このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

齋藤農林水産副大臣の 「農業における女性・若者の活躍推進に向けたG7国際フォーラム」への出席について

  • 印刷
平成28年12月9日
農林水産省

農林水産省は、平成28年12月12日(月曜日)、三田共用会議所において「農業における女性・若者の活躍推進に向けたG7国際フォーラム」を開催します。午後のパネルディスカッションには齋藤農林水産副大臣が出席し、挨拶を行う予定です。

1.概要

「農業における女性・若者の活躍推進に向けたG7国際フォーラム」は、G7及び開発途上国、国際機関の実務担当者が、基調講演やディスカッションを通じて農業関係の女性・若者の活躍推進に向けた施策や制度等の情報共有を行うものです。午後のパネルディスカッションには、齋藤農林水産副大臣が出席し、挨拶を行うとともに、農業女子プロジェクトに関する展示を視察します。また、同パネルディスカッションにはコメンテーターとして安倍昭恵内閣総理大臣夫人が出席します。

2.日時及び場所

日時:平成28年12月12日(月曜日)14時00分から14時45分
会場:三田共用会議所
所在地:東京都港区三田2-1-8

3.出席者

齋藤 健(さいとうけん)農林水産副大臣

4.主な内容及び参加者

1)政府実務担当者会合

(1)基調講演
ランダル・ジョーンズ (経済協力開発機構(OECD)経済局シニアエコノミスト)
クララ・パーク (国際連合食糧農業機関(FAO)アジア・太平洋地域事務所地域ジェンダー担当官)

(2)G7メンバーによるプレゼンテーション
佐藤 一絵 (農林水産省経営局就農・女性課長)
須田 敦 (外務省経済局経済安全保障課首席事務官)
アリソン・トーマス (アメリカ農務省海外農務局副局長)
ロズ・カンピオン (在京イギリス大使館参事官)
サビーネ・オフェレール (在京フランス大使館参事官)
ミカエル・ケセラー (在京ドイツ大使館参事官)
ローラ・ピリーノ (在京イタリア大使館一等書記官)
クリス・アンダーソン (在京カナダ大使館一等書記官)
メルヴィ・カーロス (在京EU代表部参事官)

2)パネルディスカッション

パネリストからのプレゼンテーションを受け、G7の女性・若者農業者の経営との関わり等の実態を踏まえた、農業で女性の活躍することの意義や女性の活躍を進める上での克服すべき課題、女性農業者支援のための必要な施策、支援等について議論します。

(1)あいさつ
  齋藤 健 (農林水産副大臣)
  安倍 昭恵 (内閣総理大臣夫人)

(2)パネルディスカッション
   [パネリスト]
       高橋 久美子 (神奈川県:野菜農家、農業女子プロジェクトメンバー)
       前田 佳良子 (熊本県:養豚経営、セブンフーズ株式会社代表取締役)
       フランシーヌ・ローズ・ハーチャー (アメリカ:トウモロコシ、大豆等の生産者)
       カレン・セレス (フランス:羊農家)
   [コメンテーター]
       安倍 昭恵 (内閣総理大臣夫人)

3)農業女子プロジェクト等の展示、紹介

農林水産省が推進する「農業女子プロジェクト」の参画企業による製品の展示や、青年農業者の集まりである「4Hクラブ」の紹介を行います。詳細は添付資料を御覧下さい。

5.留意事項

国会等の都合により、予定が変更される場合がありますので、あらかじめ御了承ください。

6.参考

平成28年10月28日付けプレスリリース「農業における女性・若者の活躍推進に向けたG7国際フォーラム」の開催及び参加者の募集について
http://www.maff.go.jp/j/press/kokusai/kikou/161028.html


<添付資料>
展示等の内容紹介(PDF : 485KB)

 

お問合せ先

[会合全般]
大臣官房国際部国際機構グループ
担当者:西村、川島
代表:03-3502-8111(内線 3500)
ダイヤルイン:03-6738-6155
FAX番号:03-3502-0735

[会合の内容]
経営局就農・女性課
担当者:千葉、関
代表:03-3502-8111(内線 5194)
ダイヤルイン:03-3502-6600
FAX番号:03-3593-2612

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader