このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

霞が関初の官僚系YouTuber誕生!~SNS発信プロジェクト「BUZZ MAFF(ばずまふ)」が2020年1月7日(火曜日)発信開始~

  • 印刷
令和2年1月7日
農林水産省

農林水産省は、我が国の農林水産物の良さや農林水産業、農山漁村の魅力を国内外に伝えるため、職員自らがスキルや個性を活かして、省公式SNSで情報発信するプロジェクト「BUZZ MAFF」を立ち上げ、2020年1月7日(火曜日)から発信を開始します。

1.省内公募を経て、14チームが発信を担当

「BUZZ MAFF」の立ち上げに当たり、農林水産省では、積極的に情報発信を行いたい職員やグループを省内で募集。2019年10月24日(木曜日)から1ヶ月かけて行われた公募には、24の職員やグループから応募があり、その中から14のチームが選定されました。
選ばれた14のチームは「農林水産省公式YouTuber」として、2020年1月7日(火曜日)から省公式YouTubeチャンネルを通じた発信を順次開始します。
ぜひ、好評価とチャンネル登録をよろしくお願いします。

ロゴ
QRコード
URL:https://www.maff.go.jp/j/pr/buzzmaff/index.html

2.農林水産物・食品の輸出、インバウンド拡大も視野に

「BUZZ MAFF」は、職員自らが担当業務にとらわれず、その人ならではのスキルや個性を活かして発信するプロジェクトであり、国内向けの情報発信にとどまらず、おいしくて、安全な我が国の農林水産物・食品の輸出やインバウンドの拡大にも寄与することが期待されます。

3.今後も多彩なコンテンツが続々登場!

2020年1月からの発信では、
(ア) ダーツを投げて当たった棚田を棚田カードプロジェクトメンバーが訪れ、魅力を紹介する企画、
(イ) 都内のアンテナショップで買った各県の食材を使って、公園でできるゆるい「大人のピクニック」を紹介する番組、
(ウ) カレーやラーメンなどの定番メニューを全て地元食材だけで作る実験的料理番組
などがラインナップされています。

【発信予定番組(例)】

発信予定番組のイメージ

添付資料

報道発表資料(PDF : 468KB)

 

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

担当者:月岡・松本
代表:03-3502-8111(内線3072)
ダイヤルイン:03-3502-5594
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader