このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

優良肉用子牛生産推進緊急対策事業の実施について

  • 印刷
令和4年6月14日
農林水産省

令和4年5月中旬以降の肉用子牛価格の急激な下落を踏まえ、独立行政法人農畜産業振興機構において、臨時・緊急の関連対策を実施することとなりましたのでお知らせします。

概要

肉用子牛の品種区分ごとの全国平均価格(月別)が、発動基準(下表)を下回った場合に、経営改善のための取組メニュー8つのうち3つ以上行う生産者に対して、販売頭数に応じた奨励金を交付します。

品種区分 発動基準1
(奨励金単価:1万円/頭)
発動基準2
(奨励金単価:3万円/頭)
黒毛和種 60万円 57万円
交雑種 30万円 29万円
乳用種 18万円 17万円
注:発動基準は消費税込価格

  ※本対策は、令和4年6月から12月までの臨時・緊急の措置とします。
    (ただし、上記3品種の発動が3ヵ月連続でなかった場合には、終了します。)

添付資料

お問合せ先

畜産局食肉鶏卵課

担当者:日坂、中村(主)
代表:03-3502-8111(内線4941)
ダイヤルイン:03-3502-5991

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader