このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン令和2年11月24日第920号

◇目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇11月17日(火曜日)
RCEP、Go To Eatキャンペーンについて、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/201117.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/201117.html

◇11月20日(金曜日)
Go To Eatキャンペーン、香川県で確認された高病原性鳥インフルエンザ、輸出戦略の骨子案について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/201120.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/201120.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

◇新型コロナウイルスについて

新型コロナウイルス感染症に関する対策やお願いについて、農林水産省ウェブサイトへまとめています。

・詳しくはこちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/index.html

◇国立研究開発法人役員の公募

令和2年11月17日(火)から、国立研究開発法人水産研究・教育機構理事長の公募を開始しています。
水産基本法の基本理念である「水産物の安定供給の確保」と「水産物の健全な発展」を達成するため、理事長には、法人を代表して、国際機関や国を始め国内関係機関と連絡調整を図りながら、法人の業務を総理し、重要課題に取り組むとともに、中長期的目標や中長期計画の達成に向けて、リーダーシップを発揮した的確な業務遂行能力が求められています。
このほか、国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構において、副理事長の公募が開始されています。
応募書類は令和2年12月14日(月)必着となっています。
詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/corp/index.html

(プレスリリース)国立研究開発法人水産研究・教育機構の理事長を公募
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/hisyo/201117.html

(2)審議会等の予定

◇「第9回農業女子プロジェクト推進会議」の開催について

・令和2年11月25日(水曜日)に、農林水産省及びWeb会議において「第9回農業女子プロジェクト推進会議」を開催します。
会議は公開です。傍聴可能人数は10名程度を予定しています。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/keiei/kourei/201118.html

◇その他の会議等については、こちらからご確認ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/pr/event/kaigi.release.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」

◇11月25日公開!お米のおいしい食べ方/ふるさと給食自慢(福来みかんラーメン)

食卓に欠かせない「ごはん」。
おいしく炊くコツや、炊きたてのおいしさを保つ保存法を特集します。
そのほか、炊飯器以外でごはんを炊く方法など、手軽に実践できるテクニックを紹介しますので是非ご覧下さい!

連載は「ふるさと給食自慢」。
茨城県つくば市の給食から福来(ふくれ)みかんラーメンを紹介します。
ラーメンには、つくば市の特産品である福来みかんの皮を使用。
みかんの爽やかな香りがするラーメンです。

・誌面はこちらからご覧になれます。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(各ページ下の「感想をお聞かせください」よりアンケートフォームにお入りいただけます)。

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「香川県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(国内4例目)」、「学生おべんとうコンクール2020の全作品掲載、人気投票本日開始」、「【日本初】農林水産省の前で弾き語りしてみた。」、「北陸農政局:消費者の部屋特別展示のご案内」、「11月13日(金)の公表事項」、「香川県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(国内5例目)」、「11月15日(日)の公表事項」、「今月の検疫探知犬(タンク号)」、「【突然誰?】Eテ〇感満載で「あなたの身近に潜む農地の問題」を解説!」、「「衣食住院正子の部屋第17回」」、「【あえて、発泡酒を選ぶ】叫べ!ほえろ!マリア~ジュ!」、「11月16日(月)の公表事項」、「砂糖を一番愛しているのは誰?利き砂糖対決!」、「海面漁業経営体数、漁業就業者数をお知らせします」、「国立研究開発法人水産研究・教育機構の理事長を公募しています」、「11月17日(火)の公表事項」、「米粉の魅力」、「これ、なーんだ?(空から見た国有林)_くめ頑張る#8」、「11月18日(水)の公表事項」、「東海農政局食品安全セミナーの参加者を募集します」、「第2回お米当て当て王グランプリFINAL【勝敗の行方は】」、「11月19日(木)の公表事項」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「サステナアワード開催!」でした。

あふの環(わ)2030プロジェクトでは、「サステナアワード2020伝えたい日本の“サステナブル”」を実施し、食と農林水産業に関わるサステナブルな取組動画を募集します。・・・

・続きは、こちらからご覧いただけます。
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇香川県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(国内8例目)及び「農林水産省鳥インフルエンザ防疫対策本部」の持ち回り開催について

・令和2年11月21日、香川県三豊市の養鶏場において、家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(本年度国内8例目)が確認されました。
これを受け、「農林水産省鳥インフルエンザ防疫対策本部」を持ち回りで開催し、引き続き、今後の対応方針(大臣指示)に従い措置を実施することについて確認します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/201121.html

◇スウェーデンからの生きた家きん、家きん肉等の一時輸入停止措置について

・令和2年11月20日(金曜日)、スウェーデンからの生きた家きん、家きん肉等の一時輸入停止措置を講じました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/201120_21.html

◇ドイツからの家きん肉等の一時輸入停止措置について

・令和2年11月20日(金曜日)、ドイツからの家きん肉等の一時輸入停止措置を講じました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/201120_20.html

◇異分野×林業のコラボで森林を救う!

・補助事業により支援する森林づくりの課題解決のための事業共創プログラム『SUSTAINABLEFORESTACTION2020』のデモデイ(審査会)が、11月1日に永田町会場とオンラインで同時開催されました。
⇒ https://www.rinya.maff.go.jp/j/press/seibi/201120.html

◇東日本大震災の被災地を新たな食料基地へ

・令和2年12月11日(金曜日)、福島市三河南町において、「食料生産地域再生のための先端技術展開事業」研究成果発表会を開催します。
本研究成果発表会は公開で、カメラ撮影も可能です。参加可能人数は150名程度です。
⇒ https://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/201120.html

◇香川県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(国内6例目、国内6例目の関連農場及び7例目)及び「農林水産省鳥インフルエンザ防疫対策本部」の持ち回り開催について

・令和2年11月20日、香川県三豊市の養鶏場6農場(疫学関連農場4農場含む)において、家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(本年度国内6例目、国内6例目の関連農場及び7例目)が確認されました。
これを受け、「農林水産省鳥インフルエンザ防疫対策本部」を持ち回りで開催し、引き続き、今後の対応方針(大臣指示)に従い措置を実施することについて確認します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/201120_19.html

◇フランスのオート・コルス県からの生きた家きん、家きん肉等の一時輸入停止措置について

・令和2年11月18日(水曜日)、フランスのオート・コルス県からの生きた家きん、家きん肉等の一時輸入停止措置を講じました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/201118_3.html

◇香川県で確認された高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(国内4例目及び5例目)の遺伝子解析及びNA亜型の確定について

・香川県三豊市で確認された高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(国内4例目及び5例目)について、動物衛生研究部門が実施した遺伝子解析の結果、高病原性鳥インフルエンザの患畜であることが確認されました。
また、当該高病原性鳥インフルエンザのウイルスについて、NA亜型が判明し、4例目、5例目ともにH5N8亜型であることが確認されました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/201118.html

◇新たに4産品を地理的表示(GI)として登録

・令和2年11月18日、「徳地やまのいも」、「網走湖産しじみ貝」、「えらぶゆり」及び「西浦みかん寿太郎」を地理的表示(GI)として、特定農林水産物等の名称の保護に関する法律(地理的表示法)に基づき、登録(登録番号第100号から第103号)しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/chizai/201118.html

◇角川ドワンゴ学園N高等学校とのコラボによる農業遺産地域の課題解決のためのプレゼンイベントを開催

・農業遺産の認知度向上のため、「エコプロOnline2020」に出展します。また、N高生徒による「農業遺産を後世に継承する6次産業化アイディア」のプレゼンテーションイベントを配信します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kantai/201118.html

◇オランダの一部区域からの生きた家きん等の一時輸入停止措置について

・令和2年11月17日(火曜日)、オランダの一部区域からの生きた家きん等の一時輸入停止措置を講じました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/201117_3.html

◇デンマークからの家きん肉等の一時輸入停止措置について

・令和2年11月17日(火曜日)、デンマークからの家きん肉等の一時輸入停止措置を講じました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/201117.html

◇令和2年産米の相対取引価格・数量について(令和2年10月)

・令和2年産米の「相対取引価格・数量(令和2年10月)」について取りまとめました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/201117.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ https://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集公募結果
◇「起業の認可の期間、休業による許可の取消し等に関する基準案についての意見・情報の募集」の結果について

◇漁業法施行規則第34条の規定に基づく試験研究等の場合の適用除外の許可に関する事務処理要領案等についての意見・情報の募集の結果について

(3)調査結果等

・先週は、調査結果等の公表はありません。

~週間公表予定表(令和2年11月23日~11月27日)~

7.「消費者の部屋」特別展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、展示を行っています。
御来訪の皆様には、「新しい生活様式」(マスクの着用、手指の消毒、人と人との間隔を空ける等々)に基づいた対応をお願いいたします。

農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

◇知って役立つ食品表示~食品に表示された情報をあなたの食生活に活用しませんか?~
令和2年11月24日(火曜日)~11月27日(金曜日)

食品を買う時に、値段やキャッチコピーしか見ていないあなた!
食品選びをそれだけで決めてちゃ勿体ない!
様々な情報が詰まっている食品表示を読み解いて、いつもと違った視点でお買い物してみませんか?
新しくなったアレルギー表示や栄養成分表示もバッチリ活用♪
そんな商品選択に役立つ食品表示の活用法をたっぷり御紹介!

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/2011syhy.html

<編集後記>

今年最後の祝日、以前からちょっと興味を持っていた、ご近所の博物館に行ってきました。このご時世で体験コーナーの大半は中止になっていたのですが、それでも十分楽しめました。行き帰りの歩きも含め、近くを散策するのも悪くないなと思った1日でした。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
https://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader