このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン令和2年11月2日第917号

◇目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇10月27日(火曜日)
WTO非公式閣僚会合、臨時国会提出法案等、2050年カーボンニュートラルについて、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/201027.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/201027.html

◇10月30日(金曜日)
特定水産動植物等の国内流通の適正化等に関する法律案の閣議決定、種苗法改正、高収益作物次期作支援交付金、GoToEatキャンペーンについて、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/201030.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/201030.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

◇新型コロナウイルスについて

新型コロナウイルス感染症に関する対策やお願いについて、農林水産省ウェブサイトへまとめています。

・詳しくはこちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/index.html

(2)審議会等の予定

◇令和2年度地域における気候変動適応実践セミナー(果樹、九州・沖縄地域)の開催について

・令和2年11月18日(水曜日)に、長期的な視点が必要になる農林水産業の適応策について、地域における気候変動適応の実践を推進するため、九州・沖縄地域において果樹をテーマにセミナーを開催します。本セミナーはオンライン及び現地会議室で開催し、公開で、カメラ撮影も可能です。参加可能人数は、20名程度、オンライン回線は40回線程度です。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kankyo/201030.html

◇資源管理方針に関する検討会(スケトウダラ全系群及びズワイガニオホーツク海南部・北海道西部系群)(第2回)の開催及び一般参加について

・令和2年11月10日(火曜日)~11日(水曜日)に、北海道札幌市において、資源管理方針に関する検討会(スケトウダラ全系群及びズワイガニオホーツク海南部・北海道西部系群)(第2回)を開催します。
本会議は公開で、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。参加可能人数は100名程度です。
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kanri/201026.html

・その他の会議等については、こちらからご確認ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/pr/event/kaigi.release.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」

◇11月4日公開!和食で健康ライフをはじめよう!/達人レシピ(りんご)

11月は「魅力再発見!米と和食」をテーマにお届けします。
1週目は日本の伝統的な食文化である「和食」に注目。
時間がない時でも、手軽に簡単に和食を取り入れる方法を紹介します。
ぜひご覧ください!

連載は「達人レシピ」。
青森県弘前市の「りんご」栽培の達人工藤さんから、こだわりの「葉取らず栽培(葉を取らずに栽培することで、光合成の量を増やし糖度を高める栽培法)」や、サイダーを使って手軽にできるコンポートのレシピについて教えていただきました。

・誌面はこちらからご覧になれます。
(11月4日の公開日までは、10月の記事が表示されます。)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(各ページ下の「感想をお聞かせください」よりアンケートフォームにお入りいただけます)。

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「北陸農政局:消費者の部屋特別展示のご案内」、「紀州備長炭で焼いてみた!+ダイジェスト」、「10月23日(金曜日)の公表事項」、「東海農政局食品安全セミナーWeb」、「【秋めいて、ダリア】今日も花がきれいですね#1」、「10月26日(月曜日)の公表事項」、「お菓子の家作ってみた!!【ハロウィン】」、「10月27日(火曜日)の公表事項」、「棚田ばあの作文・フォトコンテストの結果発表!」、「超公務員級YouTuber『アライサン』獲得!!!」、「#残さずいただきます」、「教えて!間伐先生_くめ頑張る#6」、「10月29日(木曜日)の公表事項」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「検疫探知犬コラム(においがするってどういうこと?)」でした。

「カレーの良いにおいがするな~お腹空いてきちゃった♪」よくある体験ですが、私たち人間が「カレーのにおい」と認識しているにおい、犬はどのように感じているのでしょう?・・・

・続きは、こちらからご覧いただけます。
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇オランダからの生きた家きん、家きん肉等の一時輸入停止措置について

・令和2年10月30日(金曜日)、オランダからの生きた家きん、家きん肉等の一時輸入停止措置を講じました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/201030.html

◇高収益作物次期作支援交付金の運用見直しに伴う追加措置について

・10月12日、令和2年度第1次補正予算で措置した高収益作物次期作支援交付金について、運用見直しを行いました。この運用見直し以前に、本交付金を見込んで、機械や資材に既に投資を行うなど、コロナ禍にあっても積極的な取組を行った生産者の経営に影響が生じ、取組の継続ができなくなることがないよう、今般、本交付金において、早期の投資により生産性向上等を目指す取組(実証)に対する追加の支援措置を講じることとしました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisan/kaki/201030.html

◇令和2年産の水田における作付状況について

・産地・生産者に対してきめ細やかな情報提供を行うため、令和2年産の水田における作付状況(確定値)を取りまとめました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/s_taisaku/201030.html

◇令和2年産米の契約・販売状況、民間在庫の推移、事前契約数量及び米穀販売事業者における販売数量・販売価格の動向について(令和2年9月末現在)

・令和2年産米の「産地別契約・販売状況(令和2年9月末)」、「民間在庫の推移(令和2年9月末)」、「事前契約数量(令和2年9月末)」及び「米穀販売事業者における販売数量・販売価格の動向(令和2年9月末)」について取りまとめました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/201030.html

◇国際原子力機関(IAEA)との共同事業の一環として実施する水産物採取について

・国際原子力機関(IAEA)は、令和2年11月16日(月曜日)から20日(金曜日)まで、福島県沖の水産物の採取及び前処理の確認を実施します。
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kenkyu/201030.html

◇「食かけるプライズ2020」表彰事例を決定!

・「食かけるプロジェクト」の一環として実施した国内の食が絡んだ多様な体験を表彰する「食かけるプライズ2020」について、審査の結果、15件を表彰事例として決定しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/wasyoku/201030.html

◇シカ肉・イノシシ肉の愛称募集について

・「シカ肉」「イノシシ肉」のより身近で親しみやすく、みんなが食べたくなるおいしさのイメージがわく「愛称」を募集します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/tyozyu/201030.html

◇全国ジビエフェア2020の開催について

・全国的なジビエ(野生鳥獣肉)の認知向上、普及、需要拡大に向けた取組を行っています。
その一環として、ジビエをPRし、ジビエメニューを提供する飲食店等の情報をとりまとめ提供する「全国ジビエフェア」を11月1日より開催します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/tyozyu/201030_27.html

◇食品ロス削減に向けた商慣習見直しに取り組む事業者の公表

・本年10月30日の「全国一斉商慣習見直しの日」に向け、商慣習見直しに取り組む事業者を調査・募集しました。10月末時点の取組事業者名と取組内容をまとめました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kankyoi/201030.html

◇スマート農業で平場でも中山間でも、水田作での労働時間の短縮が可能に!

・スマート農業実証プロジェクトによる水田作における3類型(大規模、中山間、輸出)の事例の実証成果を中間報告として公表しました。
併せて、同プロジェクトに参画する農業者(畑作・園芸等)7名のリアルボイス(動画)第2弾を公開しました。
⇒ https://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/201030.html

◇「令和元年地球温暖化影響調査レポート」の公表について

・都道府県の協力を得て、地球温暖化の影響と考えられる農業生産現場における高温障害等の影響、その適応策等について報告のあった内容を取りまとめ、「令和元年地球温暖化影響調査レポート」を公表しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisan/kankyo/201030.html

◇指定棚田地域振興活動計画の認定について

・総務省、文部科学省、農林水産省、国土交通省、環境省は、棚田地域振興法(令和元年法律第42号)第10条第3項の規定に基づき、令和2年10月30日(金曜日)、指定棚田地域振興活動計画を認定しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/nihon/201030.html

◇野菜の生育状況及び価格見通し(令和2年11月)について

・東京都中央卸売市場に出荷される野菜の生育状況及び価格見通し(令和2年11月)について、主産地等からの聞き取りを行いました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisan/engei/201030.html

◇「和ごはん月間」始まります!

・「和食の日(11月24日)」を含む11月を、官民協働の取組である「Let's!和ごはんプロジェクト」の集中活動月間「和ごはん月間」として、プロジェクトメンバー間の連携企画、各種イベント等を重点的に実施します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/wasyoku/201029.html

◇WTO非公式閣僚会合に野上農林水産大臣が出席

・令和2年10月27日(火曜日)、豪州政府主催のWTO非公式閣僚会合がテレビ会議形式で開催されました。漁業補助金交渉やコロナ後の世界経済回復に向けたWTOの貢献のあり方に関して議論するため、野上農林水産大臣、茂木外務大臣、梶山経済産業大臣の3大臣が出席しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kokusai/kikou/201027_12.html

◇【APEC食料安保政策対話】強じんで持続可能なフードシステムの確保に向けた協力を強化

・令和2年10月27日(火曜日)、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による影響を踏まえた食料安全保障の確保について議論するため、APEC食料安全保障閣僚級政策対話がテレビ会議形式で開催されました。我が国から熊野農林水産大臣政務官が出席し、変化する需要や増加する災害に対応可能な食料生産基盤構築の重要性等について発言しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kokusai/kikou/201027.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ https://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始
◇動物用医薬品等取締規則の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集について

◇畜産経営の安定に関する法律施行令の一部を改正する政令案についての意見・情報の募集について

◇土地改良法施行規則の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集について

◆募集公募結果
◇植物防疫法施行規則の一部改正案(エジプト産かんきつ類の生果実の輸入解禁関係)等に関する意見・情報の募集の結果について

◇肥料取締法施行令第1条の2の規定に基づき農林水産大臣の指定する有効石灰等を指定する件等の一部を改正する件について

◇「大臣管理区分における水産資源の保存及び管理に関する事務等の取扱い及び知事管理区分における水産資源の保存及び管理に関する事務等の取扱いについての意見・情報の募集について」の結果について

◇「水産資源の保存及び管理に関する事務等に係る処理基準についての意見・情報の募集について」の結果について

◇「肥料取締法の一部を改正する法律の施行に伴う関係告示の整備又は制定案についての意見・情報の募集について」の結果について

(3)調査結果等

・令和2年産水稲の作付面積及び予想収穫量(10月15日現在)(令和2年10月30日公表)(PDF:1,416KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_kome/attach/pdf/index-3.pdf

・令和2年産大豆、小豆、いんげん及びらっかせい(乾燥子実)の作付面積(令和2年10月30日公表)(PDF:312KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/menseki/attach/pdf/index-5.pdf

・農業経営統計調査令和元年産大豆生産費(個別経営)(令和2年10月30日公表)(PDF:608KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/noukei/seisanhi_nousan/attach/pdf/index-1.pdf

・農業経営統計調査令和元年産大豆生産費(組織法人経営)(令和2年10月30日公表)(PDF:517KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/noukei/seisanhi_nousan/attach/pdf/index-4.pdf

・農業経営統計調査令和元年産そば生産費(令和2年10月30日公表)(PDF:506KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/noukei/seisanhi_nousan/attach/pdf/index-3.pdf

・農業経営統計調査令和元年産原料用ばれいしょ生産費(令和2年10月30日公表)(PDF:518KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/noukei/seisanhi_nousan/attach/pdf/index-2.pdf

・令和元年漁業構造動態調査結果(令和2年10月30日公表)(PDF:650KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/gyogyou_doukou/attach/pdf/index-1.pdf

・令和2年耕地面積(7月15日現在)(令和2年10月30日公表)(PDF:871KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/menseki/attach/pdf/index-4.pdf

~週間公表予定表(令和2年11月2日~11月6日)~

7.「消費者の部屋」特別展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、展示を行っています。
御来訪の皆様には、「新しい生活様式」(マスクの着用、手指の消毒、人と人との間隔を空ける等々)に基づいた対応をお願いいたします。

農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

◇バイオテクノロジーで何ができる?~農林水産分野の研究成果~
令和2年11月2日(月曜日)~11月6日(金曜日)

様々な技術を用いた農林水産分野の研究成果について、パネルや標本の展示等を行います。
よく知られているものから一般にはあまり知られていないものまで、様々な農林水産物の研究・開発を紹介することで、農林水産分野の研究成果に対する理解増進を図ります。

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/2011biot.html

<編集後記>

新米といくらが実家から届きました。いくらが冷蔵庫にある日々は、ごはんの時間が待ち遠しいほどうきうきしていた担当です!炊きたての新米にいくらの醤油漬けをのせて食べることが毎秋の楽しみなので、今年も美味しく食べられてとても満足でした!

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
https://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader