このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

新農林水産省生物多様性戦略検討会の第2回会合の開催について

  • 印刷
令和2年10月9日
農林水産省

農林水産省は「農林水産省生物多様性戦略」の改定及びポスト2020生物多様性枠組等の検討において活用するため、「新農林水産省生物多様性戦略検討会(以下「検討会」という。)」を設置しております。
今般、第2回検討会を10月19日(月曜日)に開催し、次期戦略の改定方針案及び本文案について議論する予定です。
なお、会議は公開です。ただし、一般傍聴者(報道関係者含む)はオンライン参加のみ可能です。

1.概要

令和3年度に開催される生物多様性条約第15回締約国会議において、新たな世界目標であるポスト2020生物多様性枠組が決定される予定となっています。
本検討会は、農林水産省の次期戦略の改定及びポスト2020生物多様性枠組等の検討に活用することを目的としています。
第2回検討会では、次期戦略の改定方針案及び本文案について有識者に議論いただく予定です。

第1回検討会の資料及び議事概要は以下に掲載しており、今後の検討会資料も随時掲載する予定です。
https://www.maff.go.jp/j/kanbo/kankyo/seisaku/s_senryaku/index.html

2.開催日時及び場所

日時:10月19日(月曜日)14時00分~17時00分
場所:株式会社NTTデータ経営研究所10F会議室A5・A6
所在地:東京都千代田区平河町2-7-9 JA共済ビル
(Web会議と併用開催)

3.議題

(1)次期戦略の改定方針案と本文案について
(2)その他

4.傍聴可能人数

100名程度(先着順)

傍聴はWeb会議システム(Zoomを予定)でのオンライン参加となります(報道関係者含む)。

5.傍聴申込要領

(1)申込方法
インターネットにて、以下のお申込先に、御氏名(ふりがな)、御連絡先(電話番号、メールアドレス)、勤務先所属団体名等を明記の上、お申し込みください。
(電話やFAXでのお申込みは御遠慮願います。)

〈インターネットのお申込先〉 
https://reg18.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=ogle-ldmdsi-098d8265d4f97361c93d95155356d169(外部リンク)

(2)申込締切
10月15日(木曜日)17時00分必着です。

(3)Web会議URLのご連絡
受付完了のメール送付は行いません。
傍聴のためのWeb会議URLは、10月16日(金曜日)18時00分までに事務局からメールで御連絡いたします。

(4)傍聴する場合の留意事項
(ア)会議資料
10月16日(金曜日)18時までに当省ホームページに資料を掲載いたします。
Web会議に際しては、資料を画面で共有いたしますが、必要に応じて資料をダウンロードして御活用いただければと思います。
なお、Web会議に参加するための設備等は御自身で御用意いただき、安定した通信環境で参加していただくようお願いいたします。
<資料掲載予定ページ>
https://www.maff.go.jp/j/kanbo/kankyo/seisaku/s_senryaku/index.html
(イ)(3)のWeb会議URLの御連絡と併せてWeb会議参加に当たっての留意事項をお知らせしますので、参加に当たってはこれを遵守してください。
(ウ)主な留意事項は以下のとおりです。詳細は後日送付のメールを御確認願います。
  ・会議中はカメラ・マイクをミュートにすること。
  ・会議開始の5分前までにWeb会議室に入室すること。(これ以降の入室はお断りします)
  ・その他、事務局職員の指示に従うこと。
  これらの留意事項を守られない場合は、参加をお断りすることがあります。
  また、会議の途中でも退室をお願いすることがあります。

6.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、上記「5 傍聴申込要領」に従いお申し込みください。
その際、報道関係者であり、取材を希望される旨を必ず明記してください。
取材につきましては、電話にてお受けすることが可能ですが、対面やWeb会議での取材を希望される場合は、その旨を明記願います。

お問合せ先

第2回検討会の運営について
株式会社NTTデータ経営研究所
担当者及びダイヤルイン:
江井:070-4476-0550
新見:090-1121-7574
増田:090-1121-7734
河野:070-1001-6907

農林水産省生物多様性戦略について
大臣官房政策課環境政策室
担当者:三浦、森、河北
代表:03-3502-8111(内線3297)
ダイヤルイン:03-6744-2017