このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「農業と食料システムの変革」をテーマにFAO総会が 開催されます!

  • 印刷
令和3年6月11日
農林水産省
~葉梨農林水産副大臣が「みどりの食料システム戦略」を世界に発信~

6月14日(月曜日)から18日(金曜日)にかけて、「農業と食料システムの変革~戦略から実践へ」をテーマに、第42回FAO総会が開催され、各国政府代表の演説が行われます。
我が国からは、葉梨農林水産副大臣が出席し、先月策定した「みどりの食料システム戦略」を中心に、持続的な食料システムの構築に向けた我が国の政策展開やFAOとの連携などについてなどについて演説する予定です。

1.今次総会のポイント!

我が国の政府代表演説では、葉梨副大臣から、「みどりの食料システム戦略」について、今次総会のテーマでもある「農業と食料システムの変革」が急務であるとの認識の下、食料・農林水産業の生産性向上と持続性の両立をイノベーションにより実現することを目指していること、アジアモンスーン地域にも適用可能な取組モデルであることなどを、世界に向けて紹介します。また、9月の国連食料システムサミット(ニューヨーク)、12月の東京栄養サミット2021、更にはFAOや国際社会との連携などを通じて、我が国が食料・農林水産業に関する国際的な取組を積極的に推進していく旨などを発信予定です!
FAOのロゴマーク
 
FIAT PAINS 「人々に食べ物あれ」

2.FAO総会とは

FAOの最高意思決定機関であり、2年に1回開催される会合。今回は初のオンラインでの開催になり、全世界190を超える加盟国から代表が一同に会する会合です。

3.FAOとは?

1945年設立の国連食料農業機関(FAO)は、以下の施策を通じて、世界経済の発展と人類の飢餓からの解放を目指す国連の専門機関の1つです。本部はローマにあります。
(1)世界各国国民の栄養水準・生活水準の向上
(2)食料・農産物の生産・流通の改善
(3)農村住民の生活条件の改善

お問合せ先

大臣官房国際部国際機構グループ

担当者:舟木、早坂
代表:03-3502-8111(内線03-3502-8111(内線 3503))
ダイヤルイン:03-3502-8498