このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「第9回ロボット大賞」の募集開始について

  • 印刷
令和2年4月7日
農林水産省


募集期間を延長します(6月5日追記)

農林水産省は、(一社)日本機械工業連合会、経済産業省その他関係省庁と連携し、本日から「第9回ロボット大賞」の募集を開始します。本大賞では、農林水産分野・食品産業分野でのロボット技術の利活用を進めるため、農林水産大臣賞の表彰を行います。

1.概要

  「ロボット大賞」は、ロボット技術の発展や活用を促すため、特に優れたロボット等を表彰する制度です。「第9回ロボット大賞」では、前回に引き続き農林水産業・食品産業分野を含む各分野を設置し、農林水産大臣賞を含む6つの大臣賞等の表彰を行います。

2.募集対象

  「第9回ロボット大賞」では、次の7部門、6分野を表彰対象として募集します。
<部門>
(1)ビジネス・社会実装部門
     ロボットに関連するビジネスモデル又は各分野における社会実装に向けた取組
(2)ロボット応用システム部門
     実用に供しているロボットを応用したシステム又はシステムインテグレーション
(3)ロボット部門
     実用に供しているロボット本体
(4)要素技術部門
     ロボットの一部を構成する部品、材料、その他のロボットの要素技術
(5)高度ICT基盤技術部門
     ロボット利活用を支える情報通信および情報処理などの高度ICT基盤技術(IoT、AI、5Gなど
     を含む。)
(6)研究開発部門
     ロボットに関連する特に将来性のある研究開発の成果
(7)人材育成部門
     ロボット分野における人材を育成するための取組又は教材等
<分野>
  (ア)ものづくり分野
  (イ)サービス分野
  (ウ)ICT利活用分野
  (エ)介護・医療・健康分野
  (オ)社会インフラ・災害対応・消防分野
  (カ)農林水産業・食品産業分野

3.表彰位

  応募のあったロボット等について、一次審査(書類審査)と二次審査(現地調査、プレゼンテーション審査)を行い、次の各賞の受賞対象を決定します。
(1)大臣賞
  (ア)経済産業大臣賞
  (イ)総務大臣賞
  (ウ)文部科学大臣賞
  (エ)厚生労働大臣賞
  (オ)農林水産大臣賞
  (カ)国土交通大臣賞
(2)中小・ベンチャー企業賞(中小企業庁長官賞)
(3)日本機械工業連合会会長賞
(4)優秀賞(〇〇部門)・優秀賞(△△分野)
(5)審査員特別賞

4.問合せ先

「第9回ロボット大賞」事務局
  TEL:03-5644-7298
  E-mail:info@robotaward.jp

<公式ウェブサイト>
  http://www.robotaward.jp(外部リンク)
 ※応募方法の詳細は公式ウェブサイトを御覧ください。

5.今後のスケジュール

4月7日(火曜日)   応募受付開始
6月5日(金曜日)8月31日(月曜日)   応募締切(6月5日修正)
本年秋頃来年1月~2月目途           各大臣賞ほか各賞の決定・公表(6月5日修正)

<添付資料>
  ・リーフレット(「第9回ロボット大賞」の募集を開始いたします!!)(PDF : 3,112KB)
低画質版(PDF : 1,510KB)

(参考)
令和2年6月5日付けプレスリリース「第9回ロボット大賞」の募集期間の延長について
https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo03/200605.html

お問合せ先

大臣官房政策課技術政策室

担当者:伊藤、佐渡原(さどはら)、湊谷(みなたに)
代表:03-3502-8111(内線3127)
ダイヤルイン:03-6744-0408
FAX番号:03-6744-0204

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader