このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

令和4事業年度施設園芸セーフティネット構築事業の募集を開始します

  • 印刷
令和4年4月27日
農林水産省

農林水産省は、燃油価格の上昇に応じて補填金を交付する「施設園芸セーフティネット構築事業」を実施しています。
今般、令和4年10月から令和5年6月までを補填対象期間とする令和4事業年度の加入募集を開始しました。

1.概要

農林水産省は、燃油価格高騰の影響を受けにくい経営構造への転換を目的として、計画的に省エネルギー対策に取り組む産地を対象に、農業者と国が1:1で積み立てを行い、燃油価格の上昇に応じて補填金を交付する施設園芸等燃油価格高騰対策を実施しています。
この度、事業実施主体である一般社団法人日本施設園芸協会において、以下のとおり、令和4事業年度施設園芸セーフティネット構築事業の募集を開始します。
なお、募集要項及び申請様式は、日本施設園芸協会のホームページで入手できます。

日本施設園芸協会ホームページ(外部リンク)
https://jgha.com/product/nenyu2/

2.募集について

(1)募集期間

令和4年4年27日(水曜日)から令和4年8月15日(月曜日)まで(※)

(※)都道府県協議会から日本施設園芸協会への書類提出期限です。各都道府県段階の募集期間については、都道府県協議会にお問い合わせください。なお、令和4年8月15日以降の取扱いについては、加入状況を踏まえて検討します。

(2)令和3事業年度からの変更点

(ア) 積立コースの新設【令和4年3月4日の「原油価格高騰に対する緊急対策」で措置】
原油価格の更なる高騰に備え、発動基準価格の170%相当(A重油価格で約140円/L相当)までの高騰に備える積立コースを追加しました。
(イ) 積立金の分割納入を可能に【運用改善】
補填積立金を2分割で納付できる選択肢を追加しました。

3.募集に関するお問い合わせ等

(1) お問い合わせ先
一般社団法人日本施設園芸協会 Tel 03-3667-1631
(2) 申請窓口
申請窓口は、都道府県協議会となります。都道府県協議会の連絡先は、添付資料をご覧ください。

<添付資料>

お問合せ先

農産局園芸作物課花き産業・施設園芸振興室

担当者:浅見、野見山
代表:03-3502-8111(内線4828)
ダイヤルイン:03-3593-6496

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader