このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

農山漁村地域の起業に、チカラを! ~「INACOME(イナカム)」ビジネスコンテストの観覧者募集~

  • 印刷
令和2年2月7日
農林水産省


農林水産省は、令和2年2月15日(土曜日)に、農林水産省本館7階講堂において、農山漁村の地域資源を活かしたビジネスを対象とするピッチコンテストの決勝大会を開催しますので、その観覧者を募集します。
本イベントは公開です。カメラ撮影も可能です。

1.概要

農山漁村地域が活力を取り戻し、持続的な発展を実現するためには、何よりもまず、雇用と所得を生み出すことが重要です。
このため、農林水産省では、地域活性化に向けた起業支援「INACOME(イナカム)」を進めており、その一環として、1月から2月にかけて、全国4か所で地域資源を活用したビジネスを対象とするピッチコンテストを開催してきました。2月15日(土曜日)には、各地のコンテストにおいて優秀な成績を残された12名の起業者による決勝大会を開催します。

パンフレット:INACOMEビジネスコンテストパンフレット(PDF : 5,788KB) 低画質版(PDF : 1,906KB)

2.開催日時及び場所

日時:令和2年2月15日(土曜日)13時00分~16時30分(12時30分開場)
        ※終了後、16時30分~17時30分目途でビジネスマッチング会(ネットワーキング)を開催します。
会場:農林水産省 本館7階 講堂(東京都千代田区霞が関1-2-1)

3.プログラム

13時00分~13時10分   オープニング
13時10分~16時00分   起業者によるピッチ(プレゼンテーション・審査員からのフィードバック)
16時00分~16時30分   審査結果発表・クロージング
16時30分~17時30分   ビジネスマッチング会

4.参加申込要領

(1)申込方法

参加を希望される場合は、登録専用サイトhttps://inacome.jp/lp/business-contest/(外部リンク)から御登録願います。

(2)申込締切

令和2年2月14日(金曜日)17時00分

(3)定員

約200名

5.登壇者及び審査員

(1)登壇者及びビジネスプラン

井上拓哉氏(地域のマイナスをプラス資源に!~獣害対策サステナブルモデル~)
井口剛志氏(魚の売り手と買い手を繋げるプラットフォーム「マリニティ」)
大西千晶氏(農の入口と出口づくりで就農者を増やす!畑と人を繋ぐ「たんとスープ」で6次産業化)
奥田将大氏(-EAT HERITAGE- 伝統食で世界を健康に)
鍛治川直広氏(海の神秘!ロマンの体験!広田湾海中熟成プロジェクト)
坂口祐貴氏(木を伐らない林業 林業2.0を人吉球磨から)
高橋慶彦氏(AI活用の自動収穫ロボットで収益最大化)
永岡里菜氏(おてつたび~季節的・短期的な人手不足を人と人との出会いに変える~)
濱田祐太氏(飲めば飲むほど海がキレイになるビール)
平田竜一氏(規格外野菜を用いた機能性パウダーの開発・販売)
松坂颯士氏(農業に特化した労働者支援マッチングプラットフォーム)
山下久美氏(休眠資源を活用した再利用可能なエコラップ)

  ※50音順(ピッチ順序は必ずしも一致しません。)
  ※ビジネスプラン名は当日変更になる可能性があります。

(2)審査員

伊藤健太氏(株式会社ウェイビー代表取締役社長)
山下翔一氏(株式会社ペライチ創業者 取締役会長)
永瀬俊彦氏(新潟ベンチャーキャピタル株式会社 代表取締役社長) 
鈴木順氏 (公益社団法人日本プロサッカーリーグ社会連携本部 社会連携部 部長)

6.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、取材に係る留意点等を説明いたしますので、当日会場受付までお越しください。
取材に際しては、会場担当者の指示に従ってください。
都合により、予定が変更されることがありますので、あらかじめ御承知置きください。

(参考)農山漁村で活動する起業者等のためのWebプラットフォーム「INACOME」

農林水産省では、農山漁村の起業者の情報交換等による課題の解決を目的として、Webプラットフォーム「INACOME」を設置しているので、御関心のある方は是非御加入ください。
URL:https://inacome.jp/(外部リンク)

お問合せ先

大臣官房政策課
担当者:島田、葛井
代表:03-3502-8111(内線3088)
ダイヤルイン:03-3502-6565
FAX番号:03-3508-4080


   (事務運営会社)

株式会社ウェイビー
担当者:桃井
代表:03-5216-2121
FAX番号:03-5216-2888

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader