このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン令和2年11月30日第921号

◇目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇11月24日(火曜日)
Go To Eatキャンペーン、香川県で確認された高病原性鳥インフルエンザについて、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/201124.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/201124.html

◇11月27日(金曜日)
Go To Eatキャンペーン、高病原性鳥インフルエンザ、米政策、日中外相会談について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/201127.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/201127.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

◇新型コロナの感染リスクが高まる「5つの場面」に気をつけましょう!

≪5つの場面≫
1.飲酒を伴う懇親会等(大声での会話や回し飲み、箸などの共用)
2.大人数や長時間の飲食
3.マスクなしでの会話
4.狭い空間での共同生活
5.居場所の切り替わり(休憩室や喫煙所、更衣室での感染リスク)

感染リスクを下げていくためには、飲食店をはじめとする日常生活や職場でのこれらの場面に特に気をつけていくことが重要です。
改めて、3密の回避、手洗い、マスク着用、換気、共用施設の消毒などの徹底をよろしくお願いします

・詳しくはこちらをご覧ください。
「感染リスクが高まる「5つの場面」」(内閣官房)
⇒ https://corona.go.jp/proposal/(外部リンク)
新型コロナウイルスについて
⇒ https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/index.html#5scenes

(2)審議会等の予定

◇今週の会議等については、こちらからご確認ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/pr/event/kaigi.release.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」

◇12月2日公開!知る人ぞ知るご当地の味~東日本編~/達人レシピ(みやざき地頭鶏)

12月は「ご当地の味」をテーマにお届けします。
その土地で人々に親しまれ定番となっていても、全国的にはまだあまり知られていない商品を特集します。
1週目は、東日本のご当地の味を紹介!是非ご覧ください。

連載は「達人レシピ」。
宮崎県から、「みやざき地頭鶏」の紹介です。
肉のうま味をアップさせるための飼育方法や、おいしい酢鶏のレシピを伺いました。

(12月2日の公開日までは、11月の記事が表示されます。)

誌面はこちらからご覧になれます。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(各ページ下の「感想をお聞かせください」よりアンケートフォームにお入りいただけます)。

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「香川県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(本年度国内6例目、国内6例目の関連農場及び7例目)」、「【農水省】たまにはYouTuberっぽいことしたい!タガヤセキュウシュウ」、「11月20日(金)の公表事項」、「香川県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(国内8例目)」、「【新リーダー】トラクターに乗んがやちゃ。」、「【アウトドア#1】釣った魚は全部食べる!怪魚『エソ』de薩摩揚げ《突撃JASちゃんねる》」、「11月24日(火)の公表事項」、「新型コロナの感染リスクが高まる「5つの場面」に気をつけましょう!」、「食料・農業・農村政策審議会家きん疾病小委員会が提示した、香川県の高病原性鳥インフルエンザの続発状況を踏まえた緊急提言について」、「福岡県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(国内9例目)」、「近畿農政局:「消費者の部屋」特別展示のご案内」、「東海農政局:「消費者の部屋」特別展示のご案内」、「北陸農政局:消費者の部屋食の知っ得講座(ミニ講座)の開催」、「今日からできる!お米のおいしい食べ方」、「【ネットの高校】N高で授業したら生徒が凄すぎた」、「11月25日(水)の公表事項」、「兵庫県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(国内10例目)」、「冬の食中毒予防~冬の味覚を美味しく召し上がるために~」、「「お茶で健康」ウェブセミナーに参加しませんか」、「角川ドワンゴ学園N高等学校とのコラボによる農業遺産地域の課題解決のためのプレゼンイベントを開催します!!」、「紀州備長炭を焼いてみた!(その2:口焚き)」、「新型コロナの感染リスクを高める「5つの場面」のうち「飲酒を伴う懇親会等」に気をつけましょう!」、「11月26日(木)の公表事項」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「和食の魅力を再発見!」でした。

今日は、「和食の日(11月24日:いいにほんしょく)」です。農林水産省は、和食の日を含む11月を、官民協働の取組である「Let’s!和ごはんプロジェクト」の集中活動月間「和ごはん月間」として、プロジェクトメンバー間の連携企画、各種イベントなどを重点的に実施しています。・・・

・続きは、こちらからご覧いただけます。
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇香川県東かがわ市で発生した高病原性鳥インフルエンザに係る搬出制限の解除について

・香川県は、同県東かがわ市で確認された高病原性鳥インフルエンザに関し、発生農場の周辺にある農場について清浄性確認検査を実施し、令和2年11月27日、全て陰性であることを確認しました。これを受け、香川県は、発生農場の半径3kmから10km以内の区域に設定している搬出制限を令和2年11月27日24時に解除します。
今後、香川県は、国内2例目の移動制限区域内で、当該疾病の新たな発生が認められなければ、12月4日(金曜日)午前0時(12月3日(木曜日)24時)をもって、当該移動制限を解除する見込みです。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/201127_11.html

◇フランスのコルス・デュ・シュド県からの生きた家きん、家きん肉等の一時輸入停止措置について

・令和2年11月25日(水曜日)、フランスのコルス・デュ・シュド県からの生きた家きん、家きん肉等の一時輸入停止措置を講じました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/201127_10.html

◇ポーランドからの家きん肉等の一時輸入停止措置について

・令和2年11月27日(金曜日)、ポーランドからの家きん肉等の一時輸入停止措置を講じました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/201127_9.html

◇英国からの生きた家きんに関する一時輸入停止措置のコンパートメント主義を適用した一部解除について

・令和2年11月27日(金曜日)、英国からの生きた家きんについてコンパートメント主義を適用し、日本認定コンパートメント施設からの一時輸入停止措置を一部解除することとしました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/201127_8.html

◇香川県で確認された高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(国内6例目、7例目及び8例目)の遺伝子解析及びNA亜型の確定について

・香川県三豊市で確認された高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(国内6例目、7例目及び8例目)について、動物衛生研究部門が実施した遺伝子解析の結果、高病原性鳥インフルエンザの患畜であることが確認されました。
また、当該高病原性鳥インフルエンザのウイルスについて、NA亜型が判明し、H5N8亜型であることが確認されました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/201127_7.html

◇令和2年産米の契約・販売状況、民間在庫の推移、事前契約数量及び米穀販売事業者における販売数量・販売価格の動向について(令和2年10月末現在)

・令和2年産米の「産地別契約・販売状況(令和2年10月末)」、「民間在庫の推移(令和2年10月末)」、「事前契約数量(令和2年10月末)及び「米穀販売事業者における販売数量・販売価格の動向(令和2年10月末)」について取りまとめました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/201127.html

◇兵庫県で確認された高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(国内10例目)の遺伝子解析及びNA亜型の確定について

・兵庫県淡路市で確認された高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(国内10例目)について、動物衛生研究部門が実施した遺伝子解析の結果、高病原性鳥インフルエンザの患畜であることが確認されました。
また、当該高病原性鳥インフルエンザのウイルスについて、NA亜型が判明し、H5N8亜型であることが確認されました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/201127_6.html

◇マカオ向け家きん由来製品の一部輸出再開について

・令和2年11月5日の香川県における高病原性鳥インフルエンザ発生以降、家きん由来製品の輸出を一時停止しておりましたが、マカオ当局との協議が終了し、香川県、福岡県及び兵庫県を除く都道府県で生産及び処理された家きん由来製品について、令和2年11月27日より、マカオ向けの輸出を再開しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/201127.html

◇「2020年農林業センサス結果の概要(概数値)」の公表について

・「2020年農林業センサス結果の概要(概数値)」を取りまとめました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/tokei/census/201127.html

◇「第4回インフラメンテナンス大賞」の受賞者が決定しました。

・総務省、文部科学省、厚生労働省、国土交通省、経済産業省、防衛省とともに、社会資本のメンテナンスに係る優れた取組を表彰する「インフラメンテナンス大賞」を実施しています。
この度、「第4回インフラメンテナンス大賞」の農林水産大臣賞等が決定しました。なお、表彰式は令和3年1月8日(金曜日)に開催する予定です。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/keityo/201127.html

◇農山漁村地域の起業に、チカラを!~「INACOME(イナカム)」ビジネスコンテストの募集開始~

・令和3年1月から2月にかけて、農山漁村の地域資源を活かしたビジネスを対象としたピッチコンテストを開催します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo01/201127.html

◇「おいしい食べきり」全国共同キャンペーンを実施します

・消費者庁、環境省、全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会と連携し、本年12月から令和3年1月まで、「おいしい食べきり」全国共同キャンペーンを実施し、今年も外食時の食べきりを進めるほか、家庭での食べきりの呼びかけに取り組みます。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kankyoi/201127.html

◇福岡県で確認された高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(国内9例目)の遺伝子解析及びNA亜型の確定について

・福岡県宗像市で確認された高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(国内9例目)について、動物衛生研究部門が実施した遺伝子解析の結果、高病原性鳥インフルエンザの患畜であることが確認されました。
また、当該高病原性鳥インフルエンザのウイルスについて、NA亜型が判明し、H5N8亜型であることが確認されました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/201126.html

◇「北方四島周辺水域における日本漁船の操業枠組み協定」に基づく日ロ政府間協議及び民間交渉の結果について

・令和2年11月24日(火曜日)及び11月25日(水曜日)に、ウェブ会議で「北方四島周辺水域における日本漁船の操業枠組み協定」に基づく日ロ政府間協議及び民間交渉が開催され、令和3年の北方四島周辺水域における日本漁船の操業条件について妥結しました。
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/201126.html

◇オランダの一部区域からの生きた家きん等の一時輸入停止措置について

・令和2年11月24日(火曜日)、オランダの一部区域からの生きた家きん等の一時輸入停止措置を講じました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/201125_19.html

◇愛知県津島市、福島県棚倉町の歴史まちづくり計画の認定式の開催

・歴史まちづくり法第5条に基づき、令和2年3月24日付で津島市、同年6月24日付で棚倉町の歴史まちづくり計画を主務大臣(文部科学大臣、農林水産大臣、国土交通大臣)が認定しました。
この度、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため延期しておりました認定式を開催する運びとなりました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/noukei/201125.html

◇フランスのイヴリーヌ県からの生きた家きん、家きん肉等の一時輸入停止措置について

・令和2年11月20日(金曜日)、フランスのイヴリーヌ県からの生きた家きん、家きん肉等の一時輸入停止措置を講じました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/201124_6.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ https://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始
◇押印を求める手続の見直し等のための農林水産省関係政令の一部を改正する政令案(仮称)についての意見・情報の募集について

◇家畜商営業保証金規則の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集について

◇米穀等の取引等に係る情報の記録及び産地情報の伝達に関する法律に基づく命令及び省令の一部を改正する案についての意見の募集について

◇森林組合法施行規則の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集について

◇森林組合法の規定による認可地縁団体への組織変更に関する省令の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集について

◇農業協同組合法、水産業協同組合法及び森林組合法による倉荷証券発行の許可等に関する省令の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集について

◆募集公募結果
◇中小企業等協同組合法施行規則の一部を改正する命令について

◇「海面漁業生産統計調査規則の一部を改正する省令案及び平成15年3月20日農林水産省告示第435号(海面漁業生産統計調査規則第四条第三項の農林水産大臣が定める調査票等を定める等の件)の一部を改正する告示案についての意見・情報」の募集結果について

◇「以西底びき網漁業に係る漁獲物等の転載許可に関する取扱方針案についての意見・情報の募集について」の結果について

◇沖合底びき網漁業の許可等に関する取扱方針案等についての意見・情報の募集の結果について

◇「気候区域3及び4における動物用新原薬及び製剤の安定性試験に関するガイドライン案についての意見・情報の募集」の結果について

(3)調査結果等

・2020年農林業センサス結果の概要(概数値)(令和2年2月1日現在)(令和2年11月27日公表)(PDF:847KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/noucen/attach/pdf/index-1.pdf

・令和元年漁業経営統計調査結果(令和2年11月27日公表)(PDF:404KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/gyokei/attach/pdf/index-1.pdf

・令和2年産びわ、おうとう、うめの結果樹面積、収穫量及び出荷量(令和2年11月27日公表)(PDF:359KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_kazyu/attach/pdf/index-1.pdf

~週間公表予定表(令和2年11月30日~12月4日)~

7.「消費者の部屋」特別展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、展示を行っています。
御来訪の皆様には、「新しい生活様式」(マスクの着用、手指の消毒、人と人との間隔を空ける等々)に基づいた対応をお願いいたします。

農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

◇棚田に恋~日本の棚田とその様々な機能~
令和2年11月30日(火曜日)~12月4日(金曜日)

(ア)棚田カードの取組に関するパネル展示、(イ)農業・農村の多面的機能のパネルやパンフレット展示、(ウ)棚田や多面的機能のPR動画の放映を行います。
棚田カードの取組をパネル展示することで、棚田地域をPRします。
また、農業・農村の多面的機能について、パネルやパンフレットを用いて多くの方に紹介することで、多面的機能等の理解増進を図ります。
詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/2011tdnk.html

<編集後記>

新型コロナ感染症の感染者数が増加しています。これから冬を迎え、季節的にも風邪の流行する時期になります。トピックスでも取り上げましたが、少しでも感染のリスクを抑えるため、5つの場面に気を付けていただきますようお願いいたします。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
https://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader