このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「優秀農林水産業者に係るシンポジウム」の地方開催及び参加者の募集について

  • 印刷
令和2年2月10日
農林水産省
(公財)日本農林漁業振興会

農林水産省は、公益財団法人日本農林漁業振興会との共催により、令和2年2月18日(火曜日)に宮城県仙台市、26日(水曜日)に沖縄県那覇市において、令和元年度(第58回)農林水産祭行事の一環として、「優秀農林水産業者に係るシンポジウム」の地方開催を実施します。
本シンポジウムは公開です。カメラ撮影も可能です。

1.主旨

農林水産祭は、農林水産業者の技術改善及び経営発展の意欲の高揚を図るため、天皇杯の授与等優秀農林水産業者の表彰及びその業績普及を目的としています。このシンポジウムは、平成23年から実施しており、令和元年度は、12月に実施した都内での第22回開催に引き続き、第23回として宮城県仙台市、第24回として沖縄県那覇市においてそれぞれ実施します。

2.開催日時及び場所

第23回仙台市会場

日時:令和2年2月18日(火曜日)13時30分~16時00分
会場:江陽グランドホテル 4階 銀河の間
所在地:宮城県仙台市青葉区本町2-3-1
http://www.koyogh.jp/access/[外部リンク]

第24回那覇市会場

日時:令和2年2月26日(水曜日)13時30分~16時00分
会場:ホテルサンパレス球陽館 2階 パレスコート
所在地:沖縄県那覇市久茂地2-5-1
https://www.palace-okinawa.com/sunpalace/access_map/[外部リンク]

3.プログラム

第23回仙台市会場(マガキの適正養殖を目指して(過密養殖からの脱却))

(1)挨拶
水産庁増殖推進部研究指導課長 髙瀨 美和子氏
宮城県水産林政部長 小林 徳光氏

(2)選賞審査報告
農林水産祭中央審査委員会水産分科会主査(水産研究・教育機構瀬戸内海区水産研究所長)生田 和正氏

(3)業績発表
令和元年度水産部門天皇杯受賞者(宮城県漁業協同組合志津川支所戸倉出張所カキ部会部会長)後藤 清広氏

(4)ディスカッション
・コーディネーター
生田 和正氏((2)に同じ)
・業績発表者
後藤 清広氏((3)に同じ)
・コメンテーター
農林水産祭中央審査委員会経営分科会専門委員(北海道大学大学院水産科学研究院准教授)佐々木 貴文氏
国立研究開発法人水産研究・教育機構本部研究推進部長 神山 孝史氏
宮城県気仙沼地方振興事務所水産漁港部長 小野寺 淳一

第24回那覇市会場(進取の精神で取り組むむらづくり)

(1)挨拶
沖縄総合事務局農林水産部長 田中 晋太郎氏
沖縄県農林水産部農漁村基盤統括監 島袋 均氏
伊江村長 島袋 秀幸氏

(2)選賞審査報告
農林水産祭中央審査委員会むらづくり分科会主査(茨城大学農学部教授)福与 徳文氏

(3)業績発表
令和元年度農林水産祭むらづくり部門天皇杯受賞者(伊江村字西江上区区長)知念 邦夫氏

(4)ディスカッション
・コーディネーター
福与 徳文氏((2)に同じ)
・業績発表者
知念 邦夫氏((3)に同じ)
・コメンテーター
農林水産祭中央審査委員会むらづくり分科会委員(NHK解説主幹)合瀬 宏毅氏
伊江村長 島袋 秀幸氏
琉球大学観光産業科学部観光科学科准教授 大島 順子氏

4.参加可能人数

仙台市会場:100名
那覇市会場:100名

5.申込要領

(1)申込方法
(3)の申込先から申込用紙を取得し必要事項を記入の上、(3)の申込先まで電子メール又はファックスでお申込みください。
参加登録に関する情報は、本シンポジウムでの連絡以外には一切使用しません。
参加希望者が定員を超えた場合は、その時点で登録を締め切りますので、御承知置きください。

(2)申込締切
仙台市会場:令和2年2月14日(金曜日)12時00分まで
那覇市会場:令和2年2月21日(金曜日)12時00分まで

(3)申込先
公益財団法人日本農林漁業振興会事業部
ウェブサイト:http://www.affskk.jp/[外部リンク]
FAX:03-6441-0792
電子メール:jigyou@affskk.jp

6.報道関係者の皆様へ

取材を希望される場合は、当日現地受付までお越しください。
取材に関しては、現地担当者の指示に従ってください。
都合により予定が変更されることがありますので、あらかじめ御承知置きください。

お問合せ先

大臣官房文書課

担当者:塚本、中村
代表:03-3502-8111(内線3055)
ダイヤルイン:03-3502-8040
FAX:03-3501-9649

公益財団法人日本農林漁業振興会

担当者:山田
代表:03-6441-0791