このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

江藤農林水産大臣記者会見概要

日時 令和元年10月15日(火曜日)8時44分~8時47分 於: 参議院中庭側廊下
主な質疑事項
  • (大臣から)「豚コレラに関する特定家畜伝染病防疫指針」及び「アフリカ豚コレラに関する特定家畜伝染病 防疫指針」の改定について
  • (大臣から)台風第19号を受けた農場の緊急点検について
  • 台風第19号による農林水産業被害に係る今後の支援対策について

 

大臣

  私から2点、御報告がございます。
  1点目は、「豚コレラに関する特定家畜伝染病防疫指針」及び「アフリカ豚コレラに関する特定家畜伝染病防疫指針」の改定についてであります。これらの指針については、法律に基づく必要な手続を終え、本日、改定内容を官報で公表しましたので御報告いたします。今後、この指針に基づき、ワクチン接種推奨地域として10県を指定することとしています。また、接種要望に沿うことのできなかった県に対しては、ワクチン接種の考え方や、随時見直しを行うことなどについて、丁寧に説明するため文書を発出いたしました。予防的ワクチンの接種に向け、今後とも、都道府県と連携をとって、着実に準備を進めてまいります。
  2点目は、台風19号を受けた農場の緊急点検であります。昨日、全国の都道府県と家畜関係団体に対し、防護柵や防鳥ネットに破損などがないか、石灰の散布状況を緊急に点検するように指示をいたしました。農林水産省としては、これらの対応を通じ、引き続き、豚コレラ及びアフリカ豚コレラ対策に、万全を期してまいります。
  私からは以上でございます。

記者

  台風19号に関してお聞きします。川の氾濫等かなり被害が出ているようですが、現状把握されている農林水産関係の被害と今後の支援対策について教えてください。

大臣

  多くの河川で決壊が発生しております。農作物の被害としては、広範囲で湛水被害が発生している状況にあります。特に、長野県の千曲川、福島県の阿武隈川水系等では、果樹園及び水田等の水没がみられます。しかし今は、人命救助第一ということでありますので、私も視察を予定しておりましたが、今のところまだ視察は実行しないということにいたしております。

以上