このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

農業気象情報衛星モニタリングシステム(JASMAI)の公開について

  • 印刷
令和3年1月12日
農林水産省
農林水産省は、海外の主要穀物生産地帯の気象情報を地図上やグラフ形式で閲覧できる「農業気象情報衛星モニタリングシステム(JASMAI)」を構築し、一般公開を行いますのでお知らせします。

1.概要

農林水産省は、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(以下、「JAXA」という。)との間で締結した「農林水産分野における地球観測衛星データ等の利用の推進に関する協定」に基づき、JAXAの研究開発成果を利活用し、農業気象情報衛星モニタリングシステム(以下、「JASMAI」という。)を構築しましたので、1月15日(金曜日)14時から一般公開します。

2.JASMAIとは

JASMAIは、JAXAと米国航空宇宙局の衛星観測データを活用し、海外の主要穀物生産地帯における穀物・農作物の生育に関わる情報を地図上やグラフ形式で提供するものであり、我が国の食料安全保障の確保に向けた世界の主要穀物の生産状況モニタリングや、世界の食料問題等の研究に活用されることが期待されます。

(1)対象地域
 北米、メキシコ、南米、オーストラリア、ヨーロッパ、ロシア・ウクライナ・カザフスタン、中国東部・東北部、南アジア、東南アジア、アフリカ北部・南部

(2)対象データ
 (ア)気象データ:土壌水分量、降水量、地表面温度、日射量
 (イ)作物生育指標データ:植生指標(NDVI)

(3)データの表示方法
 地図上に数値データを色分け表示、又は区域平均値を時系列にグラフ化

(4)データの更新頻度
 月2回、半月平均のデータを更新

3.JASMAIの閲覧について

JASMAIについては、1月15日(金曜日)14時以降、以下のリンク先にて公開します。

https://jasmai.maff.go.jp(外部リンク)


(参考資料)
   JASMAI概要(PDF : 641KB)


お問合せ先

大臣官房政策課食料安全保障室

担当者:角田、森田
代表:03-3502-8111(内線3804)
ダイヤルイン:03-6744-2368
FAX番号:03-6744-2396

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader