このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

オランダ・アルメーレで「フロリアード2022」が開幕!

  • 印刷
令和4年4月18日
農林水産省
~「SATOYAMA Farm Garden(里山の農家の庭)をテーマに国内出展及び屋外出展を展示~

4月14日(木曜日)、オランダ・アルメーレで「フロリアード2022(2022年アルメーレ国際園芸博覧会)」が開幕しました。
農林水産省及び国土交通省は本博覧会で、「日本の花き及び花き文化」、「日本庭園」を展示・紹介します。

テープカット
テープカット

だるまの目入れ
だるまの目入れ

1.「フロリアード2022」の概要

園芸先進国であるオランダ王国において、1960年に始まり、1972年以降10年に一度開催されているフロリアードは、世界で最も歴史・伝統を有する国際園芸博覧会です。

<テーマ>
成長する緑の都市(Growing Green Cities)
<開催期間>
令和4(2022)年4月14日~10月9日
<開催場所>
オランダ王国アルメーレ市
<会場規模>
60ヘクタール
<参加国>
33カ国

2.政府出展の概要

農林水産省は、国土交通省と連携し、「SATAYAMA Farm Garden(里山の農家の庭)」をテーマに屋内出展及び屋外出展を一体的に展示し、我が国の伝統的な資源循環型のライフスタイルを表現することとしています。
このテーマを踏まえ、里山の農家をイメージした展示館において、我が国の多様で高品質な花き及び花き文化等を世界に向けて発信します。

添付資料

「フロリアード2022」の開幕について(PDF : 367KB)

お問合せ先

農産局園芸作物課花き産業・施設園芸振興室

担当者:角田・吉田
代表:03-3502-8111(内線4827)
ダイヤルイン:03-6738-6162
FAX番号:03-6744-2113

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader