このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

令和3年度の農地中間管理機構の実績等の公表について

  • 印刷
令和4年6月21日
農林水産省

農林水産省は、令和3年度における担い手への農地集積の状況や農地中間管理機構の実績について取りまとめましたので、公表します。

1.概要

農地中間管理機構(通称:農地バンク)は、農地の分散状態を解消し、農地の集積・集約化を進めるための仕組みとして、平成26年に創設されました。
農林水産省では、農地バンクの効率的・効果的な活動に向けた取組が促進されるよう、毎年度、担い手への農地集積の状況や農地バンクの実績について公表しているところです。
この度、令和3年度における担い手への農地集積の状況や農地バンクの実績について取りまとめましたので、公表します。

2.令和3年度の実績

担い手への農地集積面積は、前年度から2.5万ha増加し、そのシェアは58.9%となりました。
農地バンクの取扱実績(転貸面積)は、前年度から4.4万ha増加し、33.9万haとなりました。

添付資料

農地中間管理機構の実績等に関する資料(令和3年度版)(PDF : 701KB)

お問合せ先

経営局農地政策課農地集積促進室

担当者:前川、金永、小笠原、宮崎
代表:03-3502-8111(内線5166)
ダイヤルイン:03-6744-2151

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader