このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

第4回水辺からはじまる生態系ネットワーク全国フォーラムの開催及び一般傍聴について

  • 印刷
令和元年12月16日
農林水産省
国土交通省
環境省
農林水産省、国土交通省及び環境省は、令和2年1月30日(木曜日)に一橋大学一橋講堂において「第4回水辺からはじまる生態系ネットワーク全国フォーラム」を開催します。
本フォーラムは公開です。カメラ撮影も可能です。

1.概要

本フォーラムは、国土交通省の主催、農林水産省及び環境省の共催により、生態系ネットワーク※の取組を通じた魅力的で活力のある地域づくりの成功事例等についてより多くの人に知ってもらうことを目的として開催されており、今回が4回目の開催となります。
本フォーラムでは、関島恒夫新潟大学教授を基調講演及びコーディネーターに迎え、戸川雅光長沼町長の他、民間企業やNPO法人の視点も加えて、地域が一体となった今後の生態系ネットワークの展望について取組紹介とパネルディスカッションを実施します。

生態系ネットワークとは、生物多様性が保たれた国土を保全するために、保全すべき自然環境や優れた自然条件を有している地域を核として、これらを有機的につなぐ取組。

2.開催日時及び場所

日時:令和2年1月30日(木曜日)14時~17時
場所:一橋大学 一橋講堂
所在地:東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター2階

3.議題

(1)開会挨拶
(2)全国的な取組状況の報告
(3)基調講演
(4)地域における取組紹介とパネルディスカッション
(5)閉会挨拶
プログラムの詳細は別紙を御参照ください。

4.傍聴可能人数

400名(先着順につき定員になり次第、受付は終了させていただきます。御了承願います。)

5.傍聴申込要領

(1)申込方法
参加費は無料です。
傍聴を希望される方は下記の4点を御記入の上、電子メール、FAX、郵便のいずれかで、下記へお申込みください。
(ア)お名前(ふりがな)
(イ)所属
(ウ)連絡先(電話番号、電子メール)
(エ)CPDプログラム受講証明書の要・不要
【申込先】
公益財団法人日本生態系協会生態系フォーラム係
郵便:〒171-0021東京都豊島区西池袋2-30-20音羽ビル
電子メール:forum2019@ecosys.or.jp
FAX:03-5951-2974
なお、電話でのお申込みはお受けできかねますので、御注意ください。
(2)申込締切
令和2年1月28日(火曜日)必着です。
(3)傍聴の可否
受付完了の御連絡は致しませんが、満席後のお申込みの場合は御連絡させていただきます。

なお、お申込みによって得られた個人情報は、厳重に管理し、本フォーラムの開催に伴う事務手続に限り使用いたします。

6.報道関係者の皆様へ


報道関係者で取材を希望される方も、上記の「傍聴申込要領」に従い、取材を希望する旨を記載し、お申込みください。
<添付資料>
(別紙)第4回水辺からはじまる生態系ネットワーク全国フォーラム(PDF : 570KB)

お問合せ先

(本フォーラムの農林水産省関係について)
大臣官房政策課環境政策室
担当者:滝、森、河北
代表:03-3502-8111(内線3297)
ダイヤルイン:03-6744-2017
FAX番号:03-3591-6640

(本フォーラムの全般について)
国土交通省水管理・国土保全局河川環境課
担当者:山田、瀬戸内
代表:03-5253-8111(内線35441、35482)
ダイヤルイン:03-5253-8447
FAX番号:03-5253-1603

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader