このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「リアル行政手続リポートBOX ~添付書類などの実態を教えて下さい~」の第5回意見募集を開始します

  • 印刷
令和4年5月26日
農林水産省

農林水産省では、所管する法令や補助金等の行政手続のオンライン化を進めているなかで申請される農林漁業者の皆様や、審査者となる地方自治体等の職員の皆様の事務負担を軽減するため、行政手続の申請に係る書類や申請項目等の抜本的な見直しも進めています。
このたび、第5回となる「リアル行政手続リポートBOX」について、本日から6月30日(木曜日)まで募集します。

皆様方からのご意見や情報提供が行政手続見直しのきっかけになります。是非ご協力をお願いします。

1.リアル⾏政⼿続リポートBOXについて

「農林水産省の○○事業の申請は、添付書類を減らしてもらえると申請しやすいんだけど……。」、「農林水産省の〇〇事業はオンライン化されているが、申請様式を単にPDF化しているだけ。かえって手間がかかる!」など、
農林水産省の行政手続でこのように感じられたことはありませんか?

こうした現場の御意見を募集しますので、MAFFアプリの「マフちょく」から「リアル行政手続リポートBOX」をお選びいただき、農林水産省の行政手続の申請や審査などでお気づきのことを教えてください。

写真を添付できますので、申請書類の分量や厚さなどが分かる写真も合わせてお送り下さい。

いただいた御意見を参考にして、皆様にとって農林水産省の法令や補助金等の行政手続が、より利用しやすいものとなるように手続の見直しを実施してまいります。
第5回リアル行政手続リポートBOXに関する説明がぞうです

2.募集要項

(1)募集内容
農林水産省の法令や補助金等の行政手続についてお気づきのこと
この添付書類は不要ではないか?
PDFファイルを減らせないか?
...など

(2)募集期間
第5回:令和4年5月26日(木曜日)~令和4年6月30日(木曜日)

(3)留意事項
いただいた情報は農林水産省内での手続の見直し作業に活用していく予定です。現場の目線に立って検討するため、手続き名称(〇〇法、○○事業、○○補助金など)やお困りの点について、可能な限り詳細に御記入いただきますようお願いいたします。
なお、送っていただいた写真については、現場の実態を表す資料として対外的な説明に使用させていただく場合がございます。このため、写真には個人情報が写り込まないようご留意ください。

3.その他

MAFFアプリは下記のリンクからダウンロードいただけます。
https://www.maff.go.jp/j/kanbo/maff-app.html

お問合せ先

大臣官房デジタル戦略グループ

担当者:浅井、辻本、武田
代表:03-3502-8111(内線3611)
ダイヤルイン:03-3502-5632