このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

日米貿易協定に基づく牛肉セーフガードに関する第1回協議

  • 印刷
令和3年3月25日
農林水産省

本日、日米貿易協定に基づく牛肉セーフガードに関する第1回協議が行われました。

概要

  1. 3月25日21時00分頃から、日米貿易協定に基づく牛肉セーフガードに関する第1回協議(オンライン)が行われました。

  2. この協議は、3月18日に我が国において米国産牛肉に対するセーフガード措置が取られたことを受けて日米間で実施されたものです。日本側は水野政義農林水産省国際部長、宇山智哉内閣官房TPP等政府対策本部企画・推進審議官、田島浩志外務省経済局審議官他、米国側はジュリー・カラハン米国通商代表部通商代表補(農業担当)他が出席しました。

  3. 両国は、今回のセーフガード措置の発動に係る情報を共有するとともに、日米貿易協定に沿って引き続き協議を行っていくことを確認しました。

お問合せ先

大臣官房国際部国際経済課

担当者:近藤、渋谷
代表:03-3502-8111(内線3461)
ダイヤルイン:03-3502-8496