このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

日本の農林水産業にデジタルの力で変革を

  • 印刷
令和2年12月8日
農林水産省
~DX人材、2職種の公募開始(令和3年1月4日まで)~


農林水産省は、農林水産業・食品産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を一層強力に進めるため、本日から来年1月4日までプロジェクトの企画・立案・実行を担う「デジタル政策プロデューサー」、情報システムの構築を担う「システムプロデューサー/システムディレクター」の2つの職種で、即戦力となる人材を公募します。


集合写真

1.趣旨と求める人材イメージ

我が国の農林水産業は、農林漁業従事者の高齢化や労働力不足などに直面しており、生産基盤を強化し、生産性を向上させることが課題となっています。
今後、農林水産業を成長産業とするためには、労働集約型の「人手に頼る農業」から「デジタル技術を活用したデータ駆動型経営」を通じて新たな農林水産業への変革(デジタルトランスフォーメーション(DX))を実現することが必要です。
農林水産業のDX実現のためには、農林水産物の生産現場のほか、流通、加工、小売、外食・中食の各段階や、農山漁村を含めた「現場」におけるDXと、現場のDXを支える農林水産政策や行政内部の事務効率化・利便性向上など、農林水産省内業務のDXを速やかに進めることが不可欠です。
また、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、社会全体のデジタル化は一層加速化することが求められています
このため、農林水産分野のDX実現に向け、
多様なプロジェクトの企画・立案・実行
省内情報システムの構築
を担当する即戦力のデジタル人材を募集します。

     (DXの概念図)
概念図

2.募集内容

(1)デジタル政策プロデューサー
     ア  業務内容
       ・農林水産業・食料産業の現場におけるDX実現に向けたプロジェクトの企画・実行
       ・データに基づく農林水産政策の効果検証・企画立案への変革及び行政事務の見直しによる国民の利便性向上・業務の
          効率化
       ・その他、農林水産業のDX推進に対して有益な施策の立案  等
     イ  応募資格
       ・デジタル分野での事業推進・管理等に関する専門的知識を有する方
       ・デジタル分野での事業推進・管理等に従事した実務経験を5年以上有する方
       ・民間企業のプロジェクトでデジタル分野の知見を活かして企画・推進等の業務に携わり、成果を出した方
     ※その他、詳細な条件については、3.応募方法に記載した求人ページへのリンクにより、ご確認ください。

(2)システムプロデューサー/システムディレクター
     ア  業務内容
       ・DXの重要政策に係る情報システムの構築
       ・農林水産省の重要プロジェクトに係るシステム開発における、要件定義・工程の適正化、システム構築・運用業者及び
          工程管理業者との調整
       ・その他、多様な政策の遂行に必要な情報システムの構築等
     イ  応募資格
       ・民間企業等において、情報システムに係る企画立案、構築、管理等に携わった経験を有する方
       ・民間企業等において、情報システムのプロジェクトリーダーとして情報システムの内容、スケジュール管理、予算管理
          に携わった経験を有する方
       ・情報処理技術者試験のうち応用情報技術者試験(レベル3)以上の資格を有する方
     ※その他、詳細な条件については、3.応募方法に記載した求人ページへのリンクにより、ご確認ください。

3.応募方法

  以下、リンクによりご確認ください。

  ・農林水産省ホームページ(任期付採用の募集について)
     https://www.maff.go.jp/j/joinus/recruit/ninki/

  ・ビズリーチ公募ページ
     https://www.bizreach.jp/job-feed/public-advertising/2x477rk// [外部リンク]



お問合せ先

大臣官房デジタル戦略グループ

担当者:山田、高橋
代表:03-3502-8111(内線3611)
ダイヤルイン:03-3502-5632
FAX番号:03-6744-1526