このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「みどりの食料システム戦略本部」の開催について

  • 印刷
令和3年5月11日
農林水産省

農林水産省は、令和3年5月12日(水曜日)に、農林水産大臣を本部長とする「みどりの食料システム戦略本部」の第3回会合を農林水産省7階講堂において開催します。
会議は報道関係者のみ公開です。

1.概要

令和3年5月12日(水曜日)に農林水産大臣を本部長とする「みどりの食料システム戦略本部」の第3回会合を開催します。
今回は「みどりの食料システム戦略~食料・農林水産業の生産力向上と持続性の両立をイノベーションで実現~」の本部決定を予定しております。
会議資料は、会議終了後に以下のURLページで公開することとしております。
   https://www.maff.go.jp/j/kanbo/kankyo/seisaku/midori/team1.html

2.日時及び場所

日時:令和3年5月12日(水曜日)16時30分~16時45分
場所:農林水産省本館7階講堂
所在地:東京都千代田区霞が関1-2-1 

3.議題

(1)開会
(2)大臣御発言
(3)「みどりの食料システム戦略(案)」について
(4)今後の進め方
(5)閉会

4. 傍聴申込要領

(1)申込方法

会場での傍聴を希望される報道関係者は、インターネットにて以下の申込フォームより、御氏名(フリガナ)、御連絡先(電話番号、FAX番号)、勤務先及びメールアドレスを明記の上、お申し込みください。(電話でのお申込みは御遠慮ください。)
新型コロナウイルス感染症対策のため、原則一社につき一名とさせていただきます。
<申込フォーム>https://www.contactus.maff.go.jp/j/form/kanbo/kankyo/210511.html
お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、傍聴の可否確認等御本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。

(2)申込締切

令和3年5月12日(水曜日)12時00分必着

(3)傍聴対象

報道関係者のみ。

(4)傍聴可能人数

20人程度。
希望者多数の場合は抽選を行い、傍聴いただける方へは、5月12日(水曜日)14時までに御登録いただきましたメールアドレスに御連絡いたします。
傍聴いただけない方には特段の御連絡はいたしません。

(5)会場で傍聴する場合の留意事項

農林水産省内での傍聴の際は、新型コロナウイルス感染症対策のため、参加者についてはマスク着用必須となっております。また、農林水産省入口に消毒液を置いておりますので、御使用の上、お入りください。座席間の距離も離しておりますので、御了承願います。
会議の傍聴に当たり、次の留意事項を遵守してください。これらを守れない場合は、傍聴をお断りすることがあります。
ア.事務局の指定した場所以外の場所に立ち入らないこと。
イ.携帯電話等の電源は必ず切って傍聴すること。
ウ.傍聴中は静粛を旨とし、以下の行為を慎むこと。
本部出席者の発言に対する賛否の表明または拍手
傍聴中の入退席(ただし、やむを得ない場合を除く。)
新聞、雑誌その他議案に関連のない書類等の読書
飲食及び喫煙
エ.銃砲刀剣類その他危険な物を議場に持ち込まないこと。
オ.その他、事務局職員等の指示に従うこと。

5. 報道関係者の皆様へ

カメラ撮影及び取材を希望される方は、会場準備等の関係から、インターネットにより、上記の「4.傍聴申込要領」に従い、カメラ撮影及び取材を希望する旨を記載し、お申込みください。その場合は、報道関係者である旨を必ず明記してください。
当日は受付で記者証等の身分証を御提示いただきますので、あらかじめ御承知願います。
取材に当たっては、担当者の指示に従ってください。
都合により予定が変更されることがありますので、あらかじめ御了承ください。

お問合せ先

大臣官房政策課環境政策室

担当者:永田、与那覇、長田、大谷
代表:03-3502-8111(内線3292)
ダイヤルイン:03-3502-8056
FAX番号:03-3591-6640