このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

葉梨農林水産副大臣がカナダ政府主催WTO少数国閣僚級会合に出席しました

  • 印刷
令和2年11月24日
農林水産省
令和2年11月23日(月曜日)カナダ政府主催のWTO少数国閣僚級会合(以下、オタワグループ閣僚級会合)がテレビ会議形式で開催され、我が国から葉梨農林水産副大臣、長坂経済産業副大臣、鈴木外務大臣政務官が出席しました。

WTOオタワG閣僚級会合1     WTOオタワG閣僚級会合2

1.オタワグループ閣僚級会合とは

オタワグループとは、WTO改革等について議論することを目的に、カナダ政府の呼びかけに応じた少数国グループで、これまでも数次にわたって閣僚級会合を開催してきました。
今回の会合では、医療品貿易、農産物貿易(輸出規制及び透明性向上への対応)、WTO改革及びWTOにおける最近の動きについて議論がなされました。

参加メンバー(計13か国・地域)
カナダ(議長国)、豪州、ブラジル、チリ、EU、日本、ケニア、韓国、メキシコ、NZ、ノルウェー、シンガポール、スイス

2.我が国の発言概要

葉梨農林水産副大臣からは、国連世界食糧計画(WFP)による人道目的の食料調達に輸出規制をかけないとすることに合意すべきであること、輸出規制を真に必要最小限なものに抑制し、乱発による国際価格の高騰の防止に向けて議論を継続すべきであることを発言しました。このことについては複数の参加者からも同様の発言がありました。

お問合せ先

大臣官房国際部国際機構グループ

担当者:横井、相原、中井
代表:03-3502-8111(内線3440)
ダイヤルイン:03-6738-7891
FAX番号:03-3502-0735