、「売切御免!!大人気の「落花生」やみつきになる!?レシピをご紹介!しぞ~か食堂#16」、「10月5日(月)の公表事項」、「【初代王者はどっちだ!?】利き道産食材クイズ【なまらでっかい道】」、「バーチャルで、農業や農村体験をしませんか?」、「10月6日(火)の公表事項」、「【第2弾】米粒数えてみた!!パックご飯稲何株?」、「#残さずいただきます」、「10月7日(水)の公表事項」、「今月の検疫探知犬(ジェット号)」、「【クイズまふ】農業遺産で太鼓たたき隊と省内対決してみた【後編】」、「秋の味覚にご注意を!」、「10月8日(木)の公表事項」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「検疫探知犬コラム(青いコート)」でした。

検疫探知犬が仕事のときに青いコートを着ているのをご存知ですか?何のために着ているのでしょう?・・・

・続きは、こちらからご覧いただけます。
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇米に関するマンスリーレポート(令和2年10月号)の公表について

・米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(令和2年10月号)」について取りまとめました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/201009.html

◇Newドギーバッグアイデアコンテストの結果を公表します

・農林水産省と、環境省、消費者庁及びドギーバッグ普及委員会は、「Newドギーバッグアイデアコンテスト」の結果を公表しました。
本コンテストは、食べきれなかった料理について、自己責任で持ち帰ることを身近な習慣として広め、利用者とお店との相互理解の下で、飲食店等における持ち帰りの実践を促す社会的な機運醸成を図ることを目的として開催したものです。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kankyoi/201009.html

◇国産ジビエ認証施設の第16号認証について(株式会社サロベツベニソン)

・国産ジビエ認証制度に係る認証機関により、国産ジビエ認証施設(第16号)として、株式会社サロベツベニソンが運営する食肉処理施設「株式会社サロベツベニソン(北海道豊富町)」が認証されました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/tyozyu/201009.html

◇「中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)第16回北小委員会」の結果について

・令和2年10月8日(木曜日)に「中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)第16回北小委員会」が開催され、太平洋クロマグロの資源管理措置に関する議論等が行われました。
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/201008.html

◇ハンガリーのバーチ・キシュクン県及びベーケーシュ県からの生きた家きん、家きん肉等の一時輸入停止措置の解除について

・ハンガリーのバーチ・キシュクン県及びベーケーシュ県における鳥インフルエンザの清浄性を確認したことから、令和2年10月8日(木曜日)、当該県からの生きた家きん、家きん肉等の一時輸入停止措置を解除しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/201008.html

◇全国ジビエフェア2020参加店の募集について

・全国的なジビエ(野生鳥獣肉)の認知向上、普及、需要拡大に向けた取組を行っています。
その一環として、ジビエメニューを提供する飲食店等の情報をとりまとめ、ジビエを消費者にPRする「全国ジビエフェア」を開催することとしています。
開催に向けて、令和2年10月8日(木曜日)より参加店の募集を開始しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/tyozyu/201008.html

◇令和2年度「木づかい推進月間」の実施について~WOODCHANGE木に変えて、変わったのは暮らしとワタシ。~

・平成17年度から、木材を利用することの意義を広め、木材利用を拡大していくための国民運動として、「木づかい運動」を展開しています。特に、10月8日は「木の日」(「十と八」で木)であることから、10月は「木づかい推進月間」としており、今年も様々な取組みが実施されます。
⇒ https://www.rinya.maff.go.jp/j/press/riyou/201008.html

◇「令和2年度病害虫発生予報第8号」の発表について

・向こう1か月の主要な病害虫の発生予察情報を発表しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/syokubo/201007.html

◇「農業参入フェア2020」の開催及び参加者の募集について

・農林水産省及び日経ビジネスは、農地中間管理機構を活用した企業の農業参入を促進するため、令和2年11月19日(木曜日)の東京、11月25日(水曜日)の大阪の2会場で、先進事例の発表や、農業参入を希望する企業と、企業を誘致したい地域の具体的なマッチングを行う「農業参入フェア2020」を開催します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/keiei/seisaku/201007.html

◇令和2年度(第59回)農林水産祭天皇杯等の選賞について

・農林水産祭中央審査委員会(会長 難波成任氏)が開催され、令和2年度(第59回)農林水産祭の天皇杯受賞者、内閣総理大臣賞受賞者、日本農林漁業振興会会長賞受賞者が決定されました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/bunsyo/201007.html

◇収入保険における「新型コロナウイルス特例」について

・収入保険において、令和3年の基準収入の算定に当たり、新型コロナウイルス感染症による収入減少の影響が反映されないようにする「新型コロナウイルス特例」を新たに設けることとしました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/keiei/hoken/201006.html

◇「第4回食品ロス削減全国大会」を開催!

・「食品ロス削減全国大会」については、毎年食品ロス削減の日のイベントとして、10月30日を中心に開催してきたところです。
今年度の第4回「食品ロス削減全国大会」については、令和2年10月30日(金曜日)及び31日(土曜日)に富山県にて開催する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響を勘案し、令和2年12月16日(水曜日)に開催することとなりました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kankyoi/201006.html

◇生産性向上特別措置法に基づく「新技術等実証計画」の認定について

・一般社団法人日本ヘルスケア協会から提出された生産性向上特別措置法に基づく新技術等実証計画である、「野菜の一般的な特徴を表示するPOPに関する自主マニュアルの作成に関する実証」の認定申請について、令和2年10月5日付けで認定することとしました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisan/ryutu/201005.html

◇農林水産省オリジナルバーチャル背景を御活用ください!

・農業や農村の魅力を知っていただくため、農林水産業に関するオリジナルバーチャル背景を作成しています。
Web会議をする際の背景やPCのデスクトップ等に是非御活用ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/nousei/201005.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ https://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始
◇沖合底びき網漁業の許可等に関する取扱方針案等についての意見・情報の募集について

◇衛星船位測定送信機に関する位置報告等実施要領案に係る意見・情報の募集について

◇漁業法施行規則第34条の規定に基づく試験研究等の場合の適用除外の許可に関する事務処理要領案等についての意見・情報の募集について

◇漁業関係法令等の違反に対する農林水産大臣の処分基準等案に係る意見・情報の募集について

◆募集公募結果
◇植物防疫法施行規則の一部改正案(イスラエル産ハス種のアボカドの生果実の輸入解禁関係)等に関する意見・情報の募集の結果について

◇「特定水産資源の採捕の停止に関する省令案についての意見・情報の募集」の結果について

◇「農業協同組合法施行規則及び水産業協同組合法施行規則の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集」の結果について

(3)調査結果等

・令和2年産水稲の作付面積及び9月15日現在における作柄概況(令和2年9月30日公表)(PDF:621KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_kome/attach/pdf/index-1.pdf

・令和2年度容器包装利用・製造等実態調査(令和2年9月28日公表)(PDF:238KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/youki_housou/attach/pdf/index-1.pdf

~週間公表予定表(令和2年10月12日~10月16日)~

7.「消費者の部屋」特別展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、展示を行っています。
御来訪の皆様には、「新しい生活様式」(マスクの着用、手指の消毒、人と人との間隔を空ける等々)に基づいた対応をお願いいたします。

農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

◇「特用林産物」ってなぁに?~身近にある森林の恵み~(きのこもあるよ!)
令和2年10月12日(月曜日)~10月16日(金曜日)

10月15日は「きのこの日」です。
展示では、きのこ類をはじめ、木炭、竹、漆等の特用林産物について、パネル、パンフレット等によりわかりやすく解説します。
併せて、実物のきのこや木炭、竹製品、漆製品等を展示・紹介し、特用林産物に関する理解の促進と普及による需要拡大を目指します。

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/2010tkrs.html

<編集後記>

本日10月12日は「豆乳の日」。普段、あまり飲むことはないのですが、これを機に買ってみようかな、と思います。皆様もいかがでしょうか?

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
https://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader