このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

金子農林水産大臣記者会見概要

日時 令和4年3月22日(火曜日)8時39分~8時45分 於: 参議院議員食堂
主な質疑事項
  • 令和4年度予算について
  • 山口県及び広島県における野生イノシシの豚熱感染確認について
  • 東京電力管内における電力需給ひっ迫警報の発令による農林水産業・食品産業への対応について
  • ウクライナ情勢による水産業への影響について

質疑応答

  • 令和4年度予算について

記者

  本日、新年度の予算案について採決が行われますが、御所感をお願いします。

大臣

  令和4年度農林水産関係予算につきましては、農林水産業、農山漁村をめぐる多岐にわたる課題を解決し、農林漁業者の所得の向上と、農山漁村の活性化を実現するために、総額2兆2,777億円を計上しております。本日、これから審議ですので、まず、国会での審議に真摯に対応してまいります。また、予算の成立後は、現場で活用されるよう早期執行に努め、農林水産施策をしっかりと前に進めてまいります。


  • 山口県及び広島県における野生イノシシの豚熱感染確認について

記者

  豚熱について伺います。山口県と広島県で感染したイノシシが見つかりましたけれども、一気に西に広がった印象です。受け止めと考えられる原因と、それから、今後必要な対策についてお考えを伺えればと思います。

大臣

  お話しありましたように、17日に山口県岩国市において、21日に広島県大竹市において、両県で初めてとなる豚熱陽性の野生イノシシが確認されました。今回発生した地点は、両方とも、これまで本州において野生イノシシの感染が確認された最も近い地点から約280キロ離れています。これを踏まえまして、23日に関係する審議会を開催いたしまして、野生イノシシの感染状況や行動範囲などについて、専門家から意見を伺うとともに、今後の対応について御議論いただく予定であります。なお、全国の養豚農家の皆様におかれましては、ウイルス侵入防止のため、飼養衛生管理の徹底や異状が見られた場合の早期通報をお願いしたいと思います。


  • 東京電力管内における電力需給ひっ迫警報の発令による農林水産業・食品産業への対応について

記者

  電力需給の関係でお尋ねします。天候と地震の影響で、経済産業省が本日、東京電力管内の電力需給が極めて厳しい見通しだということで、初のひっ迫警報を発令していると思いますけれど、その点、所管する農林水産業・食品産業において、何か呼び掛けなどありましたらお願いします。

大臣

  農林水産省としては特段の対応は予定していませんが、この際、関係する事業者の皆様に御協力をお願いしたいと思います。できるだけ、いろいろ、事業をやっている方々にお願いするしかないですよね。


  • ウクライナ情勢による水産業への影響について

記者

  ロシアが平和条約交渉の中断を発表するなど、日本の対ロ制裁に対する対抗措置を発表しました。これを受けて、日ロ漁業協定など、水産業への影響など、何か今考えられるものがありましたら、御所感をお願いいたします。

大臣

  農林水産省関係はロシアとの漁業交渉の関係があるんですが、漁業交渉は関係省庁と連携しながら、今後対応してまいりたいと思います。今後の交渉の日程等については、現在、外交ルートで調整中のため、コメントは控えたいと思います。


報道官

  他に御質問ございますでしょうか。よろしいでしょうか。それでは、これにて会見を終了させていただきます。

以上