このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン令和3年2月22日第932号

◇目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇2月16日(火曜日)
輸出産地リストの公表、福島県沖を震源とする地震、大阪堂島商品取引所の株式会社化について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/210216.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/210216.html

◇2月19日(金曜日)
飼養衛生管理基準の遵守状況、世界農業遺産への申請及び日本農業遺産の認定を行う地域の決定、日本中央競馬会関係者による持続化給付金の不正受給、北太平洋漁業委員会(NPFC)年次会合、農業遺産、農林水産省職員の会食に関する調査について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/210219.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/210219.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

◇新型コロナウイルスについて

新型コロナウイルス感染症に関する対策やお願いについて、農林水産省ウェブサイトへまとめています。

・詳しくはこちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/index.html

(2)審議会等の予定

◇「令和2年度第2回自然再生専門家会議」の開催について

・農林水産省、国土交通省及び環境省は令和3年2月26日(金曜日)に、オンラインにて「令和2年度第2回自然再生専門家会議」を開催します。
会議は公開です。申込締切は令和3年2月24日(水曜日)12時00分必着です。希望者多数の場合は先着順とし、傍聴の可否につきましては、環境省より御連絡いたします。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kankyo/210218.html

◇「農作業安全検討会(第1回)」の開催について

・令和3年2月25日(木曜日)に、Web会議形式により、「農作業安全検討会(第1回)」をオンラインで開催します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisan/sizai/210216_5.html

◇その他の会議等については、こちらからご確認ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/pr/event/kaigi.release.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」

◇2月24日公開!求められる伝統と革新。/ふるさと給食自慢(あぶらげととみつ金時のごはん)

食味や加工のしやすさなど、生産者と消費者のニーズに応えるための「品種開発」。
日本人にとって身近な大豆も、豆乳への加工に適した品種など、さまざまな品種が開発されてきました。
近年、国産大豆の安定供給を目指して進められてきたのが、「莢(さや)がはじけにくい大豆」の開発。
そこにはどんな道のりがあったのでしょうか。
このほか、日本人の生活と豆との関わりに関する情報も紹介しています。
是非ご覧下さい!

連載は「ふるさと給食自慢」。
福井県坂井市の学校給食から「あぶらげととみつ金時のごはん」を紹介します。
甘塩っぱく煮た厚めの油揚げがおいしいごはんです。

・誌面はこちらからご覧になれます。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(各ページ下の「感想をお聞かせください」よりアンケートフォームにお入りいただけます)。

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「2月11日(木)の公表事項」、「農林水産政策研究所:広報誌のご案内」、「【1分】五臓六腑に染みわたる海の幸を堪能したい(#あなたの知らない東北File002)」、「2月12日(金)の公表事項」、「【キラキラ☆中四国】柿すだれに魅せられて~東出雲のまる畑ほし柿~」、「【農水省】公式でバズった「さかな検定1級」を職員が解いてみた。タガヤセキュウシュウ」、「2月14日(日)の公表事項」、「千葉県(11例目)における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(国内50例目)」、「東海農政局:「消費者の部屋」特別展示のご案内」、「【沖島編第2話】はくさいボーイがコトブキに出会う・・・」、「生産から消費まで、バリューチェーンを通じて日本の農業・食産業の海外展開を推進!」、「2月15日(月)の公表事項」、「【最終回】耕作放棄地問題:これも一つの結論~微妙にクセのあるナレーションを添えて~<第7話>(underconstruction!)」、「近畿農政局:動画「5分でわかる食品トレーサビリティの第一歩」を公開」、「2月16日(火)の公表事項」、「今昔、豆の加工品。」、「釜炒り茶が作りたい。ティーツーリズムがしたい。ああ、お茶が恋しい。その1」、「楽しく安心できるクッキング♪~科学で食中毒予防を学ぼう~」、「東海農政局食育Webセミナー「ご存じですか?『すし』文化!~伝えたい日本の食~」を開催します!」、「2月17日(水)の公表事項」、「野田のインド進出を追え。タガヤセキュウシュウ」、「【心の瞳】14歳の自分を感動させろ!【公務員の小芝居】」、「水稲農家のみなさまへ~被害撲滅に向けたジャンボタニシ対策を!」、「令和2年産春植えばれいしょの収穫量をお知らせします~収穫量は前年産に比べ8%減少~」、「北陸農政局:消費者の部屋特別展示案内、食の知っ得講座追加決定!!」、「2月18日(木)の公表事項」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「農林水産政策研究所:研究成果の紹介」でした。

農林水産政策研究所は行政部局と連携し、社会科学を中心に国内外の農林水産政策及び動向に関する調査・研究に取り組んでいます。・・・

・続きは、こちらからご覧いただけます。
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇日豪間の農業協力をより強固に

・令和3年2月19日、「第7回日豪ハイレベル農業対話」がテレビ会議形式で開催されました。大澤農林水産審議官が出席し、新型コロナウイルスの感染が拡大する中での日豪の農業をめぐる情勢、両国間の農業に関する協力等について意見交換を行いました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kokusai/chiiki/210219.html

◇JASの制定・国際標準化のテーマ募集をしています!

・JASの制定や国際標準化に取り組むべきテーマの選定に向け、JASの制定・国際標準化のテーマを、令和3年3月31日(水曜日)までの間募集します。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/syoku_kikaku/210219.html

◇令和2年度世界農業遺産への認定申請に係る承認及び日本農業遺産の認定を行う地域の決定について

・令和3年1月27日(水曜日)に行った世界農業遺産等専門家会議の評価結果を踏まえ、世界農業遺産への認定申請に係る承認及び日本農業遺産の認定を行う地域について決定しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kantai/210219.html

◇富山県小矢部市(今シーズン国内38例目)で発生した高病原性鳥インフルエンザに係る移動制限の解除について

・富山県は、同県小矢部市(今シーズン国内38例目)で確認された高病原性鳥インフルエンザに関し、発生農場から半径3km以内で設定している移動制限区域について、令和3年2月19日(金曜日)午前0時(2月18日(木曜日)24時)をもって、当該移動制限を解除しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/210219_1.html

◇「第3回日本オープンイノベーション大賞」における農林水産大臣賞受賞者の決定及び表彰式の開催について

・我が国のオープンイノベーション推進のため、先導的又は独創的な取組に対して内閣府において表彰を行う、「第3回日本オープンイノベーション大賞」の農林水産大臣賞受賞者が決定しましたので、お知らせします。
表彰式は、令和3年2月25日(木曜日)に虎ノ門ヒルズフォーラム(東京都港区)で行います。
表彰式の様子はオンライン配信を予定しています。視聴を希望される方は、内閣府ホームページよりお申し込みください。
⇒ https://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/210218.html

◇フィリピンからの家きん肉等の一時輸入停止措置の解除について

・今般、フィリピンにおける鳥インフルエンザの清浄性を確認したことから、令和3年2月18日、同国からの家きん肉等の一時輸入停止措置を解除しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/210218.html

◇千葉県で確認された高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(国内50例目)の遺伝子解析及びNA亜型の確定について

・千葉県匝瑳市で確認された高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(今シーズン国内50例目)について、動物衛生研究部門が実施した遺伝子解析の結果、高病原性鳥インフルエンザの患畜であることが確認されました。
また、当該高病原性鳥インフルエンザのウイルスについて、NA亜型が判明し、H5N8亜型であることが確認されました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/210217.html

◇「農の雇用事業」及び「就職氷河期世代雇用就農者実践研修支援事業」の募集を開始します(令和3年6月研修開始分)

・農業法人等が就農希望者を新たに雇用して実施する研修に対して支援を行う「農の雇用事業」及び「就職氷河期世代雇用就農者実践研修支援事業」について、令和3年6月研修開始分の募集を、3月22日(月曜日)まで行います。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/keiei/zinzai/210217.html

◇千葉県横芝光町及び匝瑳市(今シーズン国内37例目及び39例目)で発生した高病原性鳥インフルエンザに係る移動制限の解除について

・千葉県は、同県横芝光町及び匝瑳市(今シーズン国内37例目及び39例目)で確認された高病原性鳥インフルエンザに関し、発生農場から半径3km以内で設定している移動制限区域について、令和3年2月17日(水曜日)午前0時(2月16日(火曜日)24時)をもって、当該移動制限を解除しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/210216.html

◇令和2年産米の相対取引価格・数量について(令和3年1月)

・令和2年産米の「相対取引価格・数量(令和3年1月)」について取りまとめました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/210216.html

◇令和元年の農作業死亡事故について

・令和元年(平成31年1月~令和元年12月)に発生した農作業死亡事故について取りまとめました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/seisan/sizai/210216.html

◇「平成30年度家畜共済統計表(旧制度分)」の公表について

・家畜の死亡・廃用、疾病・傷害によって受ける損失を補填することにより、農業者の経営安定を図っている家畜共済事業について、平成30年度の事業実績を「平成30年度家畜共済統計表(旧制度分)」として取りまとめましたのでお知らせします。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/keiei/hoken/210216.html

◇千葉県で確認された高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(国内48例目及び49例目)の遺伝子解析及びNA亜型の確定について

・千葉県匝瑳市で確認された高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(今シーズン国内48例目及び49例目)について、動物衛生研究部門が実施した遺伝子解析の結果、高病原性鳥インフルエンザの患畜であることが確認されました。
また、当該高病原性鳥インフルエンザのウイルスについて、NA亜型が判明し、48例目及び49例目はいずれもH5N8亜型であることが確認されました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/210215_2.html

◇徳島県で確認された高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(国内47例目)の遺伝子解析及びNA亜型の確定について

・徳島県美馬市で確認された高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(今シーズン国内47例目)について、動物衛生研究部門が実施した遺伝子解析の結果、高病原性鳥インフルエンザの患畜であることが確認されました。
また、当該高病原性鳥インフルエンザのウイルスについて、NA亜型が判明し、H5N8亜型であることが確認されました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/210215_1.html

◇令和3年度「農林水産分野の先端技術展開事業のうち社会実装促進業務委託事業」の公募及び公募説明会の実施について

・令和3年度「農林水産分野の先端技術展開事業のうち社会実装促進業務委託事業」の公募を令和3年3月11日(木曜日)まで行います。
また、本事業に係る公募説明会(Web開催)を令和3年2月24日(水曜日)に開催します。
⇒ https://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/210215_20.html

◇新規試験研究課題の募集について(レギュラトリーサイエンス研究推進委託事業)

・令和3年度予算に係る安全な農畜水産物安定供給のための包括的レギュラトリーサイエンス研究推進委託事業のうち課題解決型プロジェクト研究(新規課題)で実施する試験研究課題の募集を、令和3年4月6日(火曜日)まで行います。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/gijyutu/210215.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ https://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集公募結果
◇「資源管理基本方針の一部を改正する告示案についての意見・情報の募集」の結果について

◇「森林組合法の規定による認可地縁団体への組織変更に関する省令の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集」の結果について

◇「森林組合法施行規則の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集」の結果について

◇「農業協同組合法、水産業協同組合法及び森林組合法による倉荷証券発行の許可等に関する省令の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集」の結果について

◇漁業の許可及び取締り等に関する省令の一部改正について

(3)調査結果等

・令和2年産茶の摘採面積、生葉収穫量及び荒茶生産量(令和3年2月19日公表)(PDF:364KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_kome/attach/pdf/index-9.pdf

・令和2年産日本なし、ぶどうの結果樹面積、収穫量及び出荷量(令和3年2月18日公表)(PDF:316KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_kazyu/attach/pdf/index-4.pdf

~週間公表予定表(令和3年2月22日~令和3年2月26日)~

7.「消費者の部屋」特別展示の御案内

新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されました。
このため、宣言期間は展示を中止いたします。

ご不便をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

<編集後記>

2月22日は、「にゃんにゃんにゃん」で猫の日なんだそうです。じゃあ、犬の日はあるのか?と調べてみたところ、こちらは「わんわんわん」で11月1日だそうです(安産祈願の「戌の日」とは別物です)。どちらかと言うと犬派なのですが、本日は猫の可愛さに癒やされたいと思います。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
https://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader