このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

フードテック官民協議会の設立及び第1回官民協議会の開催について

  • 印刷
令和2年9月25日
農林水産省

農林水産省は、フードテック分野における官民連携を推進するため、10月2日(金曜日)に「フードテック官民協議会」を設立し、第1回官民協議会を開催します。
なお、本協議会は非公開です。

1.趣旨

食・農林水産業関連の企業・研究機関等の間で、食に関する最先端技術(フードテック)の活用が注目されています。フードテックの分野は我が国では産業の黎明期にあり、産業育成上の課題も多い状況となっています。
このため、農林水産省では、フードテック分野の協調領域における課題やその対応について、食品企業、ベンチャー企業、関係省庁、研究機関等の関係者で構成する「フードテック研究会」を令和2年4月に立ち上げ、7月に中間とりまとめを公表しました。この中間とりまとめを踏まえ、食・農林⽔産業の発展と食料安全保障の強化に資する資源循環型の⾷料供給システムの構築や、高い食のQOLを実現する新興技術の基盤を国内で確保するため、今般、協調領域の課題解決の促進や新市場の開拓を後押しする官⺠連携の取組を推進する「フードテック官⺠協議会」を設置することといたしました。
本官民協議会では、協調領域の課題解決に向けて議論・提言を行う作業部会や、フードテック振興に関する機運を盛り上げていくための取組を行うコミュニティサークルを設置し、これらを中心として、会員の積極的な参画を得ながら活動を⾏ってまいります。

2.開催概要

日時:令和2年10月2日(金曜日)16時30分~17時30分
開催方法:ウェブ会議システム
議事(予定):官民協議会発起会(協議会規約について等)、第1回官民協議会(協議会の進め方、作業部会について等)

3.入会申込

フードテック官民協議会への入会に関する詳細は、農林水産省大臣官房政策課のフードテック官民協議会担当(メールアドレス:foodtech@maff.go.jp)まで、メールでお問い合わせ下さい。
お問い合わせいただいた方には、官民協議会の進め方やルール(情報の取り扱いを含む)等についてご案内します。その内容にご同意いただける場合は、併せてお知らせする入会申込方法でお申し込みいただけます。
なお、9月29日(火曜日)までにお申し込みを完了すると、10月2日の第1回協議会に参加いただけますが、それ以降のご入会も随時お受けします。

4.報道関係者の皆様へ

「フードテック官民協議会」は、営業秘密の保秘と自由な議論を確保する観点から非公開として開催します。

お問合せ先

大臣官房政策課

担当者:大曲、早瀬、巻田、粟野
代表:03-3502-8111(内線3081)
ダイヤルイン:03-6744-0494
FAX番号:03-3508-4080