このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「農林水産業・食品産業の作業安全のための規範」の策定について

  • 印刷
令和3年3月10日
農林水産省
農林水産省は、「農林水産業・食品産業の作業安全のための規範」を策定しましたので、お知らせします。本規範を活用いただき、今後の作業安全対策にお役立てください。

1.趣旨

農林水産業・食品産業の現場では、毎年多くの作業事故が発生しており、より安全に働くことができるようにすることが急務です。今般、農林水産省では、「農林水産業・食品産業の現場の新たな作業安全対策に関する有識者会議」での議論を踏まえ、事業者や事業者団体に日々留意・実行いただきたい事項をまとめた「農林水産業・食品産業の作業安全のための規範」を策定いたしました。

2.「農林水産業・食品産業の作業安全のための規範」の概要

「農林水産業・食品産業の作業安全のための規範」は、各業種に共通する(1)共通規範と、業種ごとの(2)個別規範からなり、それぞれ事業者向けと事業者団体向けをご用意しています。その概要については添付資料にまとめております。共通規範、個別規範及び関連資料は、農林水産省ウェブサイト(https://www.maff.go.jp/j/kanbo/sagyou_anzen/kihan.html)からご覧いただけます。

(1)共通規範(添付資料参照)
農業・林業、木材産業、漁業、食品産業に共通する基本的な事項を示しています。作業場や事務所に掲示するための標識も用意しています。

(2)個別規範(添付資料参照)
農業、林業、木材産業、漁業、食品産業について、業種ごとに、現場の事業者や事業者団体に取り組んでいただきたい事項を示しています。各項目の取組の必要性、具体的に行うべき取組、関連する制度等について記載した解説資料や、チェックシートも用意しています。

(3)今後の規範の活用方向
今後、作業安全規範を現場での安全意識の向上や取組の点検に活用していただけるよう周知を図るほか、補助事業等において作業安全規範の考え方に基づき、作業安全対策の取組の実施を要件化する「クロスコンプライアンス」の実施や、チェックシートを活用した現場の取組状況の分析などを行い、規範を活用した農林水産業・食品産業の作業安全対策の強化を図ってまいります。

3.添付資料

「農林水産業・食品産業の作業安全のための規範」の概要(PDF: 254KB)

お問合せ先

大臣官房政策課

担当者:川上、今井、粟野
代表:03-3502-8111(内線3081)
ダイヤルイン:03-6744-0494
FAX番号:03-3508-4080