このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応及び事業継続に関する基本的なガイドラインについて

  • 印刷
令和2年3月13日
農林水産省
令和2年3月13日18時15分差替え

農林水産省は新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応及び事業継続に関する基本的なガイドラインを作成しましたので、公表します。

概要


農林水産省は新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応及び事業継続に関する基本的なガイドラインを作成しました。

  本ガイドラインは、酪農をはじめ、大規模畑作、林業、水産業及び卸売市場等について、感染者が発生した場合を念頭に、
    (ア)予防対策の徹底
    (イ)感染者や濃厚接触者への対応
    (ウ)施設設備等の消毒の実施
    (エ)業務の継続
  の4つの観点から整理したものであり、生産者及び食品事業者等の経営・操業を維持するためのものです。

  詳細につきましては、以下のページを御覧ください。

新型コロナウイルス感染者発生時の対応・業務継続に関するガイドライン
https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/ncv_guideline.html


お問合せ先

大臣官房文書課災害総合対策室

担当者:影山、齋藤
代表:03-3502-8111(内線5133)
ダイヤルイン:03-6744-2142
FAX番号:03-6744-7158